• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 機械・電気・化学
  • 電子機器技術者・研究者

電子機器技術者・研究者

電子回路の組み込まれた製品の開発・研究
冷蔵庫やテレビなどの家電製品をはじめ、パソコンやインターネット技術などあらゆる電子機器の回路設計や製造技術などの開発を行う。電子回路そのものの研究や、新たな電子機器への応用技術などを研究する人もいる。
電気機器組立て技能士<国>

電子機器技術者・研究者

工場や商業施設を支える電気機器を組み立てる技能を認定する資格
主に工場や商業施設で使われている産業用の電気機器を組み立てたり、修理を行う技能を認定する資格。特級、1級、2級の3つの等級があり、さらに1級と2級は、発動機や電動機などが対象の「回転電機」、電圧の高さを変換する電気機器・電子部品が対象の「変圧器組」など6種目に分かれている(一部の種目は3級もある)。特級の技能検定は管理者・監督者レベルが対象で、取得すると高度な専門技能の持ち主として評価される。
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校

電子機器技術者・研究者を目指せる学校の学費(初年度納入金)

POINT
大学・短大
初年度納入金
39万円
 ~ 190万 6000円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
専門学校
初年度納入金
12万 6650円
 ~ 141万円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
※ 
記載されている金額は、入学した年に支払う学費(初年度納入金)です。また、その学費(初年度納入金)情報はスタディサプリ進路に掲載されている学費(初年度納入金)を元にしております。卒業までの総額は各学校の公式ホームページをご覧ください。
電子機器技術者・研究者の仕事内容

電子機器技術者・研究者の仕事内容

電子機器技術者・研究者の就職先・活躍できる場所は?

POINT
  • 家電メーカー
  • 機械メーカー
  • 小売店
  • 大学

電子機器技術者・研究者の先輩・内定者に聞いてみよう

電子機器技術者・研究者を育てる先生に聞いてみよう

電子機器技術者・研究者を目指す学生に聞いてみよう

全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
電子機器技術者・研究者をとるには

電気機器組立て技能士<国>をとるには

電気機器組立て技能士<国>の受験資格

技能検定を受検するには検定職種に関する実務経験があることが原則で、必要とされる実務経験年数は学歴や職業訓練歴などで異なる。所定の学歴や職業訓練歴をもたない場合、1級は7年以上、2級は2年以上、3級は年数を問わず実務経験があることが受検資格。3級と2級の場合は、大学、短大、厚生労働大臣指定の専修学校・各種学校などの所定の学科を卒業していれば実務経験がなくても受検できる(3級は在学中でも受検可能)。特級は学歴などにかかわらず、1級合格後に5年以上の実務経験が必要とされる。

電気機器組立て技能士<国>の合格率・難易度

合格率
38.44%
2020年度

資格団体

中央職業能力開発協会
電話:※受検申請受付等については、下記アドレスにある最寄りの各都道府県職業能力開発協会まで
URL:https://www.javada.or.jp/jigyou/gino/giken.html

大学・短大

専門学校

電子機器技術者・研究者を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

新潟工科専門学校 - 測量・土木の仕事を目指す方へ!【ドローン体験をしよう!】 - 2022/06/04~2022/06/18 - 新潟県新潟市中央区長潟2-1-4
日本理工情報専門学校 - 電気工事士科:夜間1年間【第二種電気工事士卒業時取得コース】 - 2022/06/04~2022/06/18 - 大阪府大阪市東淀川区大隅1-1-25
東京電子専門学校 - 体験入学(事前予約制) - 2022/06/05 - 東京都豊島区東池袋3-6-1
RECRUIT