• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 北海道ハイテクノロジー専門学校

北海道ハイテクノロジー専門学校からのメッセージ

2022年4月24日に更新されたメッセージです。

北海道ハイテクノロジー専門学校のデジタルパンフで学校のことがわかる!
資料請求する前に下記からチェックをしてみよう

▼デジタルパンフレット▼
https://my.ebook5.net/high-tech/main/

▼在校生のストーリーブック▼
https://my.ebook5.net/high-tech/sub/

◎LINE登録後、O.C参加でスターバックス1000円分クーポンの特典あり!◎
LINE登録はこちらから!
https://page.line.me/xgr7029n?openQrModal=true

北海道ハイテクノロジー専門学校で学んでみませんか?

北海道ハイテクノロジー専門学校の風景

“好き”なことは何個あってもいい!― 校舎がリニューアル!未来創造の新たな拠点に

テクノロジー・医療・スポーツ・リハビリ業界で活躍できる人材に!有名企業やプロスポーツチーム・自治体等と連携し、在学中から業界と関わる機会多数!現場の「楽しさ」を感じながら、業界の最先端を実践的に学ぶ!

北海道ハイテクノロジー専門学校はこんな学校です

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

北海道ハイテクノロジー専門学校の特長1

【AIに奪われない仕事に就きたい方へ】未来を先取りした新しい仕事を目指す!

業界のニーズを先取りする総合専門学校!IT・テクノロジー・医療・スポーツ・リハビリなど異分野学科を多数擁するハイテクでは、様々な分野にテクノロジーを掛け合わせて新たな価値を創り出す「X-Tech(クロステック)」のスキルとマインドを持った人材を育成。【今後求められる職種・技術】を見据え、テクノロジーを駆使する環境を完備。「その時代の業界・社会が求めている仕事を学べる学校」として長年認知されてきた伝統を守りながら、業界トップランナーとのコラボレーションを通じ【先進的かつ超実践的な講義】を展開!ハイテクは新しい職業や今後世の中で求められる職業、そして未来で当たり前になる職業を積極的に目指せる学校です!

施設・設備が充実

北海道ハイテクノロジー専門学校の特長2

最新鋭の教育環境導入。そして圧倒的な就職・資格取得実績

驚異的速度で変化する世界情勢・生活様式に対応するべく、マイクロソフト社と連携しMicrosoft365を全学生が無料で利用可能!オンライン授業や資料配布・課題の共有を行うなど、効果的な授業スタイルを積極的に導入。好きなことを徹底的に探究できるカリキュラムや、国家試験対策についても、オリジナル教材やeラーニングなど万全の体制でサポート。熟練の講師陣による講義を通じ、開校以来常に高い就職率を達成し続けているハイテクなら、あなたの夢がきっと叶う!

学園祭などのイベント充実

北海道ハイテクノロジー専門学校の特長3

【SNSでハイテクの日常を公開中!】圧倒的スケールで過ごす楽しいキャンパスライフ!

【校舎がリニューアル!】教育環境の最新化と共に新しい校舎へ!さらに、異なるテーマの8つの校舎群、基本的な家具家電を備えた4棟の学生寮を含む広大な敷地(札幌ドーム1.5個分)の全範囲に、無料Wi-Fi完備!【学校公式SNSは累計フォロワー6800人以上!(2022年1月現在)】広大な敷地で仲間と過ごす、楽しい学校生活はSNS上でも公開中!卒業研究発表会や企業と連携した外部イベントの積極的参加など、学内外で楽しい活動が盛りだくさんです。また無料駐車場は400台分あり、車で通学できるのも魅力!

北海道ハイテクノロジー専門学校の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
北海道ハイテクノロジー専門学校の学部学科、コース紹介

ITメディア学科

(定員数:80人)

eスポーツ/プログラミング/ドローン/VR/CG――ITの世界は注目度抜群!新しい技術に挑戦して自分をアップデートしよう

eスポーツ専攻

ドローン専攻

デザイン・CG専攻

プログラマ専攻

データアナリスト専攻

ゲームクリエイター専攻

AI専攻

ホワイトハッカー専攻

VR専攻

救急救命士学科

(定員数:100人)

日本初の養成校として開設された伝統校。1800名以上にもおよぶハイテク卒業生が、救急の最前線で活躍!

義肢装具士学科

(定員数:30人)

AIスマートアグリ学科

(定員数:30人)

スマート農業は新3K!「カッコイイ」「稼げる」「感動がある」。次世代の職業を目指そう!

宇宙・ロボット学科

(定員数:30人)

航空宇宙・AIロボット分野は楽しいことだらけ!急成長している世界市場で活躍する業界トップランナーとともに学ぶ!

アスレティックトレーナー学科

(定員数:30人)

スポーツ鍼灸師学科

(定員数:30人)

柔道整復師学科

(定員数:30人)

北海道ハイテクノロジー専門学校では、こんな先生・教授から学べます

北海道ハイテクノロジー専門学校の評判や口コミは?
在校生の声が届いています

続きを見る

卒業後のキャリアや就職先は?
卒業生の声が届いています

北海道ハイテクノロジー専門学校の就職・資格

卒業後の進路データ (2021年3月卒業生実績)

就職希望者数308名
就職者数308名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)

【第一志望の業界へ!】インターンシップ、合同企業説明会、一人ひとりに合わせたサポートで自分の夢に近づく!

ハイテクの就職サポートは、卒業年次の3月からさかのぼって17ヶ月間を就職活動期間に設定し、一人ひとりに合わせたスケジュールを立てることから始まります。それを基に担任教員とキャリアセンターの専門スタッフが指導。各ガイダンスや企業説明会の実施はもちろん、実際の仕事を体験するインターンシップも積極的に実施しております。現場を知るほか、授業で身につけた知識や技術を磨くチャンスともなり、大きな成長につながります。採用試験に向けては、社会人としてのマナーから面接・筆記試験対策を徹底トレーニング。また、卒業後でも、さらなるレベルアップを目指した資格取得や転職など、さまざまな角度からバックアップを行っています。

北海道ハイテクノロジー専門学校の就職についてもっと見る

気になったらまずは、オープンキャンパスにいってみよう

OCストーリーズ

イベント

すべて見る
  • 社会人の学び直しを応援!社会人向けオープンキャンパス&説明会の詳細

    社会人の学び直しを応援!社会人向けオープンキャンパス&説明会

    北海道ハイテクノロジー専門学校の入学者のうち約20%は社会人の方の入学です。 社会人の学び直しを応援するハイテクでは、様々なサポート制度を用意。 入学し卒業・就職するまでを徹底サポートします。 口コミでの評価が最も良いハイテクの学びを体験してください。

  • 目の前の人に最適な治療を提案できる柔道整復師を目指す!の詳細

    目の前の人に最適な治療を提案できる柔道整復師を目指す!

    【柔道整復師とは?】 柔道整復師は「ほねつぎ」「接骨師」「整骨師」とも呼ばれ、 骨折や脱臼、捻挫、打撲といった骨・関節などの外傷に対して、 手術や薬を用いない「手技」つまり自分の手だけで治療や整復を 行う医療専門職です。 【柔道整復師学科の特徴】 1.治療に必要な「評価力」を テクノロジーとロールプレイングで身につける! 2.学んだことを実践する場が たくさんある! 3.「治療」「リハビリ」「トレーニング」 柔道整復師のすべてを学べるのはメディスポだけ! 一般的な柔道整復師養成学校では、柔道整復師の仕事のうち「治療(評価や整復)」「リハビリ(機能回復など)」が授業のメインですが、 メディスポでは、これに加えて「トレーニング(動作分析やコンディショニング、ケガの予防)」まで学ぶことができます。 治療からケガの完治・予防まで、柔道整復師のすべてを実践的に学ぶことで『患者さんを永くサポートできる柔道整復師』を目指します。

北海道ハイテクノロジー専門学校の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道恵庭市恵み野北2-12-1 「恵み野」駅から徒歩 12分
「恵み野」駅から無料スクールバス 3分

地図

 

路線案内

北海道ハイテクノロジー専門学校で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

北海道ハイテクノロジー専門学校の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

【2023年度納入金(予定)】宇宙・ロボット学科 111万円/AIスマートアグリ学科 111万円/ITメディア学科 111万円/救急救命士学科 129万円/柔道整復師学科 124万円/鍼灸師学科 124万円
(施設設備維持費・教科書代等の諸費用は別途必要。各種減免制度もあり)

すべて見る

北海道ハイテクノロジー専門学校の関連ニュース

北海道ハイテクノロジー専門学校に関する問い合わせ先

北海道ハイテクノロジー専門学校

〒061-1396 北海道恵庭市恵み野北2-12-1
TEL:0120-8119-17 (フリーダイヤル)

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
学校案内・募集要項(願書含む)
北海道ハイテクノロジー専門学校(専修学校/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!
資料請求する
RECRUIT