• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都仏眼鍼灸理療専門学校

京都府認可/専修学校/京都

キョウトブツゲンシンキュウリリョウセンモンガッコウ

京都仏眼鍼灸理療専門学校の風景

「人を癒せるのは人」。本物の医療人となるための本気のサポートを行います

一歩一歩着実に気付きや発見を伴いながら学ぶスローラーニングや、2年次から始まる実践性を追求した臨床実習、第一線で活躍する先生から専門的に学べる特別講座など医療人として成長できる機会を多数設けています。

京都仏眼鍼灸理療専門学校の特長

京都仏眼鍼灸理療専門学校の特長1

実際の患者さんと接する実践性を追求した参加型の臨床実習&世界が広がる校外学習

京都仏眼鍼灸理療専門学校は設立以来、積極的に臨床実習を取り入れ、実績を築いてきました。教員の指導のもと、2年次から附属の治療院で実際の患者さんに施術を行います。このように豊富な臨床の場を設けることができるのは、患者さんからの信頼があればこそ。学生の指導はもちろん、このような信頼の絆を大切に考えながら臨床実習を行っています。また、視野を広げるために校外学習も盛んに実施。上海中医薬大学への短期留学をはじめ、京都大学での解剖実習見学、京都府立盲学校との手技交換会、鍼工場見学、もぐさ工場見学など国境や分野を越えた幅広い友好活動にも取り組んでいます。

京都仏眼鍼灸理療専門学校の特長2

一歩一歩着実に、気付きや発見を伴いながら学ぶ「スローラーニング」

近年、医療の現場では、「CURE(キュア=治療)だけでなく、CARE(ケア)の視点も必要」と言われています。ケアの意味は広く、看護や介護、さらには相手への配慮という意味もあります。東洋医学には「未病治」という考え方があり、ケアを大切にしてきました。しかし、同時に、医療人であることを自覚しなくてはなりません。立派な医療人になるために、まずは、「CURE(キュア=治療)」をしっかり学ぶ必要があります。京都仏眼では、じっくりと学ぶプロセスを楽しみ、3年という時間をかけて医療人としての基礎を形成する、“スローラーニング”を提唱しています。

京都仏眼鍼灸理療専門学校の特長3

就職から開業まで、あらゆる進路を実現できるようにサポート体制を構築

京都仏眼では、多くの求人情報を校内に掲示していますが、求人票に記載されている内容だけでは分からないこともたくさんあります。そこで行っているのが、「就職マッチング制度」。この制度は、これまで以上により直接的に多くの学生と就職希望先のマッサージ・鍼・灸治療院とを結びつけ、正式な採用面接の前に学生が治療院などと直接話す機会を設けようというもの。求人票から興味のある治療院を選び、学校に提出→学校が治療院に連絡→面談日決定・掲示→面談という流れで進められます。

右へ
左へ
京都仏眼鍼灸理療専門学校の特長1

実際の患者さんと接する実践性を追求した参加型の臨床実習&世界が広がる校外学習

京都仏眼鍼灸理療専門学校は設立以来、積極的に臨床実習を取り入れ、実績を築いてきました。教員の指導のもと、2年次から附属の治療院で実際の患者さんに施術を行います。このように豊富な臨床の場を設けることができるのは、患者さんからの信頼があればこそ。学生の指導はもちろん、このような信頼の絆を大切に考えながら臨床実習を行っています。また、視野を広げるために校外学習も盛んに実施。上海中医薬大学への短期留学をはじめ、京都大学での解剖実習見学、京都府立盲学校との手技交換会、鍼工場見学、もぐさ工場見学など国境や分野を越えた幅広い友好活動にも取り組んでいます。

京都仏眼鍼灸理療専門学校の特長2

一歩一歩着実に、気付きや発見を伴いながら学ぶ「スローラーニング」

近年、医療の現場では、「CURE(キュア=治療)だけでなく、CARE(ケア)の視点も必要」と言われています。ケアの意味は広く、看護や介護、さらには相手への配慮という意味もあります。東洋医学には「未病治」という考え方があり、ケアを大切にしてきました。しかし、同時に、医療人であることを自覚しなくてはなりません。立派な医療人になるために、まずは、「CURE(キュア=治療)」をしっかり学ぶ必要があります。京都仏眼では、じっくりと学ぶプロセスを楽しみ、3年という時間をかけて医療人としての基礎を形成する、“スローラーニング”を提唱しています。

京都仏眼鍼灸理療専門学校の特長3

就職から開業まで、あらゆる進路を実現できるようにサポート体制を構築

京都仏眼では、多くの求人情報を校内に掲示していますが、求人票に記載されている内容だけでは分からないこともたくさんあります。そこで行っているのが、「就職マッチング制度」。この制度は、これまで以上により直接的に多くの学生と就職希望先のマッサージ・鍼・灸治療院とを結びつけ、正式な採用面接の前に学生が治療院などと直接話す機会を設けようというもの。求人票から興味のある治療院を選び、学校に提出→学校が治療院に連絡→面談日決定・掲示→面談という流れで進められます。

右へ
左へ
京都仏眼鍼灸理療専門学校の特長1

実際の患者さんと接する実践性を追求した参加型の臨床実習&世界が広がる校外学習

京都仏眼鍼灸理療専門学校は設立以来、積極的に臨床実習を取り入れ、実績を築いてきました。教員の指導のもと、2年次から附属の治療院で実際の患者さんに施術を行います。このように豊富な臨床の場を設けることができるのは、患者さんからの信頼があればこそ。学生の指導はもちろん、このような信頼の絆を大切に考えながら臨床実習を行っています。また、視野を広げるために校外学習も盛んに実施。上海中医薬大学への短期留学をはじめ、京都大学での解剖実習見学、京都府立盲学校との手技交換会、鍼工場見学、もぐさ工場見学など国境や分野を越えた幅広い友好活動にも取り組んでいます。

京都仏眼鍼灸理療専門学校の特長2

一歩一歩着実に、気付きや発見を伴いながら学ぶ「スローラーニング」

近年、医療の現場では、「CURE(キュア=治療)だけでなく、CARE(ケア)の視点も必要」と言われています。ケアの意味は広く、看護や介護、さらには相手への配慮という意味もあります。東洋医学には「未病治」という考え方があり、ケアを大切にしてきました。しかし、同時に、医療人であることを自覚しなくてはなりません。立派な医療人になるために、まずは、「CURE(キュア=治療)」をしっかり学ぶ必要があります。京都仏眼では、じっくりと学ぶプロセスを楽しみ、3年という時間をかけて医療人としての基礎を形成する、“スローラーニング”を提唱しています。

京都仏眼鍼灸理療専門学校の特長3

就職から開業まで、あらゆる進路を実現できるようにサポート体制を構築

京都仏眼では、多くの求人情報を校内に掲示していますが、求人票に記載されている内容だけでは分からないこともたくさんあります。そこで行っているのが、「就職マッチング制度」。この制度は、これまで以上により直接的に多くの学生と就職希望先のマッサージ・鍼・灸治療院とを結びつけ、正式な採用面接の前に学生が治療院などと直接話す機会を設けようというもの。求人票から興味のある治療院を選び、学校に提出→学校が治療院に連絡→面談日決定・掲示→面談という流れで進められます。

右へ
左へ

京都仏眼鍼灸理療専門学校のオープンキャンパスに行ってみよう!

オープンキャンパス(あマ指・鍼・灸体験授業付)の詳細

オープンキャンパス(あマ指・鍼・灸体験授業付)

体験授業で学びの雰囲気を感じたい方・じっくりと話を聞いてみたい方、少しでも興味のある方に最適です。

続きを見る

夜間オープンキャンパス(臨床実習患者体験付)の詳細

夜間オープンキャンパス(臨床実習患者体験付)

臨床実習の患者体験を通じて、授業の雰囲気や治療の効果を実感していただけます。

続きを見る

京都仏眼鍼灸理療専門学校からのメッセージ

入学試験が始まり徐々に定員も埋まりつつあります。平成31年4月からの入学をお考えの方は、早めの出願をお勧めします。定員になり次第、12月以降の入試を行わないこともありますので予めご了承ください。
同時にオープンキャンパスも実施中です。今年度は趣向を凝らした3つのオープンキャンパスを用意しています。進路決定の最終確認として是非ご参加ください。参加された方には入試に関する特典も用意しています。

(10/20更新)

京都仏眼鍼灸理療専門学校の学部・学科・コース

京都仏眼鍼灸理療専門学校の学費(初年度納入金)

2019年度納入金 <本科(総合科)>230万円、<選科(マッサージ)>200万円、<第1鍼灸科(昼間部)>150万円、<第2鍼灸科(夜間部)>140万円
(その他に、3年間で白衣代・鍼灸道具代などが別途必要になります)

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

京都仏眼鍼灸理療専門学校の既卒者向け画像
なりたい未来!あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師養成校

90余年の伝統!3年間の“スローラーニング”で豊かな人間性を持つ医療人を育成。「あん摩マッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」の国家資格取得を目指します。京都仏眼が提案する人生設計。「就職マッチング制度」「開業に向けての支援セミナー」など充実のサポート体制で、なりたい未来へ!

京都仏眼鍼灸理療専門学校の就職・資格

就職支援

一対一で相談できる就職マッチング制度、保険取扱説明会、開業セミナーなど就職支援も多彩

即戦力を求めるマッサージ・鍼・灸治療院と就職を希望する3年生とを直接的に結びつける「就職マッチング制度」を採用。求人票だけでは見えてこない治療院の雰囲気や先生の人柄を直接知ることができる絶好の機会となっており、優秀な人材を求める治療院からも好評を得ています。参加される治療院も京阪神を中心に、遠方は関東・九州など多岐にわたっています。また、京都府鍼灸マッサージ師会の保険部長を招いて健康保険の取扱説明会も開催。その他にも、開業する際のプロモーション活動の一つとして必要な開業セミナー、医療人として必要となるマナー講座などを開催。学生の就職・開業や医療人としての心構えの育成を全面的に支援しています。

京都仏眼鍼灸理療専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

京都仏眼鍼灸理療専門学校

〒605-0994 京都府京都市東山区一橋宮ノ内町7番地
TEL:075-551-6377

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市東山区一橋宮ノ内町7番地 京阪「七条」駅から徒歩 3分
JR「京都」駅から徒歩 15分
JR「京都」駅から市バス206/208系統 七条京阪前下車 3分

地図

 

路線案内

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
学校案内/募集要項パンフレット一式(願書含む)
京都仏眼鍼灸理療専門学校(専修学校/京都)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 関西医療学園専門学校

    「笑顔をつなぐ技術」で理学療法士・柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師へ。

  • 京都医健専門学校

    スポーツ・医療・福祉・ビューティーの総合校で“好きなことを仕事にしよう!”

  • 大阪行岡医療専門学校長柄校

    歴史ある行岡で学び、鍼灸師、柔道整復師、放射線技師、臨床検査技師へ

  • 森ノ宮医療学園専門学校

    資格取得がゴールではなく現場で活躍できるプロへ!いち早くプロになりたいなら森ノ宮

  • 国際鍼灸専門学校

    創立60年の伝統校。社会のニーズにかなう技術を提供できる東洋医学のプロを育成

  • 東洋鍼灸専門学校

    ココロとカラダをゲンキにする仕事。医療・スポーツ・美容・介護、海外で活躍!

  • 東京医療福祉専門学校

    鍼灸整骨院の先生やスポーツトレーナーになる!1950年開校の伝統校があなたをサポート

  • 東海医療学園専門学校

    健康づくりに貢献する、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師。スポーツトレーナーも育成。

  • 中和医療専門学校

    伝統ある本校で、あん摩マッサージ指圧師やはり師、きゅう師、柔道整復師をめざそう!

  • 呉竹鍼灸柔整専門学校

    創立90年以上の伝統校。全国屈指の高さを誇る国家試験合格率を維持し続けています。

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる