• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東放学園専門学校

東京都認可/専修学校/東京

トウホウガクエンセンモンガッコウ

TBSの教育事業本部が前身の学校で、テレビ・ラジオ番組制作スタッフをめざそう!

TBSが設立した学校を前身として、創設された東放学園グループ。以来、テレビ・ラジオ・映像・照明・美術・音声・アニメ音響などの業界で活躍するスタッフを、多数送り出しています。

東放学園専門学校の特長

学校の特長1

放送局さながらのデジタルHDスタジオを完備。プロの現場と同等の環境で学べます!

地下1階と2階を吹き抜け構造にした高さ7メートル、面積約160平方メートルの本格的なテレビスタジオは、映像機材のすべてがフルHD・フルデジタル。しかも、機材・設備のすべては、放送局と同じレベルです。教育機関では他に類を見ない、世界最高水準の液晶テレビモニターや映像システム、特別注文を施したテレビカメラ・ズームレンズなどを数多く導入しています。また、照明専用スタジオ、ラジオスタジオ、映像編集室、美術実習室、機材室も完備。学生は自由に機材・設備を借りることができます。

学校の特長2

放送業界と強いつながりのある東放学園。充実した就職サポートが受けられます。

就職総合窓口「キャリアサポートセンター」が各企業から寄せられる求人情報を学生に提供したり、就職活動や入社試験などのポイントを実践方式で身につける授業「就職講座」も開催しています。また、プロの仕事の現場を実際に体験できる「企業研修(インターンシップ)」を行い、在学中に仕事のイメージをつかむ機会を設けています。研修での成果が認められてそのまま就職内定につながるケースも!そのほか業界で活躍中の卒業生が提供する求人情報が集まり、これも就職の強い味方になっています。

学校の特長3

人気番組のスタッフの多くは、本校の卒業生!在校生もアルバイトで多数参加!!

現在多くの本校卒業生がテレビやラジオ業界の第一線で活躍しています。ひとつの番組にたくさんの職種で本校卒業生が関わっており、たとえばTBS系で放送中の『櫻井・有吉THE夜会』では、ディレクターの田中孝之さん(91年卒)、タイムキーパーの福田美由紀さん(07年卒)、カメラマンの中島文章さん(91年卒)や間島啓輔さん(07年卒)、照明の加藤由美子さん(91年卒)や清水朝彦さん(98年卒)、音声の清宮拓さん(11年卒)、衣裳の岩崎孝典さん(08年卒)ほか、若手からベテランまで多くの卒業生が関わっています。

右へ
左へ
学校の特長1

放送局さながらのデジタルHDスタジオを完備。プロの現場と同等の環境で学べます!

地下1階と2階を吹き抜け構造にした高さ7メートル、面積約160平方メートルの本格的なテレビスタジオは、映像機材のすべてがフルHD・フルデジタル。しかも、機材・設備のすべては、放送局と同じレベルです。教育機関では他に類を見ない、世界最高水準の液晶テレビモニターや映像システム、特別注文を施したテレビカメラ・ズームレンズなどを数多く導入しています。また、照明専用スタジオ、ラジオスタジオ、映像編集室、美術実習室、機材室も完備。学生は自由に機材・設備を借りることができます。

学校の特長2

放送業界と強いつながりのある東放学園。充実した就職サポートが受けられます。

就職総合窓口「キャリアサポートセンター」が各企業から寄せられる求人情報を学生に提供したり、就職活動や入社試験などのポイントを実践方式で身につける授業「就職講座」も開催しています。また、プロの仕事の現場を実際に体験できる「企業研修(インターンシップ)」を行い、在学中に仕事のイメージをつかむ機会を設けています。研修での成果が認められてそのまま就職内定につながるケースも!そのほか業界で活躍中の卒業生が提供する求人情報が集まり、これも就職の強い味方になっています。

学校の特長3

人気番組のスタッフの多くは、本校の卒業生!在校生もアルバイトで多数参加!!

現在多くの本校卒業生がテレビやラジオ業界の第一線で活躍しています。ひとつの番組にたくさんの職種で本校卒業生が関わっており、たとえばTBS系で放送中の『櫻井・有吉THE夜会』では、ディレクターの田中孝之さん(91年卒)、タイムキーパーの福田美由紀さん(07年卒)、カメラマンの中島文章さん(91年卒)や間島啓輔さん(07年卒)、照明の加藤由美子さん(91年卒)や清水朝彦さん(98年卒)、音声の清宮拓さん(11年卒)、衣裳の岩崎孝典さん(08年卒)ほか、若手からベテランまで多くの卒業生が関わっています。

右へ
左へ
学校の特長1

放送局さながらのデジタルHDスタジオを完備。プロの現場と同等の環境で学べます!

地下1階と2階を吹き抜け構造にした高さ7メートル、面積約160平方メートルの本格的なテレビスタジオは、映像機材のすべてがフルHD・フルデジタル。しかも、機材・設備のすべては、放送局と同じレベルです。教育機関では他に類を見ない、世界最高水準の液晶テレビモニターや映像システム、特別注文を施したテレビカメラ・ズームレンズなどを数多く導入しています。また、照明専用スタジオ、ラジオスタジオ、映像編集室、美術実習室、機材室も完備。学生は自由に機材・設備を借りることができます。

学校の特長2

放送業界と強いつながりのある東放学園。充実した就職サポートが受けられます。

就職総合窓口「キャリアサポートセンター」が各企業から寄せられる求人情報を学生に提供したり、就職活動や入社試験などのポイントを実践方式で身につける授業「就職講座」も開催しています。また、プロの仕事の現場を実際に体験できる「企業研修(インターンシップ)」を行い、在学中に仕事のイメージをつかむ機会を設けています。研修での成果が認められてそのまま就職内定につながるケースも!そのほか業界で活躍中の卒業生が提供する求人情報が集まり、これも就職の強い味方になっています。

学校の特長3

人気番組のスタッフの多くは、本校の卒業生!在校生もアルバイトで多数参加!!

現在多くの本校卒業生がテレビやラジオ業界の第一線で活躍しています。ひとつの番組にたくさんの職種で本校卒業生が関わっており、たとえばTBS系で放送中の『櫻井・有吉THE夜会』では、ディレクターの田中孝之さん(91年卒)、タイムキーパーの福田美由紀さん(07年卒)、カメラマンの中島文章さん(91年卒)や間島啓輔さん(07年卒)、照明の加藤由美子さん(91年卒)や清水朝彦さん(98年卒)、音声の清宮拓さん(11年卒)、衣裳の岩崎孝典さん(08年卒)ほか、若手からベテランまで多くの卒業生が関わっています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

なんでも質問DAY

本校のカリキュラムや入試制度、学費、奨学金制度、学生寮について、平日水曜日の夕方に個別でアドバイザー…

続きを見る

詳細を見る

学校説明会

学校や学科に関するさまざまな疑問、質問にお答えする「学校説明会」。授業内容やエンタメ業界の仕事、就職…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

東放学園専門学校からのメッセージ

2018年度「AO入学エントリー」受付中!

AO入学とは、エントリーシートと面接により、みなさんのやる気やこれまでのがんばり、将来の職業目標などを審査する入学制度。筆記試験はなく、どの入学制度よりも早く始まるのが特徴です。

また東放学園専門学校の公式ホームページからは、AO入学Webエントリーができます。詳細は公式ホームページをご確認ください。

(7/7更新)

東放学園専門学校の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

照明スタッフ

尾崎 ほのかさん

感性と技術で、ライブ会場を盛り上げるのが私の仕事です!

他の卒業生一覧を見る

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 138万3610円
(その他、教科書・教材費など)

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

TBSの教育事業本部が設立。TV・ラジオスタッフ育成のパイオニア

TBSが設立した学校を前身に誕生した東放学園グループ。以来、テレビ・ラジオ・映像・照明・美術・音声などの業界で活躍するスタッフを多数送り出しています。校内には放送局さながらのデジタルHDスタジオを完備し、プロの現場と同等の環境で学ぶことが可能。就職総合窓口「キャリアサポートセンター」は、エンタメ業界と強いつながりを活かし、就職はもちろん卒業後のキャリアアップもサポートします。

就職・資格

就職支援

TBSの教育事業本部が前身。業界との太いパイプを活かし、就職からキャリアアップの転職までサポート

東放学園の卒業生がエンタメ業界の現場で数多く活躍している背景には、学園の優れた就職支援体制があります。東放学園は、TBSの教育事業本部が設立した専門学校。エンターテインメント業界から生まれた学校ならではの独自のカリキュラムと、業界との太いパイプを活かした企業研修制度(インターンシップ)のほか、就職セミナー、就職講座、各企業の人事担当者を招いての就職企業説明会も開催。また、「キャリアサポートセンター」では業界各企業からの求人情報を幅広く収集し、専門アドバイザーが個別相談に対応。在学中だけでなく卒業後や転職時にも利用できるなど、エンタメ業界への就職を志望する学生を全面的にバックアップしています。

保護者の方へ

東放学園専門学校の教育理念

バラエティ番組・音楽番組・ドラマ… テレビやラジオが大好きな業界スタッフを育成

東放学園専門学校の教育理念を見る

問い合わせ先・所在地・アクセス

学校法人東放学園 入学相談室

〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-5-2
TEL:0120-343-261 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都杉並区和泉2-4-1 京王線「代田橋」駅から徒歩 5分
京王線・京王井の頭線「明大前」駅から徒歩 9分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年12月12日 14:37 facebook

