• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋製菓専門学校
名古屋製菓専門学校の風景

2017技能五輪国際大会で敢闘賞受賞! 前回銅賞に続く3回連続受賞で技術の高さを証明!

技能五輪では、2015国際大会で銅賞、2016全国大会で3年連続の金賞と銀賞(2名)、4度目となる2017国際大会でも敢闘賞を獲得。技能五輪国際大会で3回連続受賞を果たすなど、本校学生の技術の高さを証明しました。

名古屋製菓専門学校の特長

名古屋製菓専門学校の特長1

第一線で活躍するプロから、一流のスキルと個性的なアイデア、プロの心構えも学べます

洋菓子界の第一人者である阿部先生をはじめ、「パリ・クープ・ド・モンド」(パンの世界大会)で日本監督を務めた本校特別講師・成瀬先生や日本を代表する有名なパティシエ、ブーランジェの技を、「特別講座」で体感できます。また、有名店のオーナーやホテルのシェフなど、一流の職人も講師陣に加わり、直接指導にあたっています。2009年度技能五輪世界大会で審査員を務めた工藤勝二名誉副校長をはじめ、アジア・ペストリー・チーム・コンテストの日本代表でアジアNo.1になった安里先生など、輝かしい受賞歴を持つ先生方からも個性的なケーキやパンはもちろん、プロとしての礼儀や心構えを学びます。

名古屋製菓専門学校の特長2

技術やセンスを習得できるカリキュラムで実力をつけ、世界大会にチャレンジする先輩も

製菓・製パンの知識はもちろん、デッサンやカラーコーディネイト、デコレーション、盛りつけ、食器選び、ラッピングなど、クリエイティブなお菓子・パンづくりに欠かせないセンスを磨くカリキュラムを重視。その結果、2015技能五輪ブラジル国際大会で銅賞、2016技能五輪全国大会で3年連続金賞に加え2名が銀賞に輝き、2017技能五輪アブダビ国際大会でも敢闘賞を獲得。技能五輪国際大会の出場は本校4度目でした。さらに「ジャパン・ケーキショー東京2016」でも金賞1名、銀・銅賞各2名受賞。また製パン科の2004年3月卒業生によるパンの世界大会「iba cup2015」での世界一獲得など、本校学生の優れた技術が高評価を受け、就職にもつながっています。

名古屋製菓専門学校の特長3

年間1300時間以上に及ぶ豊富な授業・実習で磨いた技術は、就職後すぐに活かせます

洋菓子技術マスター科(※)の1年次は1回2時限の製菓実習を週3回、2年次は1回2時限以上を毎日、製パン科は1回1~4時限の製パン実習を週3回こなすなど、年間1300時間以上にものぼる充実した授業・実習で高い技術を幅広く習得。特に洋菓子技術マスター科(※)では、フランス菓子を中心にヨーロッパ各地のお菓子を2年間で約320種類つくることができます。こうした豊富な実習があるから、基礎から応用まで就職後も困らない技術をしっかり身につけることができるのです。2018年2月時点の内定率は98.2%(就職希望者数164名)で、中部地区はもちろん関東や関西にも幅広く就職しています。また開業時のサポートも万全です。※2019年4月名称変更予定(計画中)

右へ
左へ
名古屋製菓専門学校の特長1

第一線で活躍するプロから、一流のスキルと個性的なアイデア、プロの心構えも学べます

洋菓子界の第一人者である阿部先生をはじめ、「パリ・クープ・ド・モンド」(パンの世界大会)で日本監督を務めた本校特別講師・成瀬先生や日本を代表する有名なパティシエ、ブーランジェの技を、「特別講座」で体感できます。また、有名店のオーナーやホテルのシェフなど、一流の職人も講師陣に加わり、直接指導にあたっています。2009年度技能五輪世界大会で審査員を務めた工藤勝二名誉副校長をはじめ、アジア・ペストリー・チーム・コンテストの日本代表でアジアNo.1になった安里先生など、輝かしい受賞歴を持つ先生方からも個性的なケーキやパンはもちろん、プロとしての礼儀や心構えを学びます。

