• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東北職業能力開発大学校附属青森職業能力開発短期大学校

文部科学省以外の省庁所管の学校/青森

アオモリショクギョウノウリョクカイハツタンキダイガッコウ

6年連続100%の就職率(※)!ものづくりの「プロ」として製造業や情報通信業の第一線へ

ものづくりの現場で活躍するプロフェッショナル育成のため、1984(昭和59)年に設置された国立高等教育機関。実験や実習を重視し、実践的な技術や技能を学べるのが大きな特色(※2016年3月卒業生の就職者数47名)

東北職業能力開発大学校附属青森職業能力開発短期大学校の特長

学校の特長1

実験・実習を重視した、高い教育効果の少人数教育と、最新機器による実習

各科とも専任教員5名で定員20~25名の学生に対応します。就職支援アドバイザーやカウンセラーも配置されていますので、授業はもちろん進路・生活に至るまで、学生一人ひとりにきめ細かく対応することができます。実習機材も一人1台を基本にしていますので、高い教育効果が期待できます。実践的な専門教育を受けられるのも特徴。履修科目の約90%が専門科目で、さらに実習が60%を占めるカリキュラムですから、高い技術や技能も無理なく身につけることができます。また実際の企業で使用されている最新の設備機器も多数。多くの学生が充実した環境で学び、国家資格も取得しています。

学校の特長2

過去6年間就職率100%!(※)深い知識と高い技能を磨けるカリキュラム

現場に直結する高い技術や専門的知識を持った当校の学生は、企業からも高い評価をいただいています。そのため好不況に左右されず、常に高い就職率を誇っています。「学校で学んだ理論や実習のおかげで就職後すぐに作業に入ることができ、上司に非常に重宝がられた」というOBも。安定した高い就職率を支えるのが、密度の高いカリキュラム。当校の専門課程で2年間専門的知識と技能を学んだあと、生産現場のリーダーの育成を目的とした応用課程(2年間)に進学し、さらに学ぶことも可能です。東北職業能力開発大学校へ進学するのが通例ですが、その他全国9ヶ所に設置されている大学校へ進学することもできます。(※2016年3月卒業生の就職者数47名)

学校の特長3

学費は国立大学の約3分の2!入学後も快適な学生生活を送れる施設やサークルが充実

本校の授業料は年間39万円と国立大学の約3分の2程度。学校から徒歩2~3分の寮(定員79名)も整備されており、家計負担の軽減が図られています。寮では多くの友人を得ることができるので、より豊かな学生生活を送ることができるでしょう。サークルとして認められているのはバドミントン部やラグビー部、アカペラ部など。他にも同じ趣味をもつ学生たちが集まり、活動している団体もあります。また、例年ボランティアとして立佞武多や奥津軽虫と火まつりなどにも参加しています。

右へ
左へ
学校の特長1

実験・実習を重視した、高い教育効果の少人数教育と、最新機器による実習

各科とも専任教員5名で定員20~25名の学生に対応します。就職支援アドバイザーやカウンセラーも配置されていますので、授業はもちろん進路・生活に至るまで、学生一人ひとりにきめ細かく対応することができます。実習機材も一人1台を基本にしていますので、高い教育効果が期待できます。実践的な専門教育を受けられるのも特徴。履修科目の約90%が専門科目で、さらに実習が60%を占めるカリキュラムですから、高い技術や技能も無理なく身につけることができます。また実際の企業で使用されている最新の設備機器も多数。多くの学生が充実した環境で学び、国家資格も取得しています。

学校の特長2

過去6年間就職率100%!(※)深い知識と高い技能を磨けるカリキュラム

現場に直結する高い技術や専門的知識を持った当校の学生は、企業からも高い評価をいただいています。そのため好不況に左右されず、常に高い就職率を誇っています。「学校で学んだ理論や実習のおかげで就職後すぐに作業に入ることができ、上司に非常に重宝がられた」というOBも。安定した高い就職率を支えるのが、密度の高いカリキュラム。当校の専門課程で2年間専門的知識と技能を学んだあと、生産現場のリーダーの育成を目的とした応用課程(2年間)に進学し、さらに学ぶことも可能です。東北職業能力開発大学校へ進学するのが通例ですが、その他全国9ヶ所に設置されている大学校へ進学することもできます。(※2016年3月卒業生の就職者数47名)

学校の特長3

学費は国立大学の約3分の2!入学後も快適な学生生活を送れる施設やサークルが充実

本校の授業料は年間39万円と国立大学の約3分の2程度。学校から徒歩2~3分の寮(定員79名)も整備されており、家計負担の軽減が図られています。寮では多くの友人を得ることができるので、より豊かな学生生活を送ることができるでしょう。サークルとして認められているのはバドミントン部やラグビー部、アカペラ部など。他にも同じ趣味をもつ学生たちが集まり、活動している団体もあります。また、例年ボランティアとして立佞武多や奥津軽虫と火まつりなどにも参加しています。

右へ
左へ
学校の特長1

実験・実習を重視した、高い教育効果の少人数教育と、最新機器による実習

各科とも専任教員5名で定員20~25名の学生に対応します。就職支援アドバイザーやカウンセラーも配置されていますので、授業はもちろん進路・生活に至るまで、学生一人ひとりにきめ細かく対応することができます。実習機材も一人1台を基本にしていますので、高い教育効果が期待できます。実践的な専門教育を受けられるのも特徴。履修科目の約90%が専門科目で、さらに実習が60%を占めるカリキュラムですから、高い技術や技能も無理なく身につけることができます。また実際の企業で使用されている最新の設備機器も多数。多くの学生が充実した環境で学び、国家資格も取得しています。

学校の特長2

過去6年間就職率100%!(※)深い知識と高い技能を磨けるカリキュラム

現場に直結する高い技術や専門的知識を持った当校の学生は、企業からも高い評価をいただいています。そのため好不況に左右されず、常に高い就職率を誇っています。「学校で学んだ理論や実習のおかげで就職後すぐに作業に入ることができ、上司に非常に重宝がられた」というOBも。安定した高い就職率を支えるのが、密度の高いカリキュラム。当校の専門課程で2年間専門的知識と技能を学んだあと、生産現場のリーダーの育成を目的とした応用課程(2年間)に進学し、さらに学ぶことも可能です。東北職業能力開発大学校へ進学するのが通例ですが、その他全国9ヶ所に設置されている大学校へ進学することもできます。(※2016年3月卒業生の就職者数47名)

学校の特長3

学費は国立大学の約3分の2!入学後も快適な学生生活を送れる施設やサークルが充実

本校の授業料は年間39万円と国立大学の約3分の2程度。学校から徒歩2~3分の寮(定員79名)も整備されており、家計負担の軽減が図られています。寮では多くの友人を得ることができるので、より豊かな学生生活を送ることができるでしょう。サークルとして認められているのはバドミントン部やラグビー部、アカペラ部など。他にも同じ趣味をもつ学生たちが集まり、活動している団体もあります。また、例年ボランティアとして立佞武多や奥津軽虫と火まつりなどにも参加しています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

オープンキャンパス2017

学校・学科説明・キャンパス見学

続きを見る

東北職業能力開発大学校附属青森職業能力開発短期大学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2016年度納入金 55万9200円
(授業料 39万円、入学金 16万9200円)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職希望者数47名
就職者数47名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数14名

就職支援

手厚いサポートによる確かな就職実績!地元企業とのネットワークや早期からのキャリア教育がポイント

本校では各科の教員と学務援助課によるきめ細かい就職指導を行うほか、20年以上の地元企業とのネットワークで求人情報をスピーディに入手するなど、万全のサポート体制で学生の就職活動をバックアップ。当校の就職支援アドバイザーも協力し、密度の濃い就職活動を実施します。職業観を育成するため早期からのキャリア教育も。身につけた技術を存分に活かせる就職先が見つかるよう、手堅い就職活動を進めています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

学務援助課

〒037-0002 青森県五所川原市大字飯詰字狐野171-2
TEL:0173-37-3201

所在地 アクセス 地図・路線案内
青森県五所川原市大字飯詰字狐野171-2 津軽鉄道「津軽飯詰」駅から 徒歩20分
「五所川原」駅から 弘南バス「短大行終点」下車20分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内
東北職業能力開発大学校附属青森職業能力開発短期大学校(文部科学省以外の省庁所管の学校/青森)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる