• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • アニメ・声優・マンガ
  • アニメーター
  • やりがいを聞いてみよう
アニメーターのやりがいを聞いてみよう

アニメーターのやりがいを聞いてみよう

アニメーターの仕事は、時として長時間労働になることもあり、休みも不定期で、厳しい労働環境にあるのが一般的です。それでも仕事を続けられるのは、絵を描くのが好きだから、アニメが好きだから、といえるでしょう。作品として完成し、テレビなどでの放送を見た時に、さまざまな苦労が報われたと思う人が多いようです。なかでも、自分の生み出したキャラクターが画面上で躍動していたり、自分の手がけた動画部分が画面上で流れていたりするのを見た時などには特に感動し、やりがいを感じるようです。

テレビで自分のキャラクターが動く

キャラクターデザインに携わる人は、どうすれば視聴者が魅力的に感じてくれるか悩み、試行錯誤を繰り返すこともあるといいます。苦労して生み出したキャラクターが、テレビで放送され、実際に画面の中で動いているのを目にした時、苦しんだかいがあったとうれしく思い、それがやりがいにつながるようです。

作品に自分の名前が残る

アニメの仕事では、下請けなどで一部にしか携わっていない場合を除き、制作に参加したスタッフの名前がエンディングなどに出ます。自分のかかわった作品がテレビや映画館で流れ、最後に自分の名前も同時に流れるという体験は、一般的にはなかなかできることではありません。携わったアニメがDVDやブルーレイなどのソフトとして残り、そこに自分の名前も入っていることにやりがいを感じる人は多いようです。作品が大きな評価を受ければ、それがそのまま自分の実績にもなります。

全国のオススメの学校

関連する仕事のやりがいもチェックしよう

アニメーターを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路