• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋栄養専門学校
Photo

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤエイヨウセンモンガッコウ

資格取得はもちろん、実践重視カリキュラムで栄養管理専門職の即戦力をめざします。

厚生労働省の認定を受けており、所定の単位を取得して卒業すると栄養士国家資格の免許が得られます。実践力を鍛える教育を重視しており、卒業後3年間の実務経験で管理栄養士国家資格の受験資格も得られます。

名古屋栄養専門学校の特長

学校の特長1

調理力や食品・栄養・身体の科学知識、栄養士としての実践的な基礎力と応用力を習得。

「おいしく食べてこそ栄養・健康」。その担い手となる栄養士をめざすため、栄養知識と実践力の習得を重視。週2~3回の調理実習で、調理の基礎から各国の料理、乳幼児から老人までの各ライフステージに合わせた栄養料理、糖尿病・腎臓病などの臨床栄養調理まで学び、現場で役立つ調理力を鍛えます。さらに、実験や解剖生理学実習などで人体の基本知識などを学ぶほか、栄養士に必要な栄養学・食品学、公衆栄養学や運動生理学、そして生化学、社会福祉概論、栄養情報処理演習などまで、幅広く学んでいきます。毎週開講しているパソコン実習では、人前で自己紹介や栄養指導をする機会が多く、プレゼンテーション力も養われます。

学校の特長2

現場経験豊かな管理栄養士の先生をはじめ、医師、薬剤師、ホテル総料理長に学ぶ!

生活習慣病と健康管理など健康志向のなかで毎日診察にあたっている医師の講義もあります。近年人気のサプリメント食品など、栄養士と薬剤師の接点も多く、薬との相互作用などへの理解を深めるための授業もあります。もちろん、管理栄養士として長く実践を積んだスペシャリストも指導にあたり、知的欲求とやる気を支えます。また、プロ仕様の本格的かつ最新の設備・機器を整え、新時代の栄養士の養成に努めています。さらに、プロのシェフから料理技術だけでなく盛りつけ方も学ぶことができるほか、カウンセリングやコンピュータ・スキルアップの授業もあり、栄養面や健康面以外から提案できる強みを身につけられるので、将来の道が広がります。

学校の特長3

献立作成力をつけ100食のランチを提供するフードサービス実習と校外実習で実践力UP!

100食のランチを提供するフードサービス実習では、栄養バランスを考えた献立づくりから食材の発注検品・調理・事務・衛生管理まで、一連の給食管理業務を実践。栄養価などをまとめたリーフレットも作成し、喫食者に評価してもらうことで、栄養士としての思いを強くしていきます。また、この学内実習の経験を踏まえて、現場の栄養士さんの指導の下で校外実習も行います。1000食を超える工場給食をはじめ、病院、老人福祉施設、保育園、小学校などから、将来の希望分野を選んで実地で給食業務を体験。プロの仕事を間近に見ることで、現場の栄養士業務に直結した知識とスキルを習得し、就職先での即戦力をめざします。

右へ
左へ
学校の特長1

調理力や食品・栄養・身体の科学知識、栄養士としての実践的な基礎力と応用力を習得。

「おいしく食べてこそ栄養・健康」。その担い手となる栄養士をめざすため、栄養知識と実践力の習得を重視。週2~3回の調理実習で、調理の基礎から各国の料理、乳幼児から老人までの各ライフステージに合わせた栄養料理、糖尿病・腎臓病などの臨床栄養調理まで学び、現場で役立つ調理力を鍛えます。さらに、実験や解剖生理学実習などで人体の基本知識などを学ぶほか、栄養士に必要な栄養学・食品学、公衆栄養学や運動生理学、そして生化学、社会福祉概論、栄養情報処理演習などまで、幅広く学んでいきます。毎週開講しているパソコン実習では、人前で自己紹介や栄養指導をする機会が多く、プレゼンテーション力も養われます。

学校の特長2

現場経験豊かな管理栄養士の先生をはじめ、医師、薬剤師、ホテル総料理長に学ぶ!

生活習慣病と健康管理など健康志向のなかで毎日診察にあたっている医師の講義もあります。近年人気のサプリメント食品など、栄養士と薬剤師の接点も多く、薬との相互作用などへの理解を深めるための授業もあります。もちろん、管理栄養士として長く実践を積んだスペシャリストも指導にあたり、知的欲求とやる気を支えます。また、プロ仕様の本格的かつ最新の設備・機器を整え、新時代の栄養士の養成に努めています。さらに、プロのシェフから料理技術だけでなく盛りつけ方も学ぶことができるほか、カウンセリングやコンピュータ・スキルアップの授業もあり、栄養面や健康面以外から提案できる強みを身につけられるので、将来の道が広がります。

学校の特長3

献立作成力をつけ100食のランチを提供するフードサービス実習と校外実習で実践力UP!

100食のランチを提供するフードサービス実習では、栄養バランスを考えた献立づくりから食材の発注検品・調理・事務・衛生管理まで、一連の給食管理業務を実践。栄養価などをまとめたリーフレットも作成し、喫食者に評価してもらうことで、栄養士としての思いを強くしていきます。また、この学内実習の経験を踏まえて、現場の栄養士さんの指導の下で校外実習も行います。1000食を超える工場給食をはじめ、病院、老人福祉施設、保育園、小学校などから、将来の希望分野を選んで実地で給食業務を体験。プロの仕事を間近に見ることで、現場の栄養士業務に直結した知識とスキルを習得し、就職先での即戦力をめざします。

右へ
左へ
学校の特長1

調理力や食品・栄養・身体の科学知識、栄養士としての実践的な基礎力と応用力を習得。

「おいしく食べてこそ栄養・健康」。その担い手となる栄養士をめざすため、栄養知識と実践力の習得を重視。週2~3回の調理実習で、調理の基礎から各国の料理、乳幼児から老人までの各ライフステージに合わせた栄養料理、糖尿病・腎臓病などの臨床栄養調理まで学び、現場で役立つ調理力を鍛えます。さらに、実験や解剖生理学実習などで人体の基本知識などを学ぶほか、栄養士に必要な栄養学・食品学、公衆栄養学や運動生理学、そして生化学、社会福祉概論、栄養情報処理演習などまで、幅広く学んでいきます。毎週開講しているパソコン実習では、人前で自己紹介や栄養指導をする機会が多く、プレゼンテーション力も養われます。

学校の特長2

現場経験豊かな管理栄養士の先生をはじめ、医師、薬剤師、ホテル総料理長に学ぶ!

生活習慣病と健康管理など健康志向のなかで毎日診察にあたっている医師の講義もあります。近年人気のサプリメント食品など、栄養士と薬剤師の接点も多く、薬との相互作用などへの理解を深めるための授業もあります。もちろん、管理栄養士として長く実践を積んだスペシャリストも指導にあたり、知的欲求とやる気を支えます。また、プロ仕様の本格的かつ最新の設備・機器を整え、新時代の栄養士の養成に努めています。さらに、プロのシェフから料理技術だけでなく盛りつけ方も学ぶことができるほか、カウンセリングやコンピュータ・スキルアップの授業もあり、栄養面や健康面以外から提案できる強みを身につけられるので、将来の道が広がります。

学校の特長3

献立作成力をつけ100食のランチを提供するフードサービス実習と校外実習で実践力UP!

100食のランチを提供するフードサービス実習では、栄養バランスを考えた献立づくりから食材の発注検品・調理・事務・衛生管理まで、一連の給食管理業務を実践。栄養価などをまとめたリーフレットも作成し、喫食者に評価してもらうことで、栄養士としての思いを強くしていきます。また、この学内実習の経験を踏まえて、現場の栄養士さんの指導の下で校外実習も行います。1000食を超える工場給食をはじめ、病院、老人福祉施設、保育園、小学校などから、将来の希望分野を選んで実地で給食業務を体験。プロの仕事を間近に見ることで、現場の栄養士業務に直結した知識とスキルを習得し、就職先での即戦力をめざします。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

2月 オープンキャンパス『体験入学』

【イベント概要】 オープンキャンパス企画 【体験入学】では授業の一部を体験していただくものです。 入…

続きを見る

詳細を見る

3月 オープンキャンパス『体験入学』

【イベント概要】 オープンキャンパス企画 【体験入学】では授業の一部を体験していただくものです。 入…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

名古屋栄養専門学校からのメッセージ

NSCカレッジのオープンキャンパスイベント1月『体験入学&見学相談会』のお知らせです。 【開催日】1月20日(土) 【開催時間】10時~15時 授業体験と入試情報などをゲット、確認できる1日です! 他にも施設・設備見学、入試相談、進路相談、就職相談などできます。 NSCカレッジを体験・確認しに来てください! 参加者全員にNSCカレッジ オリジナルグッズをプレゼントします!

(12/12更新)

名古屋栄養専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2018年度納入金/食物栄養科123万円
(後期は研修費2万円、学生会費4000円が別途必要)

就職・資格

就職支援

幅広い就職先から、一人ひとりにふさわしい職場が見つかるよう、2年間かけて親身にサポートしています。

現場経験豊かな講師陣の授業を通して栄養士の幅広い活躍の様子に触れ、1年次9月開講の就職講座から具体的な就職指導が始まります。施設見学会や就職活動体験報告会を随時開催し、先輩から仕事内容や就職活動について、ナマの声を聞き、アドバイスをもらうこともできます。2年次には、模擬面接はもちろん、履歴書の書き方や電話のかけ方、お礼状の書き方など、きめ細かいサポートを行います。栄養士の職場は、医療機関、教育機関、給食サービスや食品メーカーなどの企業、ホテルなど、多岐にわたっています。これらの幅広い就職先から、学生一人ひとりの個性や適性に合った職場に巡り合えるよう、2年間を通じて就職サポートを行っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

NSCインフォメーションセンター

〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1-9-6(CBCテレビ南側)
TEL:0120-15-7241

所在地 アクセス 地図・路線案内
NSCカレッジ総合校舎 : 愛知県名古屋市中区新栄1-9-6 地下鉄名城線・東山線「栄(愛知県)」駅12番出口から東へ徒歩 8分
地下鉄東山線「新栄町(愛知県)」駅1番出口から西へ徒歩 5分
地下鉄桜道線「高岳(愛知県)」駅4番出口から南へ徒歩 8分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年01月23日 08:24 BLOG

    こんにちは。1月20日(土)に行われた体験入学のご報告です。 今回の展示物は「土曜講座」「栄養指導実習」です。 実際に使用している教科書や学生のノートなども展示してあります。 始まるまで自由に見て頂くことができますよ 続きまして、須崎校長先生による学校挨拶、1年生より授業紹介、2年生より栄養指導、教員より資料説明が行われました。 1年生の発表では土曜講座について発表してくれました。(土曜講座の様子はコチラから) 2年生の発表では「栄養指導実習」という授業の中で実際に行った授業の発表を見ることができます。(栄養指導実習の授業で行われた合同発表会での様子はコチラから) 発表を聞いた後は、調理実習です 今回のテーマは「体ぽかぽかうどんランチ」 メニューは ・鶏南蛮つけうどん ・冬の擬製豆腐 ・かぶの柚香漬け ・ほうじ茶ぷりん です みなさん、とても楽しそうに実習されていました 今回の体験入学はいかがだったでしょうか? 次回の体験入学は2月10日(土) テーマは「バレンタインおもてなしごはん」です。 在校生、教職員一同お待ちしております by.sachi

    http://nscn.exblog.jp/26377505/

  • 2018年01月05日 14:11 BLOG

    あけましておめでとうございます今年も本校をよろしくお願い致します。 今回は食品学実習Ⅱの9回目~12回目の授業報告です。 9回目はあずきの加工品についてでした。 ゆでたあずきの皮を取り除き、水を加えボウルの底に溜まったあんを流さないよう上澄みを捨てる事を3度ほど繰り返します。最後はさらしで絞り、生あんの完成です。生あんの重量を計り加える砂糖の量を自分たちで計算して入れていきます。計算した砂糖の量に「こんなに入れるの!?」と驚く学生も。あんと同量に近いお砂糖を入れます。 そのお砂糖のおかげで、保存性が高まったり、あんと水分のバランスと程よい粘りでおいしいお菓子が作れたりします。砂糖はただ甘いだけでなく大切な仕事をしています。 今回はおしることいちご大福を作りました。10回目はみかんの缶詰作りです。食品の保存方法の一つである缶詰。 学生たちでみかんの皮を取り、缶詰にしていきました。 薬品をつかって皮を溶かしていく作業では驚いていましたね。 ちなみに、今回の缶詰のラベルについていたQRコードはこのブログに飛ぶようになっています。11回目は佃煮を作りました。昆布と牛肉の佃煮をそれぞれ作りました。ご飯と一緒に試食しましたがみなさんご飯をおかわりするほど佃煮が美味しくできたようです。佃煮以外にもキムチをつけました。12回目の授業では、前回の授業でつけたキムチをビビンバにして試食しました。体調に気をつけて頑張りましょう by.sachi

    http://nscn.exblog.jp/26321725/

  • 2017年12月28日 13:32 BLOG

    今年も残りわずかとなりました。学生の皆さんも、冬休みに入りまして学校内も静かです。 本年、名古屋栄養専門学校では新校長先生を迎え、変化のあった年だったかと思います。 今後も、学生の皆さんが楽しく2年間、一生懸命学べる学校づくりに取り組んでまいります。 今年も終わりますが、来年度もどうか名古屋栄養専門学校を宜しくお願い致します。 皆様、良いお年をお迎えくださいませ。                     名古屋栄養専門学校 教職員一同

    http://nscn.exblog.jp/26276281/

  • 2017年12月28日 13:23 BLOG

    皆さん、こんにちは。今年も残りわずかとなりました。 解剖生理学実習の授業紹介を少しご報告致します。 後期の授業も早いもので12回が終了致しました。 解剖生理学実習では…。  第1回目:体温と発汗に関する実験  第2・3回目:骨格観察 ペーパークラフト「ボーニー」作成  第4回目:人の形態測定  第5回目:循環に関する実験  第6回目:尿に関する実験  第7回目:感覚に関する実験  第8回目:消化に関する実験  第9回目:鶏の解剖  第10回目:DNAに関する実験  第11回目:血液に関する実験  第12回目:ラットの解剖(DVD) 以上の授業が行われました。 ちょっと授業の風景のご紹介!! 自分たちの精神性発汗の状態を比べてみたり…。 ミラクルフルーツを体験してみたり…。鶏の肝臓からDNAを抽出し、文字を書きまして染色!!こちらが肝臓から取り出したDNAです。好きな絵や文字を書いてみましたよ。自分の血液標本を作製したり…。色々な実験を行てきました。 2年生の皆さん。学校生活残りわずかとなりましたが、実験が楽しかったと思って頂けたら最高です。残りわずかな学生生活頑張りましょうね                                         by:yamashita

    http://nscn.exblog.jp/26276265/

  • 2017年12月28日 12:39 BLOG

    皆さん、こんにちは。今年も残りわずかとなりました。 食品衛生学実習の授業紹介を少しご報告致します。 後期の授業も早いもので12回が終了致しました。 食品衛生学実習では…。  第1回目:標準寒天培地の作成、  第2回目:手指、調理器具、室内細菌検査  第3回目:一般細菌数の検査(モヤシ・牛乳等)  第3回目:大腸菌・大腸菌群検査(鶏肉・牛肉・豚肉)  第5回目:大腸菌・大腸菌群検査(鶏肉・牛肉・豚肉)  第6回目:牛乳の鮮度試験  第7回目:褐変試験(リンゴ)  第8回目:脂質の定性試験(植物油)  第9回目:インスタントラーメンの油脂の酸敗度検査  第10回目:鶏卵の鮮度試験  第11回目:食品添加物の実験 と色々な実験を行ってきました。 今回11回目「食品添加物の実験」の授業風景をお伝えいたしますね!! 今回の材料は皆さんおなじみの「m&m」のチョコレートを使用しまして調べてみました。 まずは脱脂羊毛に色素を吸着させていきます。とても綺麗な色ですね…。抽出した色素を「薄層クロマトグラフィー」にスポットしていきます。 初めての挑戦で皆さん悪戦苦闘していましたが綺麗にスポット出来ていましたよ!!この後展開溶媒にて展開させていきましてRf値を求めていきました。 皆さん!実験も慣れてきましてテキパキ行ってけるようになりました。 嬉しいような寂しいような…。 残り1年間の学校生活悔いの無いように過ごしていきましょうね                                                        by:yamashita

    http://nscn.exblog.jp/26276127/

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内パンフレット一式(入学試験要項・願書・オープンキャンパス案内を含む)
名古屋栄養専門学校(専修学校/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる