• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 洋菓子技術マスター科

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤセイカセンモンガッコウ

洋菓子技術マスター科(2019年4月名称変更予定(計画中))

定員数:
120人

2017技能五輪アブダビ国際大会で敢闘賞を受賞! 一流パティシエをめざし、ともに成長しあえる仲間がここにいる。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 和菓子職人

    和菓子作りの達人。繊細な和の世界観・季節感を菓子に表現

    和菓子職人は和菓子を専門に手がける菓子職人です。和菓子は歴史ある日本の伝統的なお菓子であり、和菓子職人はわび・さび、季節感など、“日本ならでは”を表現することを大切にしています。蒸す・焼く・練るといった技法をベースに、自然の美しさや芸術性を自らの感性で感じ取り、小さな菓子に表現します。資格や免許が必要な職種ではありませんが、一人前になるまで時間と努力を要します。和菓子職人になるには製菓専門学校で和菓子独特の技術を学び、和菓子店や和菓子メーカーに就職するのが一般的ですが、和菓子屋の門を叩き、弟子として下積みから和菓子職人を目指している人もいます。世界中で和食ブームの今、和菓子への注目も高まっており、和菓子職人が世界で活躍することも夢ではありません。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • ショコラティエ

    チョコレートを専門に扱う洋菓子職人

    ショコラティエ(Chocolatier:フランス語)とは、チョコレートを使ったデザートやケーキを作る洋菓子職人のことです。チョコレートは品質管理や加工が難しい食材です。そのため、ショコラティエには、チョコレートをやわらかくしたり、型に入れて固めたり、チョコレートで装飾したりといった加工技術に加えて、製菓に必要な素材に関する知識が必要とされます。また、創作したチョコレート菓子などを商品として売り出すときは、見た目の美しさも重要になるため、優れたデザインセンスも欠かせません。一人前のショコラティエになるには、洋菓子店やレストランなどに勤務しながら知識や技術を磨き、やがてチョコレート部門の仕事を任されるようになるのが一般的です。

  • パン製菓店員・店長

    おいしいパンやケーキ、和菓子を製造し、販売する仕事

    ベーカリーショップや洋菓子店、和菓子店で働くスタッフや店長。接客や会計を担当するスタッフのほか、店舗内でパンやケーキ、和菓子を作っている場合は、製造を担当するパン職人やパティシエ、和菓子職人などのスタッフもいる。小規模な店舗ではその両方を担当するケースも多い。これらの店は、全国展開しているチェーン店も多いが、地元に愛されている個人経営の店も多く、職人としての腕を磨けば、独立開業することも十分可能な仕事だ。

初年度納入金:2019年度納入金 148万円  (後期は研修費3万5000円、学生会費4000円が別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

製菓伝統技術からクリエイティブに欠かせないデザインやカラーまで、プロのスキルを幅広く習得
お菓子をつくる製菓実習や製菓の知識、栄養学はもちろん、クリエイティブなお菓子づくりに欠かせないデザイン・カラーやフランス語なども深く学び、プロのパティシエを養成。特に、デッサンやデコレーション、盛りつけ、食器選び、ラッピング、ポップなど、洋菓子づくりのセンスを磨くための勉強にも力を入れています

授業

ほとんど毎日ある実習! 高い技術を習得するための年間授業・実習は1300時間以上!
1回2時限の製菓実習を1年次は週3回、2年次は1回2時限以上に増えて毎日! 理論などを含め授業時間は年間1300時間以上と充実。製菓実習では、フランス菓子を中心にヨーロッパ各地のお菓子を2年間で約320種類つくります。また2年次では、和菓子やアメ細工等のディスプレイのためのテクニックをはじめ、応用力を習得します
  • point 在校生の学校紹介レポート

    パティシエをめざす在校生が、名古屋製菓専門学校のナマの姿をご紹介!

    年間1300時間を超える実習で、卒業までに約320種類の洋菓子を学ぶ名古屋製菓専門学校。授業の雰囲気や実習後のお楽しみなど、名古屋製菓専門学校の「ナマの姿」を大橋さんにレポートしてもらいました。

    名古屋製菓専門学校の授業

先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    学生の元気な声が響き、テキパキと進む実習。一人ひとりに行き届いた丁寧な指導で、プロの製菓技術を伝授

    「オーブンは火傷に気をつけよう!」から始まる実習6大標語が元気に響く実習室。今日のメニューはブラウニーやモンブランなど4種類です。まずは先生のデモンストレーションを見学。その後、少人数の班に分かれて作業開始。同校では製菓技術はもちろん、プロとしての心構えや挨拶も重視しており、学生…

    名古屋製菓専門学校の先生

学生

2017技能五輪アブダビ国際大会で敢闘賞を受賞!技術レベルの高さを証明!
2015技能五輪ブラジル国際大会で銅賞、2016技能五輪全国大会では金賞と銀賞2つに輝き、2017技能五輪アブダビ国際大会でも敢闘賞を獲得! 国際大会は本校4度目の快挙です。またジャパン・ケーキショー東京2016でも金賞と銀・銅賞各2つを受賞。全国規模コンテストで連続上位受賞の記録も更新し、技術レベルの高さを証明!

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    一生に一度のウェディングケーキづくりが私の幸せ!

    私が勤めるアルモニーテラッセは、結婚式場のほかにカフェやレストランもあるので、ウェディングのケーキだけでなく、カフェのケーキやレストランや宴会のデザートなど、幅広いスイーツの製造にかかわれるのが魅力です。ウェディングケーキでは、事前に新郎新婦と打ち合わせをさせていただき、お二人の…

    名古屋製菓専門学校の卒業生

雰囲気

技術向上のため校外コンテストへ積極的に参加。一緒に成長しあえる仲間でいっぱい!
技術力を磨くことができる校外コンテストに挑戦するため、普段の実習の雰囲気も真剣そのもの。仲間とともに学び、成長する伝統が、全国規模の大会で2005~2017年まで13年連続で上位受賞を果たす快挙を達成しています

研修制度

1か月にわたるインターンシップを通して内定を得た卒業生も
夏休みを利用して、1か月にわたるインターンシップ研修(就業体験)を実施。「軽井沢プリンスホテル」「ブランジェ浅野屋」「プリモ」など、軽井沢地区の3か所で行っています。実際の現場での研修を通して、なかには進路を決めた卒業生も! 学生はみんな、それだけ真剣にインターンシップ研修に臨んでいます
ヨーロッパ海外研修は、本場の講師から直接指導を受けるなど、見学にとどまらない本格的な内容
フランス、ベルギー、ドイツなど各都市の市内観光はもちろん、本場のプロが学ぶプロのための学校として有名なフランスの名門「ベルエ・コンセイユ校」(本校技術提携校)で実習を行うなど、とても有意義な研修を行っています

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 製菓衛生師<国> 、
  • 菓子製造技能士<国> (1級・2級 ※1級は2級取得後実務経験2年)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    名古屋東急ホテル 、 名古屋観光ホテル 、 名鉄グランドホテル 、 ホテルアークリッシュ豊橋 、 プラン・ドゥ・シー トーカイ 、 エグゼクス・スウィーツ 、 パティスリー EISENDO 、 ユーハイム中央工場 、 ハーブスグローイング ほか

※ 内定先一覧

2018年2月現在

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒460-0007 名古屋市中区新栄1-9-6
フリーダイヤル 0120-15-7241 NSCインフォメーションセンター
infonsc@nsc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
NSCカレッジ総合校舎 : 愛知県名古屋市中区新栄1-9-6 地下鉄名城線・東山線「栄(愛知県)」駅12番出口から東へ徒歩 8分
地下鉄東山線「新栄町(愛知県)」駅1番出口から西へ徒歩 5分
地下鉄桜道線「高岳(愛知県)」駅4番出口から南へ徒歩 8分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

名古屋製菓専門学校(専修学校/愛知)