• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京電子専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 電気工学科

電気工学科のスペシャル学校情報

東京電子専門学校 電気工学科

定員数:
80人

繰り返す実験・実習の積み重ねで理論と技術を定着。1年次から資格取得を強く意識した指導を行っています

学べる学問
  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気工学とは、電気にかかわるありとあらゆることを研究する学問です。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。まずは高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、専門の研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

目指せる仕事
  • 電気工事士

    電気配線工事を一手に引き受ける

    電気工事士には第1種と第2種があり、それぞれ工事範囲が決められている。第2種は、一般家屋の屋内配線や電気照明の設備取りつけが主な仕事。第1種は、大規模な工事や工場やデパートなどの構内配線、変電室の配電など変電電力の大きい設備の工事を手がけることができる。第1種、2種ともに学歴、年齢、経験などの受験制限はない。

  • 電気主任技術者

    安全な電気利用に欠かせない

    電気工作物の工事の監督のほか、電気を送り出す管理室で電気が滞りなく供給されているかどうかや、故障があった場合の処理をする。電気を安全に供給、運用する際の監視人のような役割を担う。電気は取り扱いを間違えると大きな事故の原因ともなるので管理責任は大きい。

  • 電気技術者・研究者

    家電製品から電力会社まで電気を扱う分野は幅広い。それらの電気を扱う場所での技術管理や研究開発を行う。

    あらゆる分野で「電気」は必要不可欠なものになっている。それに伴い、電気を扱う技術者はすべての企業や業界で活躍している。大きく分けると家電製品や通信・エレクトロニクスで使用する「弱電」を扱う電機機器や通信機器の開発・製造管理をする「弱電技術者」と、電力会社や送電所、変電所、大規模な工場などで使用する「強電」の電気設備を開発・管理する「強電技術者」の2種類になる。電気技術者は企業や工場などの現場ですぐ役立つ開発や管理を行うのに対し、研究者はより長期的な視野に立った電気技術の研究を行っているといえる。

初年度納入金:2021年度納入金(参考) 120万7000円 
年限:2年制

東京電子専門学校 電気工学科の学科の特長

電気工学科の学ぶ内容

電気の基礎から発変電設備、電気機械、シーケンス制御など仕事に役立つ知識と技術を身につける
電気を安全に運用・管理するための技術者の育成をめざします。電気設備工事の設計・積算・施工から自家用受変電設備の保守管理までを実験と実習の繰り返しにより学び、業務上必要な知識・技術を身につけます。通常の授業と並行して、電気工事士などの資格取得に向けた対策を行うことで、高い資格試験合格率を誇っています。

電気工学科の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    指導歴43年!ポイントを絞った授業で、毎年多数の国家資格合格者を輩出

    「電気工学は難しい」というイメージを払拭してもらうため、必ず図解のプリントを用意し、わかりやすい授業を心がけている上原先生。「授業では、最後に必ず『豆テスト』を行うのが恒例。全員が毎回の授業をきちんと理解して次に進めるよう、1人ひとりに気を配るようにしています。そして、何よりも力…

    東京電子専門学校の先生

電気工学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    電気工事士の資格を取得し、実家の家業を継ぎたい!

    私が学校選びで最も重視していたのは、資格や検定の取得のしやすさです。東京電子のオープンキャンパスに参加し、資格取得がしやすい学校であることを知り、先生方もやさしかったので東京電子への入学を決めました。

    東京電子専門学校の学生

電気工学科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    「お客様に安心して走ってほしい」という気持ちで、首都高の電気設備を見守っています

    首都圏の大動脈、首都高速道路の安全確保と環境保全に必要な、電気通信設備を維持管理するための監視業務を施設管制室で行っています。具体的には電力を供給する受変電設備、トンネル内の環境を最適に保つための換気設備、照明設備などが正常に機能しているかを365日24時間、常にチェックしていま…

    東京電子専門学校の卒業生

電気工学科の資格

卒業後、実務経験を積むことで第二種、第三種の電気主任技術者の資格が取得できる
第二種電気工事士の筆記試験免除と第二種、第三種電気主任技術者取得(実務経験後)の特典がありますが、本科では1年次に第二種電気工事士や第一種電気工事士に合格できるよう、実習や講習会を入学時から行っています。また1級、2級の電気工事施工管理技士の受験に必要な実務経験が短縮されるなどの特典もあります。

電気工学科の施設・設備

発電機、電動機などが並ぶ強電実験室など
電気工学科実習のベースとなる強電実験室では、電気の基礎として学ぶフレミングの法則を応用した動作について実際に機器を操作して学べます。他にも強電実験に必要なモーターや発電機、燃料電池等の実験設備も揃えています。受電・変電設備を使用して現場で活かせる知識と技術を養えます。

東京電子専門学校 電気工学科のオープンキャンパスに行こう

東京電子専門学校 電気工学科の学べる学問

東京電子専門学校 電気工学科の目指せる仕事

東京電子専門学校 電気工学科の資格 

電気工学科の取得できる資格

  • 電気主任技術者<国> (第二種:実務5年・第三種:実務2年)

電気工学科の目標とする資格

    • 電気工事士<国> (第一種、第ニ種) 、
    • 電気工事施工管理技士<国> (1級、2級) 、
    • エネルギー管理士<国> 、
    • 消防設備士<国>

東京電子専門学校 電気工学科の就職率・卒業後の進路 

電気工学科の主な就職先/内定先

    ANAスカイビルサービス、NHKビジネスクリエイト、エヌ・ティ・ティエムイー、興和不動産ファシリティーズ、新日本無線、相鉄企業、太平ビルサービス、TBSサンワーク、東京地下鉄、東武ビルマネジメント、日本電設工業、日本ビルサービス、野村不動産パートナーズ、北海道電力、三井不動産ファシリティーズ ほか

※ 2020年3月卒業生実績

東京電子専門学校 電気工学科の入試・出願

東京電子専門学校 電気工学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒170-8418 東京都豊島区東池袋3-6-1
TEL:0120-3131-56(フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都豊島区東池袋3-6-1 「池袋」駅から東口を出て徒歩 約5分

地図

 

路線案内


RECRUIT