• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 札幌市立大学

公立大学/北海道

サッポロシリツダイガク

札幌市立大学の風景

デザインと看護が連携し、人を学び、人を育む新しい学び場です

本学はデザイン学部と看護学部を持つ大学です。その特長を生かし、両学問が連携・共同して教育・研究・地域貢献を行っています。異分野連携による、人々の暮らしや社会に新たな価値を創造する活動を実践しています。

札幌市立大学の特長

札幌市立大学の特長1

デザインと看護、2つの学部が共に学ぶ、札幌市立大学ならではのプログラム

一見まったく違う分野に思えるデザインと看護は、実は根元で深くつながっています。それは、「人を見つめ、人の目線に立って考える」ということ。札幌市立大学では、この2つの学部が密接につながった学びを展開しています。例えば連携科目では、地域の課題を発見し解決に取り組む実践的な授業を行い、広い視野とコミュニケーション力を育みます。専門性に裏付けられた多角的な視点や柔軟な発想が養われるこれらの取り組みは、実社会で活躍するための力へとつながっていきます。このようなD(デザイン)とN(看護)両学部の活動を「D×N(ディーバイエヌ)」と呼び、デザインと看護の連携を表しています。

札幌市立大学の特長2

人に寄り添うデザインで、心豊かに暮らせる社会を創造する

デザイン学部は、広告や製品にとどまらず、まちづくりやコミュニケーションなど幅広い領域を対象としています。2つのコースで編成されており、「人間空間デザインコース」では建築設計や地域づくりで人びとの生活を豊かにするためのデザインを、「人間情報デザインコース」では人びとの暮らしを快適で楽しくするモノやコトのデザインを学びます。これらの2つのコースを横断して受講できるカリキュラムによって、高い専門性と総合的な視点や発想を持った人材を育成します。また、看護学部との連携授業では学内のみならず、地域の方を巻き込み地域課題の解決に取り組む実践的な授業を展開しています。

札幌市立大学の特長3

人の命と真摯に向き合い、健やかな生を支える知識と技術を学ぶ

看護学部では、4年間で確実に看護の実践能力を身に付けることを目指して、理論と実践を段階的に学びます。また、市民の協力による模擬患者との演習や、臨床技能の修得度をチェックする評価システムであるOSCE(客観的臨床能力試験)を導入しています。自己の看護に対して、模擬患者と教員からの意見を得る機会が得られることで、よりいっそう、実践的な看護の能力を磨くことができます。さらに、コース選択や専攻科進学により保健師や助産師受験資格への道も開かれています。

右へ
左へ
札幌市立大学の特長1

デザインと看護、2つの学部が共に学ぶ、札幌市立大学ならではのプログラム

一見まったく違う分野に思えるデザインと看護は、実は根元で深くつながっています。それは、「人を見つめ、人の目線に立って考える」ということ。札幌市立大学では、この2つの学部が密接につながった学びを展開しています。例えば連携科目では、地域の課題を発見し解決に取り組む実践的な授業を行い、広い視野とコミュニケーション力を育みます。専門性に裏付けられた多角的な視点や柔軟な発想が養われるこれらの取り組みは、実社会で活躍するための力へとつながっていきます。このようなD(デザイン)とN(看護)両学部の活動を「D×N(ディーバイエヌ)」と呼び、デザインと看護の連携を表しています。

札幌市立大学の特長2

人に寄り添うデザインで、心豊かに暮らせる社会を創造する

デザイン学部は、広告や製品にとどまらず、まちづくりやコミュニケーションなど幅広い領域を対象としています。2つのコースで編成されており、「人間空間デザインコース」では建築設計や地域づくりで人びとの生活を豊かにするためのデザインを、「人間情報デザインコース」では人びとの暮らしを快適で楽しくするモノやコトのデザインを学びます。これらの2つのコースを横断して受講できるカリキュラムによって、高い専門性と総合的な視点や発想を持った人材を育成します。また、看護学部との連携授業では学内のみならず、地域の方を巻き込み地域課題の解決に取り組む実践的な授業を展開しています。

