• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪医専
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 柔道整復学科(昼・夜)

大阪医専 柔道整復学科(昼・夜)

定員数:
50人 (昼20人/夜30人)

医療・スポーツから、独立開業まで。少人数制の実践教育プログラムで柔道整復師へ。

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

目指せる仕事
  • リフレクソロジスト

    足底への刺激で身体の状態を改善する

    リフレクソロジストとは、足裏を刺激することで心身のリラクゼーションを促し、その技術と知識を用いて、心身不調の症状を和らげたり、ストレスを軽減する。また、生活習慣の適切なアドバイスを行い、心身の健康を維持するために、カウンセリング技術も求められる。

  • 柔道整復師

    打撲や捻挫、骨折などに対し施術を行う専門家

    柔道整復師は、厚生労働大臣により医業類似行為が認められた国家資格をもつ専門家で、骨つぎ、接骨師、整骨師などとして知られています。柔道から派生した日本独特の伝統療法である柔道整復術を習得。骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの損傷に対し、手術などの出血を伴う観血的療法ではなく、手技による非観血的療法によって整復・固定などを行い、身体に本来備わっている治癒能力を最大限に引き出す施術をします。国家資格取得後は、整骨院などで働くのが一般的ですが、スポーツトレーナーとなったり、機能訓練指導員として介護の分野で活躍する人もいます。

  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

初年度納入金:2021年度納入金 149万円  (左記は昼間部の初年度納入金。夜間部は98万円/入学金含む)
年限:3年制(昼間部/夜間部)

大阪医専 柔道整復学科(昼・夜)の学科の特長

柔道整復学科(昼・夜)の学ぶ内容

正しい施術に結びつく基礎医学の徹底演習
柔道整復師として患者の状態を正しく評価するためには、基礎医学の幅広く深い知識が不可欠。本学では、柔道整復師の専任教官のみならず、医師などのエキスパートから常時学べる環境を完備。最新の情報を踏まえ、徹底して人体の構造・機能や怪我・病気について学習、患者対応力の礎を鍛えます。
昼間部の最終年次で、選べる専攻!活躍する3領域の専門知識をより深く学ぶ、独自の3専攻
【独立開業専攻】 
 開業ノウハウをはじめ、開業前の調査用法や保険取り扱いの方法など、成功する開業・運営方法を広く修得する。
【スポーツ柔整専攻】 
 運動器系疾患患者に専門的に対応できる柔道整復師を目指す。
【介護柔整専攻】
介護技術や介護保険のしくみを学び、高齢者・障害者に対応できる実践力を身につける。

柔道整復学科(昼・夜)のカリキュラム

様々な職種との「チーム医療・リハビリテーション」。スポーツ柔整も学べる
学科の粋を越えた「チーム医療教育」で将来、働く現場で必要となる力を養います。
医療という枠を越え、スポーツや介護分野でも活躍できる人材を育成。スポーツリハビリ、福祉系学科とも連携して学ぶことができ、将来の選択肢を広げます。

柔道整復学科(昼・夜)の授業

現場に出てから差がつく!豊富な実習時間と専任教官による生きた授業
学内の附属治療院で臨床実習を実施。実技実習と臨床実習を関連づけることで、豊富な実習時間を確保し、確かな臨床スキルを身につけます。さらに、整骨院、整形外科病院、独立開業など様々な利用経験を有する教官が実践的で専門性の高い授業を展開。専任のための授業外の個別指導など納得するまでフォローアップします。

柔道整復学科(昼・夜)の資格

『国家資格 合格保証制度』と柔整×鍼灸『ダブルライセンス制度』で有利に就職や独立開業!
本学科において卒業認定を受けた人で、国家試験に万一同格できなかった場合、卒業後、資格取得に向けた勉学を継続するために必要な学費は2年間本学が負担します。また、将来の独立開業や幅広い施術を目指し『ダブルライセンス制度』を設置。鍼灸学科へ進学した際の入学金・授業料等の減免特典があります。

柔道整復学科(昼・夜)の制度

創立以来の確かな就職実績。『完全就職保証制度』
取得した資格を駆使し、真のエキスパートとして現場で活躍できるように本学では、専任の就職担当者が学生ひとり一人に責任を持ち、指導にあたります。それでも卒業時に万一就職が決まっていない場合、卒業後、就職が決定するまでの必要な学費は2年間本学が負担する『完全就職保証制度』(入学時35歳未満対象)があります。

大阪医専 柔道整復学科(昼・夜)の募集コース・専攻一覧

  • 独立開業専攻

  • スポーツ柔整専攻

  • 介護柔整専攻

大阪医専 柔道整復学科(昼・夜)の学べる学問

大阪医専 柔道整復学科(昼・夜)の目指せる仕事

大阪医専 柔道整復学科(昼・夜)の資格 

柔道整復学科(昼・夜)の受験資格が得られる資格

  • 柔道整復師<国>

柔道整復学科(昼・夜)の目標とする資格

    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R)

    赤十字救急法救急員
    パーソナルトレーナー

大阪医専 柔道整復学科(昼・夜)の就職率・卒業後の進路 

柔道整復学科(昼・夜)の就職率/内定率 100 %

( 就職希望決定者924名※ )

柔道整復学科(昼・夜)の主な就職先/内定先

    墨田中央病院、iCureテクノロジー、金花堂鍼灸整骨院、めいえき美療院、リップル鍼灸院・整骨院、鍼・灸・あん摩マッサージ治療院 颯、LoopQuest、まにわ整骨院・ハレノヒ整骨院 ほか多数


※ 2020年3月卒業生実績

(実績は大阪医専・首都医校・名古屋医専全体)

大阪医専 柔道整復学科(昼・夜)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1-10-3
TEL 06-6452-0110 入学相談室
nyugaku.osaka@iko.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪医専 総合校舎 : 大阪府大阪市北区大淀中1-10-3 「大阪」駅(JR)から徒歩 9分
「大阪梅田(阪神線)」駅から徒歩 9分
「大阪梅田(阪急線)」駅から徒歩 9分
「梅田(地下鉄)」駅から徒歩 9分

地図

 

路線案内