• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • アニメ・声優・マンガ
  • アニメーター
  • なるには
アニメーターになるには

アニメーターになるには

アニメーターになるのに必要な学歴や資格などはありません。アニメーターに求められるのは、まず絵の上手さです。それに加えて、仕事として発注者の意図に沿った絵が描ける理解力や柔軟性などが必要です。未経験者を採用するアニメ関連会社もありますが、アニメについての知識や技術を学校で学ぶのが、アニメーターになる一般的な方法です。また、学校に通わずに独学で画力を身につけてアニメーターを目指す方法もあります。

大学・短大・専門学校でアニメを学ぶ

高校卒業後、アニメーション学科やアニメーション専攻のある4年制の美術・芸術系大学や、アニメーション関連の専攻がある専門学校で学び、アニメーターを目指します。大学ではアニメ制作の実技に関する講義もありますが、アニメやデザイン全般についての理論や歴史などを幅広く学べます。
専門学校は、現場に出た時に即戦力となれるように、どちらかと言えば大学に比べてより実践的な教育内容になっているようです。

独学で絵の描き方を学ぶ

アニメ関連の学校で学ばなくても、仕事を依頼する側が求める絵を描くスキルがあれば、アニメーターとして働けます。現在、アニメーターは人材不足の状態で、アニメ関連会社では随時募集しています。自分で描いた作品集(ポートフォリオ)を見てもらい、力が認められれば即時に採用になる場合もあります。ただし、独学だと自分の決まったタッチでしか描けなかったり、ある分野の絵しか描けなかったりする可能性があるので、柔軟にさまざまなものを描けるように努力しないと厳しいでしょう。

全国のオススメの学校

関連する仕事のなる方法もチェックしよう

アニメーターを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路