• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 広島工業大学専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 電気工学科

広島県認可/専修学校/広島

ヒロシマコウギョウダイガクセンモンガッコウ

電気工学科

募集人数:
40人

工事やメンテナンスに必要な資格取得だけでなく、実務に使える「技術力」を身に付ける実習が特長です。

学べる学問
  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • セキュリティ技術者

    不法なアクセスや破壊行為から情報を守る

    企業などのネットワークを管理する部門や、専門のセキュリティ会社のスペシャリストとして顧客名簿や機密資料など企業の大切な情報を守る。外部から違法アクセスされるようなセキュリティの欠陥を作らないよう、ネットワークを管理・監視する。

  • 電気工事士

    電気配線工事を一手に引き受ける

    電気工事士には第1種と第2種があり、それぞれ工事範囲が決められている。第2種は、一般家屋の屋内配線や電気照明の設備取りつけが主な仕事。第1種は、大規模な工事や工場やデパートなどの構内配線、変電室の配電など変電電力の大きい設備の工事を手がけることができる。第1種、2種ともに学歴、年齢、経験などの受験制限はない。

  • 電気主任技術者

    安全な電気利用に欠かせない

    電気工作物の工事の監督のほか、電気を送り出す管理室で電気が滞りなく供給されているかどうかや、故障があった場合の処理をする。電気を安全に供給、運用する際の監視人のような役割を担う。電気は取り扱いを間違えると大きな事故の原因ともなるので管理責任は大きい。

  • 電子機器技術者・研究者

    電子回路の組み込まれた製品の開発・研究

    冷蔵庫やテレビなどの家電製品をはじめ、パソコンやインターネット技術などあらゆる電子機器の回路設計や製造技術などの開発を行う。電子回路そのものの研究や、新たな電子機器への応用技術などを研究する人もいる。

初年度納入金:2018年度納入金 108万円  (入学金を含む/学友会費、同窓会準会員入会金などが別途必要です)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

めざすは電気のスペシャリスト!電気工事や電気設備の保守・点検の知識と技術を究める
電気を安全に活用するために必要な知識と技術を基礎から学ぶので、電気工学の初心者でも大丈夫です。電気分野の仕事に従事するには国家資格が必須。本学科では電気関連の資格取得を軸に、業界ニーズの高い技術を身に付ける実習授業を豊富に展開し、電気工学を体系的・総合的に学びます。

カリキュラム

職業実践専門課程に認定!現場の仕事を肌で感じるカリキュラム
文部科学省「職業実践専門課程」認定学科。企業等と連携して、最新の技術が身に付けられるよう実習授業を工夫しています。また、企業の研修施設や作業現場、変電所や発電所などの見学も多く行い、学校の中だけでは分からない現場の様子や、そこで活躍されている技術者の姿勢なども学びます。
一人ひとりの資格取得状況に合わせた実習授業で確実に技術を向上
知識だけ、資格を取得しただけでは実社会では通用しないため、実験や実習から理解を深めるカリキュラムを用意。学生一人ひとりの資格取得状況に合わせて実習内容を調整し、さらに高度な資格取得と資格に対応した技術力を身に付けます。また、少人数制で実務経験が豊富な教員から学べるのも特長のひとつです。

実習

業界のニーズに応える技術者を育成する実習が充実
最近の高層ビルの照明はリモコン制御が主流。そこでビル管理技術の一つとして多重伝送フル2線式リモコン技術も学習。また、工場などでの作業を自動化するためのロボット制御プログラムや、多様化するエネルギーに関連して増加している自家発電機の並行運転など、多彩な実習授業で業界のニーズに応える技術者を育成します。
第一種電気工事士の資格取得者は、高圧受電設備の組立て実習に挑戦
600Vを超える高圧受電の工場やビルなどの工事ができる第一種電気工事士。この資格を取得した学生を対象に、実際に使用されているものと同様の高圧受電設備と検査機器を工事する実習があります。理論だけではなく実際に作業することから受電設備の構造把握や定期検査の方法など、電気主任技術者に必須の技術を身に付けます。

資格

電気技術者として活躍できる、「使える」資格を確実に取得
本学科は第二種電気工事士「養成校」としての指定を受けているので、一般家庭の電気配線工事ができる第二種電気工事士の資格を、筆記・実技試験免除で、卒業と同時に取得可能。また、電気主任技術者「認定校」でもあるため、卒業後2年の実務経験で第三種電気主任技術者、5年で第二種電気主任技術者も取得できます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 電気主任技術者<国> (第二種※要実務経験5年・第三種※要実務経験2年) 、
  • 電気工事士<国> (第二種)

受験資格が得られる資格

  • 電気工事施工管理技士<国> (一級※要実務経験5年・二級※要実務経験2年)

目標とする資格

    • 電気工事士<国> (第一種) 、
    • 消防設備士<国> (甲種第4類) 、
    • 危険物取扱者<国> (乙種4類)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (一財)中国電気保安協会、浅海電気(株)、森井電業(株)中国支店 、 水ing(株)、中国計器工業(株)、デルタ工業(株)、旭電業(株) 、 (株)電力サポート中国、広島綜合警備保障(株) 、 JFEスチール(株)西日本製鉄所 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(電気工事会社、ビルメンテナンス会社、建設会社、住宅会社、エレクトロニクスメーカーなど)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒733-8533 広島市西区福島町2-1-1
TEL0120-331786
kouhou@hitp.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市西区福島町2丁目1-1 広島電鉄「西観音町」電停から徒歩 1分
JR「西広島」駅から徒歩 8分
広島電鉄「福島町」電停から徒歩 1分

地図

 

路線案内


広島工業大学専門学校(専修学校/広島)