• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 青森職業能力開発短期大学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 電子情報技術科

文部科学省以外の省庁所管の学校/青森

アオモリショクギョウノウリョクカイハツタンキダイガッコウ

電子情報技術科

定員数:
25人

ハードとソフトを融合。新たな価値を創造できるエンジニアを目指す

学べる学問
  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

  • 電子機器技術者・研究者

    電子回路の組み込まれた製品の開発・研究

    冷蔵庫やテレビなどの家電製品をはじめ、パソコンやインターネット技術などあらゆる電子機器の回路設計や製造技術などの開発を行う。電子回路そのものの研究や、新たな電子機器への応用技術などを研究する人もいる。

bug fix
初年度納入金:2019年度納入金 55万9200円  (授業料 39万円、入学金 16万9200円)
年限:2年制
bug fix

学部の特長

学ぶ内容

普通高校出身でも大丈夫!少人数制の丁寧な指導で電子情報技術のプロに
電子情報技術科は主に組込み系実践技術者の養成を目的として設置されました。エレクトロニクス、コンピュータのハードウェアとソフトウェア及び通信ネットワーク、IoTなどに関する知識と技術・技能を習得します。授業で学んだことを実験・実習により体得し、実践力の基礎が身につくようにカリキュラムを工夫しています。

カリキュラム

「ハードウェア」「ソフトウェア」「通信ネットワーク」をイチから学ぶ
「マイコン」ことマイクロコンピュータと電子回路のプロを目指すカリキュラムです。マイコンとLEDやトランジスタなどの電子回路が動作するしくみを学ぶことで、回路設計や製造、解析能力の基本などが身につきます。また、ソフトウェア設計の学習ではマイコンや周辺回路を思い通りに動かす技術や通信について学べます。

先生

マイクロコンピュータと電子回路のスペシャリストを育成します~明石洋一先生~
「電子情報技術科では、講義と実習でマイクロコンピュータと電子回路のスペシャリストを育成します。また大学4年間に匹敵する実習時間があるのも特長です。学生が自ら勉強する姿勢で課題に取り組み、技能と技術が身につくと、企業から高い評価を得ています」

研究テーマ

LED信号機の着雪凍結対策
産学官連携事業であるLED信号機の着雪凍結防止対策において、試作機の製作及び実証実験を行い、「あおもりLED信号機フォーラム」において、その成果を発表し、青森県や県警などから高い評価を得ました。

学生

「普通科高校出身で最初は苦労したけど、周りのサポートで乗り越えられました」
「就職率が良いから」「経済的な負担を考えて、家から近く学費が安かったから」などの理由で進学した学生も多数。「普通科高校出身で最初は苦労したけど、周りのサポートで乗り越えることができました。友達同士で教え合ったことも大切な思い出になりました」など普通科高校出身でも安心して学べる環境が整備されています。
  • point キャンパスライフレポート

    夢はシステムエンジニア。大好きなプログラミングを仕事にしたい!

    私は工業高校出身で、高校時代の実習ではソフトウェアを中心に学んでいました。もっと電子回路のことを詳しく知りたいと思い、この学校に進学。実習や設備が充実していることも、学校選びの決め手になりました。

    青森職業能力開発短期大学校の学生

オープンキャンパスに行こう

資格 

目標とする資格
  • IT パスポート試験<国>
  • 基本情報技術者試験<国>
  • 応用情報技術者試験<国>
  • 電気通信の工事担任者<国>

(技能検定)電子機器組立て2級

就職率・卒業後の進路 

・主な就職先/内定先
(株)テイ・アイ・シイ、ABCシステム(株)、(株)アルプス技研、北村技術(株)、青森リバーテクノ(株)、(株)ENEOSフロンティア、ハイコンポーネンツ青森(株)、(株)マイスターエンジニアリング、マルマンコンピューターサービス(株)、(株)サンライズ・エー・イーほか

※2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地

〒037-0002 青森県五所川原市大字飯詰字狐野171-2
0173-37-3201

所在地 アクセス 地図・路線案内
青森県五所川原市大字飯詰字狐野171-2 津軽鉄道「津軽飯詰」駅から 徒歩20分
「五所川原」駅から 弘南バス「短大行終点」下車20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

青森職業能力開発短期大学校(文部科学省以外の省庁所管の学校/青森)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る