名古屋製菓専門学校の特長2

技術やセンスを習得できるカリキュラムで実力をつけ、世界大会にチャレンジする先輩も

製菓・製パンの知識はもちろん、デッサンやカラーコーディネイト、デコレーション、盛りつけ、食器選び、ラッピングなど、クリエイティブなお菓子・パンづくりに欠かせないセンスを磨くカリキュラムを重視。その結果、2015技能五輪ブラジル国際大会で銅賞、2016技能五輪全国大会で3年連続金賞に加え2名が銀賞に輝き、2017技能五輪アブダビ国際大会でも敢闘賞を獲得。技能五輪国際大会の出場は本校4度目でした。さらに「ジャパン・ケーキショー東京2016」でも金賞1名、銀・銅賞各2名受賞。また製パン科の2004年3月卒業生によるパンの世界大会「iba cup2015」での世界一獲得など、本校学生の優れた技術が高評価を受け、就職にもつながっています。

名古屋製菓専門学校の特長3

年間1300時間以上に及ぶ豊富な授業・実習で磨いた技術は、就職後すぐに活かせます

洋菓子技術マスター科(※)の1年次は1回2時限の製菓実習を週3回、2年次は1回2時限以上を毎日、製パン科は1回1~4時限の製パン実習を週3回こなすなど、年間1300時間以上にものぼる充実した授業・実習で高い技術を幅広く習得。特に洋菓子技術マスター科(※)では、フランス菓子を中心にヨーロッパ各地のお菓子を2年間で約320種類つくることができます。こうした豊富な実習があるから、基礎から応用まで就職後も困らない技術をしっかり身につけることができるのです。2018年2月時点の内定率は98.2%(就職希望者数164名)で、中部地区はもちろん関東や関西にも幅広く就職しています。また開業時のサポートも万全です。※2019年4月名称変更予定(計画中)

右へ
左へ
名古屋製菓専門学校の特長1

第一線で活躍するプロから、一流のスキルと個性的なアイデア、プロの心構えも学べます

洋菓子界の第一人者である阿部先生をはじめ、「パリ・クープ・ド・モンド」(パンの世界大会)で日本監督を務めた本校特別講師・成瀬先生や日本を代表する有名なパティシエ、ブーランジェの技を、「特別講座」で体感できます。また、有名店のオーナーやホテルのシェフなど、一流の職人も講師陣に加わり、直接指導にあたっています。2009年度技能五輪世界大会で審査員を務めた工藤勝二名誉副校長をはじめ、アジア・ペストリー・チーム・コンテストの日本代表でアジアNo.1になった安里先生など、輝かしい受賞歴を持つ先生方からも個性的なケーキやパンはもちろん、プロとしての礼儀や心構えを学びます。

名古屋製菓専門学校の特長2

技術やセンスを習得できるカリキュラムで実力をつけ、世界大会にチャレンジする先輩も

製菓・製パンの知識はもちろん、デッサンやカラーコーディネイト、デコレーション、盛りつけ、食器選び、ラッピングなど、クリエイティブなお菓子・パンづくりに欠かせないセンスを磨くカリキュラムを重視。その結果、2015技能五輪ブラジル国際大会で銅賞、2016技能五輪全国大会で3年連続金賞に加え2名が銀賞に輝き、2017技能五輪アブダビ国際大会でも敢闘賞を獲得。技能五輪国際大会の出場は本校4度目でした。さらに「ジャパン・ケーキショー東京2016」でも金賞1名、銀・銅賞各2名受賞。また製パン科の2004年3月卒業生によるパンの世界大会「iba cup2015」での世界一獲得など、本校学生の優れた技術が高評価を受け、就職にもつながっています。

