• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 星槎道都大学
Photo

私立大学/北海道

セイサドウトダイガク

星槎道都大学いよいよ始動!自分史上最高の4年間にしよう!

道都大学は2017年4月より「星槎道都大学」に校名を変更。星槎グループの理念を共有し、よりよい学びの場をつくりだします。充実の4学科12専攻で自分の夢を叶えよう!

星槎道都大学の特長

学校の特長1

これからの社会に必要とされる人材を育成する星槎道都大学

2017年4月より、道都大学は星槎道都大学へ校名が変わります。建学の精神である“社会に必要とされることを創造し、常に新たな道を切り開きそれを成し遂げる”人材の育成を目指し、星槎の3つの約束「人を認める・人を排除しない・仲間をつくる」のもと、人々が共生する社会の実現に資する共感理解教育の実践を教育の基本理念とします。

学校の特長2

学生に“ 近い”大学で学ぶ。少人数だからこそできる“ 学び”

学生指導に熱心に取り組む先生、民間企業で長くキャリアを重ねた後、その経験を実践的な教育に活かしている先生…専門分野も様々な先生がいます!すべての教員に共通するのは、学生を思う熱い気持ち。授業中に限らず、個人的な相談にも親身に応じ、卒業後も長い付き合いをしています。

学校の特長3

学生の「学びたい!」気持ちを応援する経済支援制度

入学試験で「4年間の学費が全額免除」になる制度や、入学後の生活支援制度など、星槎道都大学では、受験生の学びの可能性をサポートするための奨学金・経済支援が充実しています。

右へ
左へ
学校の特長1

これからの社会に必要とされる人材を育成する星槎道都大学

2017年4月より、道都大学は星槎道都大学へ校名が変わります。建学の精神である“社会に必要とされることを創造し、常に新たな道を切り開きそれを成し遂げる”人材の育成を目指し、星槎の3つの約束「人を認める・人を排除しない・仲間をつくる」のもと、人々が共生する社会の実現に資する共感理解教育の実践を教育の基本理念とします。

学校の特長2

学生に“ 近い”大学で学ぶ。少人数だからこそできる“ 学び”

学生指導に熱心に取り組む先生、民間企業で長くキャリアを重ねた後、その経験を実践的な教育に活かしている先生…専門分野も様々な先生がいます!すべての教員に共通するのは、学生を思う熱い気持ち。授業中に限らず、個人的な相談にも親身に応じ、卒業後も長い付き合いをしています。

学校の特長3

学生の「学びたい!」気持ちを応援する経済支援制度

入学試験で「4年間の学費が全額免除」になる制度や、入学後の生活支援制度など、星槎道都大学では、受験生の学びの可能性をサポートするための奨学金・経済支援が充実しています。

右へ
左へ
学校の特長1

これからの社会に必要とされる人材を育成する星槎道都大学

2017年4月より、道都大学は星槎道都大学へ校名が変わります。建学の精神である“社会に必要とされることを創造し、常に新たな道を切り開きそれを成し遂げる”人材の育成を目指し、星槎の3つの約束「人を認める・人を排除しない・仲間をつくる」のもと、人々が共生する社会の実現に資する共感理解教育の実践を教育の基本理念とします。

学校の特長2

学生に“ 近い”大学で学ぶ。少人数だからこそできる“ 学び”

学生指導に熱心に取り組む先生、民間企業で長くキャリアを重ねた後、その経験を実践的な教育に活かしている先生…専門分野も様々な先生がいます!すべての教員に共通するのは、学生を思う熱い気持ち。授業中に限らず、個人的な相談にも親身に応じ、卒業後も長い付き合いをしています。

学校の特長3

学生の「学びたい!」気持ちを応援する経済支援制度

入学試験で「4年間の学費が全額免除」になる制度や、入学後の生活支援制度など、星槎道都大学では、受験生の学びの可能性をサポートするための奨学金・経済支援が充実しています。

右へ
左へ

星槎道都大学の学部・学科・コース

経営学科 (定員数:120人)
  • ビジネスクリエイション専攻

  • コミュニティデザイン専攻

  • スポーツビジネス専攻

社会福祉学科 (定員数:60人)
  • 社会福祉専攻

  • こども保育専攻

  • 福祉心理専攻

  • 特別支援教育専攻

デザイン学科 (定員数:40人)
  • アート専攻

  • デザイン専攻

  • イラスト・マンガ専攻

建築学科 (定員数:40人)
  • 建築プロフェッショナル専攻

  • 建築デザイン専攻

卒業後のキャリア

詳細を見る

地方公務員

市ノ渡 智哉さん

市民の方の笑顔のために働ける事が魅力!企画から運営までイベントを通して地域に貢…

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

美術学部 建築学科

遠山 大騎さん

デザイナーの視点で見てみると、建築がもっと面白くなりますよ!

他の先輩一覧を見る

学費(初年度納入金)

2018年度納入金 【経営学部】123万660円、【社会福祉学部】123万660円、【美術学部】158万660円 ※各学部とも入学金20万円、諸経費6万660円などを含む ※併修費別途

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数154名
就職希望者数109名
就職者数106名
就職率97.2%(就職者数/就職希望者数)
進学者数9名
※2016年5月時点(2015年9月卒業生実績含む)

就職支援

就職率100%を目指し、インターンシップなど各種支援を展開!学生と教職員の関係を密にしてサポートします!

道都大学のキャリアサポートは授業と一体となった支援が特徴的です。キャリア支援センターと教員が密に連携し、学生一人ひとりに個別指導を行っています。これは少人数の強みを活かした本学ならではのサポートといえます。また内定を獲得する就職支援に留まらず、人生設計を含めたキャリアデザインに係る支援を強化することを心掛けて、キャリアカウンセリング主体の個人面談を行うなど、ときには卒業生も加わり、大学全体として、個々の学生が理想とするキャリア実現のため“とことん面倒見の良い”支援を行っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒061-1196 北海道北広島市中の沢149番地
TEL:0120-870205 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道北広島市中の沢149番地 JR「北広島」駅から無料シャトルバス 約10分 道都大学前下車  
地下鉄東豊線「福住」駅から無料シャトルバス 約30分 道都大学前下車  

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年01月22日 12:30 facebook

    【本学職員からの嬉しいお知らせ~ミスユニバース北海道代表に選ばれました~】 本学の卒業生でもあり、現在は学務部で勤務しております 豊澤 瞳 (Hitomi Toyosawa)さんが 2018ミスユニバース北海道大会グランプリに 見事輝きました。

    https://www.facebook.com/264600286981425/posts/1551320274976080

  • 2018年01月19日 12:30 facebook

    【北広島ふれあい雪まつり ポスターデザイン担当】 「第32回 北広島ふれあい雪まつり」が 平成30年 2月3日(土)~2月4日(日)に開催されます。 今回のポスターデザインは 星槎道都大学  美術学部 宮本涼帆さんが担当しました。 また、ポスターにも描かれてます 約45メートルのジャンボすべり台でのチューブ滑りでは 星槎道都大学 硬式野球部1年生が鍛え上げた体力を生かして チューブ運びや滑りの運営サポートを致します。 「第32回 北広島ふれあい雪まつり」の詳細はこちら http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/sightseeing/detail/00128620.html

    https://www.facebook.com/264600286981425/posts/1548174605290647

  • 2018年01月19日 12:12 facebook

    【第6回 キタヒロ軽音フェス】 北海道内の高校生バンドが、 北広島市に集い行われます「キタヒロ軽音フェス」 観覧無料ですので、 ぜひ、高校生の夢あふれるバンドを聴きにいらしてください。 当日は、高校生バンド27組が参加予定です。

    https://www.facebook.com/264600286981425/posts/1221911437909190

  • 2017年12月05日 15:26 facebook

    【硬式野球部からのお知らせ】北広島市長 表敬訪問(明治神宮野球大会 準優勝のご報告)  星槎道都大学 硬式野球部が第48回明治神宮野球大会において、準優勝したことの報告をするために北広島市長を表敬訪問しました。  大会出場を決定した際に、ユニフォーム姿で一度お会いしており、和やかな雰囲気の中、正木理事長及び山本監督から、準優勝に至る練習の様子や試合結果等について報告し、来季は日本一を目指して頑張っていきたいとの決意表明がありました。  山本監督から、第一戦目の創価大学戦では、福田投手の好投と相手のミスで勝ち、準決勝(環太平洋大学戦)では、対戦相手の投手の決め球を打つことができたことが、試合の流れを大きく変えることに繋がり、勝つことができたとの報告がありました。    正木理事長からは、決勝の日はとても暖かい日でしたが、もしも北海道と同じくらいの気温に下がっていれば、試合の流れが大きく変わっていたかもしれないとの冗談に、その場にいた全員から笑顔がこぼれておりました。  最後に、上田市長から来期はぜひ日本一を目指してほしいとの期待が込められた言葉があり、大保主将から、これまでチームを支えてくれた信頼できる後輩らにその夢を託したいと力強く応えておりました。   https://photos.app.goo.gl/NQln3wKROIPto0eu1

    https://www.facebook.com/264600286981425/posts/1505596529548455

  • 2017年11月30日 18:38 facebook

    【硬式野球部からのお知らせ】道庁訪問(明治神宮野球大会 準優勝のご報告)  星槎道都大学 硬式野球部が第48回明治神宮野球大会において、準優勝したことの報告をするために道庁を訪問しました。  大会出場を決定した際にもご挨拶に伺い、一度お会いしていることもあり、和やかな雰囲気の中で、正木理事長及び山本監督から、準優勝に至る練習の様子や試合結果等について報告し、来季は日本一を目指して頑張っていきたいとの決意表明がありました。  甲谷恵 文化・スポーツ局長からは、前回、選手がユニフォーム姿で記念撮影した際に、海外の観光客などにも和やかに対応してくれて、あの場でも国際交流の親善大使のように振る舞っているのを見て、和気あいあいとした雰囲気の良いチームだなと感じていた。その折に、「まずは一勝」と話されていたが、「一勝では満足しないよ」とは言ったものの、見事に準優勝してくれたのでうれしく感じた。  新聞報道を見ながら道庁でも大いに盛り上がった。今年は小学生チームの東16丁目フリッパーズ(札幌市)が高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会で初優勝を果たし、全国中学校軟式野球大会でも白老町立白翔中学校が北海道勢としては26年ぶりに制覇し、野球が大好きな北海道民にとってうれしい話題が多かったが、星槎道都大学が全国大会で準優勝したことで、北海道としてもうれしく感じるとともに、とても誇りに感じていたところであり、このように報告に来てくれて、とても感激しているとの感想をいただいた。  正木理事長からは、春に東海大学札幌キャンパスがベスト4入りし、秋に本学が準優勝とベスト4以上が当然のようになってきている。北海道のレベルが上がってきているので、来季も切磋琢磨して大いに大学野球を盛り上げていきたい。なお、決勝戦では大学と北広島市役所内においてパブリックビューイングを実施して大いに盛り上がったとの報告があった。  甲谷恵 文化・スポーツ局長から、選手一人一人に感想を求められ、捕手の吉田(4年)からは、「春の大会で東海大学がベスト4になったことで、我々もいけるかもしれないと部員らで話し合っていた。とはいえ、まさか決勝まで行けるとは思っていなくて、一つ勝つたびに行けるという手ごたえと自信が湧いてきた。決勝では負けて悔しかったが、北海道に戻ってからの反響とかよくやったという声が大きくて、北海道代表として、良い結果を残せてホッとしている。」と語った。  藤塚投手(4年)は、「準優勝という結果に終わったが、この仲間と全国の舞台に立てたことをとても誇りに思っている。」と、柴崎投手(4年)は、「2年前に出場して以来、全国大会からは遠ざかっていたのに、まさか決勝まで進めるとは思っていなかったので、夢のように感じている。」、久保マネージャー(3年)からは、「全国の舞台で躍動する選手らを見ていて熱い思いが込み上げて、選手らを支えている立場としてもとても嬉しく感じた。」と、小栗 内野手(4年)からは、「我々もまさか決勝までいけるとは思っていなくて、皆で勝たなくてはというよりも楽しくプレイ出来たのがよかった」との感想を述べた。  細川投手(4年)は、「個人として初めての全国大会で、自分としては何かしたわけではないが、皆でここまで頑張ってこられたということと、一緒に戦った仲間らが同じチームでありながら、すごいなと感じている。」  最後に、田中コーチからは、「リーグ戦で3季優勝できずに来たので、今回の秋の大会で大きな花を咲かすことができるというイメージはなかったのが、日を追うごとにチームとして結束して、4年生が活躍する中で、今回は北海道から応援に駆けつけてくれた選手や星槎グループの高校生など多くの応援があったのがうれしかったし、4年生らがとても大きなものを残してくれていったと感じている。」  甲谷恵 文化・スポーツ局長から、「あらゆるスポーツおいて、皆で応援する文化が北海道に根付いてきていることと、やはり、スポーツの力ってすごいなと思う。スポーツをしながら、人間としても成長していることを感じられ、子供らがその姿を見て目標にし、目指す存在になってくれたことがうれしい。」  長谷川浩之 文化スポーツ局スポーツ振興課長は、「全員野球で勝ち取った準優勝ということで、4年生は後輩たちにそのことをしっかり引き継いでいって欲しい。」  鈴木靖 文化スポーツ局スポーツ振興課スポーツグループ主幹からは、「一試合ごとに報告を頂き、道庁でも喜んでいた。最後の決勝では、優勝しかないと思っていた。  野球に関わっている多くの人々に勇気と感動を与えてくれた選手らの成果というのは、今後も大いに広がっていくことを期待したい。来年はぜひ優勝して頂いて、共に喜びを分かち合いたい。ぜひ頑張って欲しい。」との激励の言葉を頂戴した。  甲谷恵 文化・スポーツ局長及び鈴木靖 文化スポーツ局スポーツ振興課スポーツグループ主幹と記念撮影したり、選手らとしばらくの間、楽しくスポーツ談義に花を咲かせておりました。  甲谷 文化・スポーツ局長、長谷川様、鈴木様には、貴重なご時間を割いて頂きまして、誠にありがとぅございました。 https://photos.app.goo.gl/PYLNN1iC1oj7UWWP2

    https://www.facebook.com/264600286981425/posts/1500711993370242

星槎道都大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    スポーツ・健康福祉・教育・芸術・心理を学び関連知識も習得。求められる人材になる

  • Photo

    「音楽・美術」を磨く芸術学部、「地域で活躍する人」を育てる社会学部。

  • Photo

    「主体性」「考える力」「国語力」…実社会で求められるスキルを磨く

  • Photo

    地元に根ざした教育で卒業生が活躍中!キャンパスライフで未来の「自分」が見えてくる

  • Photo

    脈々と流れる「開拓者精神」を受け継ぎ、時代の先端知識と技術を身に付けた人材を育成

  • Photo

    学園創立91年の歴史を持つ伝統の女子教育、社会で活躍する自立した女性を育成

  • Photo

    保育士・幼稚園教諭・介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士を養成!福祉の専門学校

  • Photo

    観光・スポーツ・子ども・英語・文化・心理・国際を実践で学びグローバルに活躍!

  • Photo

    細分化されたコース制で少人数学習を実践。卒業時までに確固たる専門性を身につける

  • Photo

    幅広い可能性と学びの意欲を引き出す1学群13専攻。自分にあったオーダーメイドの学び

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる