• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 星槎道都大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 美術学部
  • デザイン学科

私立大学/北海道

セイサドウトダイガク

デザイン学科

募集人数:
40人

デザインだけでなく、絵画・立体造形・テキスタイル・陶芸・ガラスも学び、初心者から幅広く専門性を高められる

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • イベントプランナー

    アイデアはもちろん折衝力も重要

    企業の販売促進のための催しやフェスティバルなど、さまざまなイベントの企画立案を行うのが仕事。イベントの趣旨や目的を考えて、内容にあった演出方法や構成を考える。アイデアや表現力は欠かせないが、主催者と内容をすり合わせていく手腕も必要。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • 画家

    旺盛な創作意欲で描き続ける

    洋画、日本画、風景画、抽象画など、絵画の種類や技法はいろいろだが、絵の収入だけで生活できる画家は少ない。教師やデザイナー、イラストレーターなどの副業を持ち、自分の才能を信じて創作活動を続け、大きな賞を受賞するのが成功への早道だろう。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 美術教師

    絵画や彫刻などの創作を指導する

    児童・生徒に絵画・彫刻・陶芸などの美術作品の制作を指導する。技術だけでなく、ひとりひとりの個性を尊重し、創作の喜びを伝えるのが目的。また美術館見学や、写生会など、授業以外の行事も中心になって行う。現在は、コンピュータを使ったデザインの授業なども積極的に導入されている。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 158万660円  (入学金20万円含む・併修費別途)

学科の特長

カリキュラム

アート専攻
絵画、彫刻、工芸、染色・テキスタイルなどを教員の指導のもと基礎から学びます。絵画では油彩画・日本画をはじめ、テンペラ画やフレスコによる壁画も学びます。彫刻では塑像・木彫・石彫のほか、雪や氷の立体造形、工芸では染色・陶芸・木工などに加え、北海道の地場産業でもあるガラス工芸の担い手を育成します。
デザイン専攻
グラフィックデザインをはじめ、Web・コンテンツ・ゲームデザイン、インテリアデザイン、家具や照明器具などのクラフトデザインなど、さまざまな分野のデザインについて基本から学びます。また、学内外にてさまざまな発表の機会が多いのも特長。学んだことを社会で実践・実証しながら、職業人としての基礎も身につきます。
イラスト・マンガ専攻
美術・デザインの基礎を幅広く身につけた後に、イラストレーションとマンガを専門的に追究するための専攻です。プロとして業界で活躍するマンガ家やイラストレーターの講師陣から実践的な知識や技術をたくさん吸収し、大学卒業後は自らもプロとしてデビューを志したい方のため充実した制作環境を整えています。

学生

「道展」をはじめ、全国規模の有力公募展に毎年多くの学生・卒業生が入賞・入選!
道内最大級の公募展「道展」のほか、「日展」「光風会展」「国展」など全国の有力公募展に学生・卒業生が毎年多数、入賞・入選。デザイン分野でも高速道路サービスエリアの施設デザイン、観光マップやご当地キャラ・着ぐるみのデザインなども手がけています。

施設・設備

学部棟とアトリエ棟、それぞれに個性的で充実した設備環境。基礎学習も創作活動も打ち込めます
学生一人ひとりが学びたい分野をしっかり習得できるよう、設備の充実を図っています。学部棟ではコンピュータルーム、造形デッサン室などを設置し、美術・デザインの幅広い知識や技術を学べる環境を整備。また、美術学部専用のアトリエ棟には充実した各種工房を用意しており、思う存分創作活動に打ち込むことができます。

奨学金

学生の「学びたい!」気持ちを応援する経済支援制度
対象となる入学試験(給費特待生特別入試、推薦入試(特待生選考)、一般入試、大学入試センター試験利用入試)において、授業料を減免する特待生制度があります。入学後も在学生の各種奨学金制度があります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【工芸】<国> (1種) 、
  • 特別支援学校教諭免許状<国> (1種)

商業施設士補

目標とする資格

    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • インテリアコーディネーター 、
    • 商業施設士 (商業施設士補取得者は学科試験免除) 、
    • Webデザイナー検定 (エキスパート) 、
    • CGクリエイター検定 (エキスパート)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 86.7 %

( 卒業生30名、就職希望者数15名、就職者数13名、進学者6名 )

主な就職先/内定先

    飛騨産業(株) 、 (株)プリプレス・センター 、 (株)一寸房 、 職人工房(株) 、 鈴木晒整理(株) 、 (株)富士メガネ 、 (株)グラフィス 、 (医)渓仁会 、 (株)マルべリー 、 札幌芸術の森美術館(佐藤忠良記念子どもアトリエ) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※卒業生30名には、2015年9月卒業生2名を含みます

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒061-1196 北海道北広島市中の沢149番地
フリーダイヤル 0120-870205 入試広報課
nyushi@dohto.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道北広島市中の沢149番地 JR「北広島」駅から無料シャトルバス 約10分 道都大学前下車  
地下鉄東豊線「福住」駅から無料シャトルバス 約30分 道都大学前下車  

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

星槎道都大学(私立大学/北海道)