札幌市立大学の特長3

人の命と真摯に向き合い、健やかな生を支える知識と技術を学ぶ

看護学部では、4年間で確実に看護の実践能力を身に付けることを目指して、理論と実践を段階的に学びます。また、市民の協力による模擬患者との演習や、臨床技能の修得度をチェックする評価システムであるOSCE(客観的臨床能力試験)を導入しています。自己の看護に対して、模擬患者と教員からの意見を得る機会が得られることで、よりいっそう、実践的な看護の能力を磨くことができます。さらに、コース選択や専攻科進学により保健師や助産師受験資格への道も開かれています。

右へ
左へ
札幌市立大学の特長1

デザインと看護、2つの学部が共に学ぶ、札幌市立大学ならではのプログラム

一見まったく違う分野に思えるデザインと看護は、実は根元で深くつながっています。それは、「人を見つめ、人の目線に立って考える」ということ。札幌市立大学では、この2つの学部が密接につながった学びを展開しています。例えば連携科目では、地域の課題を発見し解決に取り組む実践的な授業を行い、広い視野とコミュニケーション力を育みます。専門性に裏付けられた多角的な視点や柔軟な発想が養われるこれらの取り組みは、実社会で活躍するための力へとつながっていきます。このようなD(デザイン)とN(看護)両学部の活動を「D×N(ディーバイエヌ)」と呼び、デザインと看護の連携を表しています。

札幌市立大学の特長2

人に寄り添うデザインで、心豊かに暮らせる社会を創造する

デザイン学部は、広告や製品にとどまらず、まちづくりやコミュニケーションなど幅広い領域を対象としています。2つのコースで編成されており、「人間空間デザインコース」では建築設計や地域づくりで人びとの生活を豊かにするためのデザインを、「人間情報デザインコース」では人びとの暮らしを快適で楽しくするモノやコトのデザインを学びます。これらの2つのコースを横断して受講できるカリキュラムによって、高い専門性と総合的な視点や発想を持った人材を育成します。また、看護学部との連携授業では学内のみならず、地域の方を巻き込み地域課題の解決に取り組む実践的な授業を展開しています。

札幌市立大学の特長3

人の命と真摯に向き合い、健やかな生を支える知識と技術を学ぶ

看護学部では、4年間で確実に看護の実践能力を身に付けることを目指して、理論と実践を段階的に学びます。また、市民の協力による模擬患者との演習や、臨床技能の修得度をチェックする評価システムであるOSCE(客観的臨床能力試験)を導入しています。自己の看護に対して、模擬患者と教員からの意見を得る機会が得られることで、よりいっそう、実践的な看護の能力を磨くことができます。さらに、コース選択や専攻科進学により保健師や助産師受験資格への道も開かれています。

右へ
左へ

札幌市立大学の学部・学科・コース

札幌市立大学の前年度の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しておりますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    3 1/22〜1/31 1/13〜3/12 入試詳細ページをご覧ください。
入試情報を見る

合格難易度

札幌市立大学の学費(初年度納入金)

【2018年度納入金】 札幌市内居住者/67万6800円  左記以外/81万7800円
(他、傷害保険料、教科書代、教材費等の諸経費がかかります)

札幌市立大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数169名
就職希望者数145名
就職者数139名
就職率95.9%(就職者数/就職希望者数)
進学者数21名

就職支援

「キャリア支援室」、「就職説明会」、「就職を見据えた学び」により就職活動を全力でバックアップ

学生のキャリア・就職相談、スキルアップセミナーなどを行う「キャリア支援室」を開設して、無限の可能性を秘めた学生の能力が発揮できるよう、支援を行っています。■デザイン学科/人とモノを結ぶデザインの総合力を活用して、幅広い業種・業態を対象に、デザインマインドを持った人材を育成します。そのために、デザインの実技や理論習得のみならず、企画力や統括力、IT機器などを使った実務能力の育成に力を入れています。 ■看護学科/「学内キャリア説明会」には毎年看護学部の3年生が参加。札幌市内の主要な医療機関等を中心に、多くの施設の看護部長、看護師または採用担当者の方から直接説明を受けることができます。

札幌市立大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

学生課入試担当

〒005-0864 北海道札幌市南区芸術の森1丁目
TEL:011-592-2371

所在地 アクセス 地図・路線案内
芸術の森キャンパス : 北海道札幌市南区芸術の森1丁目 地下鉄南北線「真駒内」駅から中央バス 12分 「札幌市立大学前」下車 徒歩3分

地図

 

路線案内

桑園キャンパス : 北海道札幌市中央区北11条西13丁目 JR「桑園」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

札幌市立大学(公立大学/北海道)