     12/9(土)の「TBSグループゼミ」は、(株)東京ビデオセンターからドキュメンタリーのディレクター/プロデューサーの佐々木伸之さんにゲスト講師として来校していただきました。  今回のテーマは、「ドキュメンタリーにおける取材相手との距離感について」。  どうすれば取材相手が心を開いてくれるか…佐々木さん流の「取材相手へのアプローチの仕方」を経験談を交えながらお話しいただきました。  ドキュメンタリーだけでなく、バラエティやドラマでも共通して、コミュニケーションなしには番組はつくれません。番組制作において、“言葉”や“人との間合い”といった“人との距離感”の大切さに気づけた講義になりました。 http://bit.ly/2kpgu5d

    https://www.facebook.com/125182480865825/posts/1774584055925651

  • 2017年12月12日 12:08 facebook

    映画『ブレードランナー2049』で効果音を担当!エミー賞受賞者・小山吾郎さんが来校!! さる11月8日(水)、音響技術科「特別講座」の授業に、ハリウッド映画を中心にさまざまな著名作品の効果音を手がけるフォーリーアーティスト・小山吾郎さんが来校しました。 小山さんがこれまで手がけた作品は、映画『ブレードランナー2049』、『僕のワンダフル・ライフ』、『オール・イズ・ロスト〜最期の手紙〜』、『寄生獣』、『アリス・イン・ワンダーランド』など多数。 2012年には、テレビ映画『私が愛したヘミングウェイ』で、アメリカで非常に知名度の高い“エミー賞”の最優秀音響編集賞を受賞。世界的なフォーリーアーティストです! 当日は、実際に集音風景の写真を見せてもらったり、小道具を用いた実技を交えながら、フォーリーアーティストという仕事についてや音を付ける際に気をつけることなどを講義していただきました。 http://www.tohogakuen.ac.jp/onkyo/news/detail/502

    https://www.facebook.com/125182480865825/posts/1774493262601397

  • 2017年12月01日 10:30 facebook

    12/10(日) 映画『シン・ゴジラ』CGディレクター 「白組・岩本晶監督スペシャルトーク」開催! 大学3年生以上、大学・短大・専門学校の卒業生および社会人を対象とした学科・映画VFX専攻科のスペシャル体験入学を12/10(日)に開催します。 本科の学科アドバイザーであり、映画『シン・ゴジラ』のCGディレクターをはじめ、映画・アニメ・ゲーム映像の演出などマルチに活躍している(株)白組の岩本晶監督をお迎えしたスペシャル体験入学。数多くの作品でVFXに携わってきた業界トップクリエイターがVFXの裏舞台を詳しく解説します。クリエイティブ業界をめざしている方は、ぜひご参加ください。 ■映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の映画観賞券を参加者全員にプレゼント! ■『白組読本』を10名様にプレゼント! ■講師 岩本 晶 監督 株式会社白組 映画監督・VFXディレクター/本科アドバイザー 1991年(株)白組に入社。おもな作品は、映画『シン・ゴジラ』CGディレクター、NHK Eテレ『にゃんぼー!』監督・脚本・演出、ゲーム『蒼焔の艦隊』VP・OPムービー 監督、映画『トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!』監督・VFXスーパーバイザーなど。 お申込みはこちらから http://bit.ly/2AKerDf

    https://www.facebook.com/125182480865825/posts/1762557247128332

  • 2017年11月28日 10:21 facebook

    【映画『カーズ/クロスロード』の日本語吹き替えを担当するミキサー・戸島聡さんが来校!】  11/11(土)放送音響科の「業界特別講座」では、外画の日本語吹き替えを担当する音響ミキサー・戸島聡さんをゲスト講師にお迎えして行いました。  戸島さんは、放送音響科2003年度卒業生。  映画『モアナと伝説の海』、『美女と野獣』(実写版)、『カーズ/クロスロード』、『アナスタシア』、『スポンジ・ボブ海のみんなが世界を救Woo!』など、多くの作品の外画の日本語吹き替えを担う(株)スタジオ・エコーに所属している先輩です。  この日の講義のテーマは、「ローカライズという仕事」。  ローカライズとは、海外の映像作品に字幕や吹き替え、ボイスオーバー(音声と音源を小さくして日本語音声をかぶせる作業)をさします。  アニメと違った外画の吹き替えならではの作業の流れ、収録時に気を付けなければいけないこと、こだわりのポイントなどをお話しいただきました。 http://bit.ly/2iblcGj

    https://www.facebook.com/125182480865825/posts/1758588927525164

  • 2017年11月24日 19:36 facebook

    東放学園4校(東放学園専門学校・東放学園映画専門学校・東放学園音響専門学校・専門学校東京アナウンス学院)のAO入学認定者対象「AOプレスクール」が10/29(日)に開催されました。 今回の「AOプレスクール」では、エンタメ業界で仕事をする上で重要なコミュニケーション力を磨く「コミュニケーション能力UP講座」と放送・映像、アニメ・ライトノベル、音楽・音響、芸能・キャストの4つの分野に分かれエンタメ業界の仕組みや現状、心構えを解説する「エンタメ業界特別講座」を受講しました。 あいにくの台風のなかではありましたが、2018年4月の入学を前に、“0.5年生”としてエンタメ業界への第一歩を踏み出した参加者のみなさん。新しい仲間と出会い、終了後は各校の学園祭にも参加し、楽しい1日を過ごしました。 http://www.tohogakuen.ac.jp/toho/news/detail/487

    https://www.facebook.com/125182480865825/posts/1754602101257180

請求できるパンフはこちら

無料
「スクールガイド」「募集要項」(願書含む)
東放学園専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる