• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 千里金蘭大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • Mさん(生活科学部 児童教育学科/保育士)

先輩の仕事紹介

子どもたちの視点がさまざまな気付きを与えてくれて、ポジティブに。

保育士
生活科学部 児童教育学科/2018年3月卒
Mさん

この仕事の魅力・やりがい

子どもたちの成長を間近で感じられることが一番のやりがいです。たとえば、あまり言葉が出てこなかった子どもが、しばらくすると上手に話せるようになったり、上手く着替えができなかった子どもが、手伝わなくても自分で着替えられるようになったり……毎日、さまざまな成長に出会えます。また、子どもならではの視点に、ハッと気付かされることも多くあります。雨が降っていると「嫌だな」と私は思いがちなのですが、子どもたちから「水で遊べて楽しい!」という声が聞こえてきたことがありました。ネガティブなことも見方が変わればポジティブなことになるように、物事には色んな側面があることを、子どもたちが教えてくれました。

学校で学んだこと・学生時代

千里金蘭大学では、実際に子どもたちとふれ合って学ぶ機会がとても多くありました。保育所はもちろん、幼稚園、児童養護施設など幅広い実習を体験し、視野を広げた上で保育士という道を選択することができました。1年次から学内での子育て支援事業「金蘭おやこクラブ」を通して、地域の子どもや保護者の方々と交流できる実践的な授業から多くを学べたと思います。入学してすぐに始まる授業なので、早い段階から現場の雰囲気に触れることができ、2年次以降の専門的な学びへスムーズにステップアップすることができました。また、絵本の読み方といった基礎的な学び一つひとつが、実際に働き出した今、とても役立っていることを実感しています。

分野選びの視点・アドバイス

千里金蘭大学は、少人数教育のため先生との距離がとても近いです。困ったことや疑問に思ったことを相談しやすく、勉強以外のことも気軽に話をすることができます。また、私が勤めている保育園は母校と同じ学園が運営する併設園のため、卒業後も先生との繋がりを強く感じ、後輩の学生が体験学習で来てくれることが嬉しいです。保育士という仕事は、楽しいこと、難しいこと、毎日色んなことを子どもたちと一緒に体験し、共に成長していくことができます。悩んだり、落ち込んだりすることもありますが、その分充実していますし、楽しく仕事ができています。もし保育に興味があれば、ぜひオープンキャンパスなどで千里金蘭大学に訪れてみてください。

子どもたちと一緒に楽しみながら仕事しています

Mさん

学校法人金蘭会学園 金蘭会保育園/生活科学部 児童教育学科/2018年3月卒/Mさんが保育士をめざしたのは、幼少期に通っていた保育園がきっかけ。「子どものころ、両親が忙しかったのですが、保育園の先生がとても優しく支えてくれたおかげで、寂しかった記憶があまりないんです。保育園が大好きで、『ずっと保育園にいたい!』と先生に言うと、『保育士になればずっといられるよ』と答えてくれたのが、めざすきっかけになったんだろうなと思います。子どもたちが『ここにいたい!』と思える居場所を、私も作っていきたいです」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

千里金蘭大学(私立大学/大阪)