名古屋製菓専門学校の特長3

年間1300時間以上に及ぶ豊富な授業・実習で磨いた技術は、就職後すぐに活かせます

洋菓子技術マスター科(※)の1年次は1回2時限の製菓実習を週3回、2年次は1回2時限以上を毎日、製パン科は1回1~4時限の製パン実習を週3回こなすなど、年間1300時間以上にものぼる充実した授業・実習で高い技術を幅広く習得。特に洋菓子技術マスター科(※)では、フランス菓子を中心にヨーロッパ各地のお菓子を2年間で約320種類つくることができます。こうした豊富な実習があるから、基礎から応用まで就職後も困らない技術をしっかり身につけることができるのです。2018年2月時点の内定率は98.2%(就職希望者数164名)で、中部地区はもちろん関東や関西にも幅広く就職しています。また開業時のサポートも万全です。※2019年4月名称変更予定(計画中)

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

7月 オープンキャンパス『体験入学』の詳細

7月 オープンキャンパス『体験入学』

【イベント概要】 オープンキャンパス企画 体験入学では授業の一部を体験していただくものです。 入学前…

続きを見る

8月 オープンキャンパス『体験入学&相談会』の詳細

8月 オープンキャンパス『体験入学&相談会』

【イベント概要】 オープンキャンパス企画 体験入学&相談会では授業の一部を体験していただくものです。…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

名古屋製菓専門学校からのメッセージ

NSCカレッジのオープンキャンパス7月『体験入学』のお知らせです。
【開催日】7月 21日(土)、22日(日)
【開催時間】10時~15時
授業体験のできる1日です!
他にも施設・設備見学、進路相談、就職相談などいろいろな情報もゲットできます。
NSCカレッジを体験しに来てください!
参加者全員にNSCカレッジ オリジナルグッズをプレゼントします!!

(7/7更新)

名古屋製菓専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2019年度納入金/洋菓子技術マスター科(※1)148万円、製パン科145万円、カフェ・スイーツ科(※2)139万円 ※1/2019年4月名称変更予定(計画中)、※2/2019年4月設置予定(計画中)
(後期は研修費3万5000円、学生会費4000円などが別途必要)

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

名古屋製菓専門学校の既卒者向け画像
2017技能五輪国際大会で敢闘賞を受賞! 確かな力が身につきます!

プロになることにこだわり、年間1300時間以上に及ぶ授業の7割が実習。洋菓子技術マスター科(2019年4月名称変更予定・計画中)は2年間で約320種類ものお菓子を学びます。第一線で活躍中の非常勤講師と充実した常勤講師による丁寧な指導や、プロ仕様の厨房設備も自慢。学外コンテストにも積極的に参加し、技能五輪では2016全国大会で3年連続の金賞と銀賞2つ、2017アブダビ国際大会でも敢闘賞に輝くなど、技術の高さを証明しています。

就職・資格

卒業後の進路データ (2018年2月時点内定者実績)

就職希望者数164名
内定者数161名
内定率98.2%(内定者数/就職希望者数)

就職支援

適性を見極めた指導の下、1年次から「ビジネスマナー」で意識を高め、個別面接などで就活テクニックを伝授!

1年次からカリキュラムに組み込まれた「ビジネスマナー」で将来の進路に対する意識向上をはかり、学生一人ひとりの個性や適性を見極めながら指導を行います。また、担任と就職担当が個別面接や就職ガイダンスを実施し、会社訪問の仕方や履歴書の書き方、面接対策、服装や立ち居振舞いまで、きめ細やかに指導。担任と就職担当が学生一人ひとりの適性と希望、そして就職活動状況をしっかり把握し、適切にアドバイスしていきます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

NSCインフォメーションセンター

〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1-9-6(CBCテレビ南側)
TEL:0120-15-7241

所在地 アクセス 地図・路線案内
NSCカレッジ総合校舎 : 愛知県名古屋市中区新栄1-9-6 地下鉄名城線・東山線「栄(愛知県)」駅12番出口から東へ徒歩 8分
地下鉄東山線「新栄町(愛知県)」駅1番出口から西へ徒歩 5分
地下鉄桜道線「高岳(愛知県)」駅4番出口から南へ徒歩 8分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年03月23日 10:39 BLOG

    3月20日卒業式がありました。 おめでとうございます。毎年この時期になると、たくさんの学生と 過ごしたひと時が懐かしく感じます。 今年で19回目の卒業式です。多くの学生が巣立っていきました。 いつでも出会いには、別れがあります。 楽しかったこと、つらかったこと、 悔しかったこと・・・・ いろんなことがありました。新しいスタートをきってください。 時間が取れたら、気軽に遊びに来てください。 仕事の話やプライベートのことなど、 色んな話を聞かせてください。 待ってます。

    http://nscc.exblog.jp/26595729/

  • 2018年01月19日 19:05 BLOG

    2017年初めの頃に、卒業生のお店がオープンしました。 名前は、スイーツ カフェ マイノリティ って言います。 西尾市の吉良町の海の近くにある、カフェです。 オーナーの犬塚美乃里さんは、洋菓子科を卒業後 イタリアンレストランで洋菓子作りに励み、 念願の自分のお店をオープンすることに なりました。 場所は、 西尾市吉良町宮崎白浜1-3 ぜひ足を運んでみてください。

    http://nscc.exblog.jp/26365700/

  • 2018年01月11日 19:06 BLOG

    学校も新年が始まり、学生達の元気な声で、賑やかになってきました。この時期になると、いつも製菓祭のことが頭に浮かんできます。いち早くお知らせをしたいので、アップしておきます。全学科の作品展示を始め、販売コーナーカフェコーナーなど盛りだくさんの内容で、お客様をお待ちしています。学生達の技、元気な姿をお見せします。ぜひお越しください。・名古屋製菓祭 (入場無料です) テーマ「Collection」  2月11日(日) 11:00~16:00  2月12日(月) 11:00~15:00  作品展示パン販売(有料)ケーキ販売(有料)焼き菓子販売(有料)カフェ(有料) 詳細は学校までお電話ください。☎ 052-265-0509

    http://nscc.exblog.jp/26341095/

  • 2017年12月16日 09:19 BLOG

    12月5日~8日の4日間、毎年恒例の東京横浜研修に行きました。希望者のみの参加ですが、74名の学生が参加しました。東京横浜の洋菓子店やカフェ、パン店を自分たちで計画して訪問しました。どのお店もケーキ以外に、焼き菓子にも力を入れており、種類とも品揃えが豊富でした。名古屋と比べると価格も 少し高いです。横浜に移動して、みなとみらいのホテルに宿泊し、 夜景、高層ビルのすごさに圧倒されました。横浜の代名詞ともいわれる中華街にも行きました。 横浜から東京は電車でのアクセスが良くいですね。3泊4日の研修で、時間を守ること、あいさつ、集団行動の大切さなど多くのことを学ぶことが出来たと思います。

    http://nscc.exblog.jp/26238058/

  • 2017年12月15日 13:40 BLOG

    10月 卒業生のお店がオープンしました。 名前は、スイーツ ニシノ です。 オーナーの西野 浩章君は、豊橋市の有名洋菓子店で 10数年洋菓子作りに励み、念願の自分のお店を オープンすることになりました。 場所は、 豊橋市大清水町字大清水3-1045       電話0532-39-8557 ぜひ足を運んでみてください。 ☆2人目は、11月にオープンした、&cakes 8°(アンド ケイクス パッチ)です。 オーナーの伊与田 義隆君は、東京の有名洋菓子店などで 10年ほど洋菓子作りに励み、念願の自分のお店を オープンすることになりました。 場所は、 安城市三河安城本町1-32-8   エステート NOB 1F       電話0566-89-1868 ぜひ足を運んでみてください。

    http://nscc.exblog.jp/26235702/

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内パンフレット一式(入学試験要項・願書・オープンキャンパス案内を含む)
名古屋製菓専門学校(専修学校/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる