• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 愛知学院大学歯科技工専門学校

愛知県認可/専修学校/愛知

アイチガクインダイガクシカギコウセンモンガツコウ

大学の歯学部に併設。恵まれた学習環境と少人数制による親身な指導で高い技術を習得

1962年設立の歴史ある歯科技工士養成校。愛知学院大学の歯学部併設の利点を生かし、大学の教授や講師からも直接指導を受けられるのが魅力。少人数制による丁寧な指導で基礎から高度な技術までしっかり身につけます。

愛知学院大学歯科技工専門学校の特長

学校の特長1

愛知学院大学歯学部の教授も指導。附属病院の臨床にも触れられる実践的なカリキュラム

本校は、愛知学院大学歯学部に併設された歯科技工士を養成する専門学校です。講義や実習などは、専任教員のほか、大学歯学部の教授や講師からも直接指導を受けることができます。また、大学附属病院での臨床にも接することができるなど、大学併設校のメリットを生かした実践的に学べるカリキュラムが特長。さらに、少人数教育を行っているため、歯科技工士として必要な技術をしっかり身につけることができます。歯科医療の現場においても歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士の連携がとれたチーム医療の重要性が問われている現状に対応するため、チーム医療の一員として活躍できるコミュニケーション能力などの育成にも力を注いでいます。

学校の特長2

1962年設立の歴史ある学校。2000名を超える卒業生が全国で活躍しています!

1962年、中部地区で初めて歯科技工士を養成する機関として設立された伝統ある学校です。卒業生は2000名を超え、免許取得を希望する全員が歯科技工士に合格('14年度合格率100% 13名受験・13名合格、'15年度100% 4名受験・4名合格)。卒業生は独立開業のほか病院や診療所、歯科技工所などに勤務。全国各地で歯科医療の重要なスタッフとして活躍しています。本校は愛知学院大学歯学部と、歯科衛生士を育成する愛知学院大学短期大学部と同じ校舎にあります。歯科医師、歯科衛生士を目指す多くの学生と交流できるのも大学併設校ならではの特色。課外活動や学校行事などを通して交流の幅を広げられるなど、楽しい学生生活を送れるのも魅力です。

学校の特長3

国家試験対策授業や実習を多く実施。経験豊富な講師陣が合格まで全力でサポート

1年次から技術を着実に身につけていくのはもちろん、2年次になると、歯科技工士国家試験に向けた本格的な指導が始まります。国家試験対策の授業や実習などを多く設けた独自のカリキュラムと、少人数教育ならではの一人ひとりの苦手ポイントにまで対応したきめ細やかな指導を実施しています。また、国家試験対策の経験と実績が豊富な専任教員と、愛知学院大学歯学部の教授や講師陣による親身な教育で、技術面、学術面をわかりやすく丁寧に指導。国家試験合格まで全力でサポートします。

右へ
左へ
学校の特長1

愛知学院大学歯学部の教授も指導。附属病院の臨床にも触れられる実践的なカリキュラム

本校は、愛知学院大学歯学部に併設された歯科技工士を養成する専門学校です。講義や実習などは、専任教員のほか、大学歯学部の教授や講師からも直接指導を受けることができます。また、大学附属病院での臨床にも接することができるなど、大学併設校のメリットを生かした実践的に学べるカリキュラムが特長。さらに、少人数教育を行っているため、歯科技工士として必要な技術をしっかり身につけることができます。歯科医療の現場においても歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士の連携がとれたチーム医療の重要性が問われている現状に対応するため、チーム医療の一員として活躍できるコミュニケーション能力などの育成にも力を注いでいます。

学校の特長2

1962年設立の歴史ある学校。2000名を超える卒業生が全国で活躍しています!

1962年、中部地区で初めて歯科技工士を養成する機関として設立された伝統ある学校です。卒業生は2000名を超え、免許取得を希望する全員が歯科技工士に合格('14年度合格率100% 13名受験・13名合格、'15年度100% 4名受験・4名合格)。卒業生は独立開業のほか病院や診療所、歯科技工所などに勤務。全国各地で歯科医療の重要なスタッフとして活躍しています。本校は愛知学院大学歯学部と、歯科衛生士を育成する愛知学院大学短期大学部と同じ校舎にあります。歯科医師、歯科衛生士を目指す多くの学生と交流できるのも大学併設校ならではの特色。課外活動や学校行事などを通して交流の幅を広げられるなど、楽しい学生生活を送れるのも魅力です。

学校の特長3

国家試験対策授業や実習を多く実施。経験豊富な講師陣が合格まで全力でサポート

1年次から技術を着実に身につけていくのはもちろん、2年次になると、歯科技工士国家試験に向けた本格的な指導が始まります。国家試験対策の授業や実習などを多く設けた独自のカリキュラムと、少人数教育ならではの一人ひとりの苦手ポイントにまで対応したきめ細やかな指導を実施しています。また、国家試験対策の経験と実績が豊富な専任教員と、愛知学院大学歯学部の教授や講師陣による親身な教育で、技術面、学術面をわかりやすく丁寧に指導。国家試験合格まで全力でサポートします。

右へ
左へ
学校の特長1

愛知学院大学歯学部の教授も指導。附属病院の臨床にも触れられる実践的なカリキュラム

本校は、愛知学院大学歯学部に併設された歯科技工士を養成する専門学校です。講義や実習などは、専任教員のほか、大学歯学部の教授や講師からも直接指導を受けることができます。また、大学附属病院での臨床にも接することができるなど、大学併設校のメリットを生かした実践的に学べるカリキュラムが特長。さらに、少人数教育を行っているため、歯科技工士として必要な技術をしっかり身につけることができます。歯科医療の現場においても歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士の連携がとれたチーム医療の重要性が問われている現状に対応するため、チーム医療の一員として活躍できるコミュニケーション能力などの育成にも力を注いでいます。

学校の特長2

1962年設立の歴史ある学校。2000名を超える卒業生が全国で活躍しています!

1962年、中部地区で初めて歯科技工士を養成する機関として設立された伝統ある学校です。卒業生は2000名を超え、免許取得を希望する全員が歯科技工士に合格('14年度合格率100% 13名受験・13名合格、'15年度100% 4名受験・4名合格)。卒業生は独立開業のほか病院や診療所、歯科技工所などに勤務。全国各地で歯科医療の重要なスタッフとして活躍しています。本校は愛知学院大学歯学部と、歯科衛生士を育成する愛知学院大学短期大学部と同じ校舎にあります。歯科医師、歯科衛生士を目指す多くの学生と交流できるのも大学併設校ならではの特色。課外活動や学校行事などを通して交流の幅を広げられるなど、楽しい学生生活を送れるのも魅力です。

学校の特長3

国家試験対策授業や実習を多く実施。経験豊富な講師陣が合格まで全力でサポート

1年次から技術を着実に身につけていくのはもちろん、2年次になると、歯科技工士国家試験に向けた本格的な指導が始まります。国家試験対策の授業や実習などを多く設けた独自のカリキュラムと、少人数教育ならではの一人ひとりの苦手ポイントにまで対応したきめ細やかな指導を実施しています。また、国家試験対策の経験と実績が豊富な専任教員と、愛知学院大学歯学部の教授や講師陣による親身な教育で、技術面、学術面をわかりやすく丁寧に指導。国家試験合格まで全力でサポートします。

右へ
左へ

愛知学院大学歯科技工専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2018年度納入金(予定)/126万7500円 ※その他、教科書代、実習器具代などの費用が必要になります

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数4名
就職希望者数2名
就職者数2名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数2名
2016年3月卒業生実績/就職希望者2名に対し、求人会社数は133件でした。

就職支援

愛知学院大学歯学部の卒業生ネットワークを生かし、就職を全面的にバックアップ!

本校の就職支援の指導は、愛知学院大学歯学部の事務室が行っています。全国で活躍している歯学部の卒業生が、そのネットワークを生かして就職を支えるなど、歯学部が全面的に就職をバックアップ。また、すでに2000名を超える卒業生を送り出しており、卒業生が経営する技工所からの求人もあります。大学歯学部と本校卒業生のネットワークによる強力な就職支援が強みです。就職を希望する学生には、就職主任、クラス担任が中心になって、一人ひとりの希望をかなえるため、きめの細かい指導を行っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試係

〒464-8650 愛知県名古屋市千種区楠元町1-100
TEL:052-751-2561 (代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
楠元キャンパス : 愛知県名古屋市千種区楠元町1-100 地下鉄東山線・名城線「本山(愛知県)」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
パンフレット・学生募集要項(願書含む)・入試情報
愛知学院大学歯科技工専門学校(専修学校/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる