• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • アニメ・声優・マンガ
  • アニメーター
  • 気になる?年収・給料・収入
アニメーターの気になる?年収・給料・収入

アニメーターの気になる?年収・給料・収入

アニメーターの賃金は、固定給が基本的になく、完全歩合制であることがほとんどです。描ける絵のレベルにより、得られる賃金の額は大きく異なります。動画担当として働き始めたばかりの新人で、月5~6万円、年収で100万円程度のケースもあれば、年収1000万円単位のカリスマアニメーターもいるようです。収入は一人ひとりの画力次第で、完全実力主義の厳しい職業ですが、実力があれば高い収入も望めます。

歩合制

アニメーターの賃金は、ほぼ完全歩合制です。動画は1枚200円台が目安と言われています。動画を手がけ始めたころは1枚を仕上げるのに時間がかかったり、出来が悪く描き直しなどがあったりするので多くの枚数を仕上げることができず、場合によっては月給が数万円ということもあります。経験を重ねて枚数をこなせるようになれば収入はUPしていきます。また、動画から原画、作画監督などにステップアップしていけば、絵の枚数ではなく映像のカット(場面)単位、話数単位といった形で報酬が支払われ、得られる金額が上がっていきます。

高額を稼ぐアニメーター

アニメーターの評価は、とにかく絵の上手さによります。アニメ業界で絵の上手さが認められているアニメーターには、いろいろなところから仕事の依頼がきます。フリーランスで働いていても常に引っ張りだこで、歩合給に加えて制作期間の拘束料が上乗せされることもあります。そのような場合には、一般的な平均年収より高額を稼ぐことができます。

全国のオススメの学校

関連する仕事の年収・給料・収入もチェックしよう

アニメーターを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路