• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 福井製菓専門学校

福井県認可/専修学校/福井

フクイセイカセンモンガッコウ

一流のプロが力になる!パティシエ、和菓子職人、ブーランジェを目指そう

指導にあたるのはスイーツや製パンの最前線で活躍するプロばかりです。あなたの“好き”という気持ちを一流の先生がバックアップ!恵まれた環境でパティシエやパン職人、ブーランジェ(パン職人)を目指しましょう。

福井製菓専門学校の特長

学校の特長1

洋菓子や和菓子、製パン、カフェと、多彩な分野から一流の講師陣が集結

本校では、1学年20名という少人数制教育を実践しており、学生一人ひとりにきめ細かく指導できる実習重視のカリキュラムを整備しています。そんな特色を背景に、より実践力を高めた即戦力を育成できるよう、指導にあたる講師陣には一流のプロをそろえています。老舗店のオーナーや有名パティシエ、バリスタなど、洋菓子・和菓子・製パン・カフェと、多岐にわたる分野の最前線で活躍されている先生方から直接指導を受けることができ、技術や知識はもちろん、プロとしての心構えも身近に学ぶことができます。

学校の特長2

プロ仕様の設備と少人数制教育が格段のスキルアップにつながります

本校1階のゆったり広々の実習室には、プロ仕様の大型調理機器や冷蔵庫、オーブンなどがそろっています。少人数制教育を徹底しており、実習時には学生一人ひとりがこれらの設備を存分に活用しながら作業することができ、豊富な実践を通して製菓・製パンの腕を高めていきます。一方、2階は講義室があり、座学の授業などで活用。パソコンスペースも備わっており、パソコンを使ったメニュー表づくりなどの学習に生かされています。

学校の特長3

毎年11月に開く「秋菓祭」には学生手作りのスイーツがずらり

本校の1年間にはイベントが盛りだくさん。農業体験をしたり、東京に研修に出かけたり、校外コンテストに挑戦したりと、さまざまな経験を通して人間的にも成長を目指しています。中でも、学生にとってビッグイベントの一つとなるのが、毎年11月に開催する「秋菓祭」です。このイベントでは学生たちが日ごろ学んだ成果を発揮し、ショートケーキやロールケーキなどを販売。商品を手作りするだけでなく、原価計算や価格設定、チラシ作りなども学生自ら行うことで、大量調理や接客といったプロの現場を体験します。また、1年生最後には進級発表会、2年生最後には卒業制作発表会を行い、ピエスモンテ(工芸菓子)や創作菓子を作り、発表をしています。

右へ
左へ
学校の特長1

洋菓子や和菓子、製パン、カフェと、多彩な分野から一流の講師陣が集結

本校では、1学年20名という少人数制教育を実践しており、学生一人ひとりにきめ細かく指導できる実習重視のカリキュラムを整備しています。そんな特色を背景に、より実践力を高めた即戦力を育成できるよう、指導にあたる講師陣には一流のプロをそろえています。老舗店のオーナーや有名パティシエ、バリスタなど、洋菓子・和菓子・製パン・カフェと、多岐にわたる分野の最前線で活躍されている先生方から直接指導を受けることができ、技術や知識はもちろん、プロとしての心構えも身近に学ぶことができます。

学校の特長2

プロ仕様の設備と少人数制教育が格段のスキルアップにつながります

本校1階のゆったり広々の実習室には、プロ仕様の大型調理機器や冷蔵庫、オーブンなどがそろっています。少人数制教育を徹底しており、実習時には学生一人ひとりがこれらの設備を存分に活用しながら作業することができ、豊富な実践を通して製菓・製パンの腕を高めていきます。一方、2階は講義室があり、座学の授業などで活用。パソコンスペースも備わっており、パソコンを使ったメニュー表づくりなどの学習に生かされています。

学校の特長3

毎年11月に開く「秋菓祭」には学生手作りのスイーツがずらり

本校の1年間にはイベントが盛りだくさん。農業体験をしたり、東京に研修に出かけたり、校外コンテストに挑戦したりと、さまざまな経験を通して人間的にも成長を目指しています。中でも、学生にとってビッグイベントの一つとなるのが、毎年11月に開催する「秋菓祭」です。このイベントでは学生たちが日ごろ学んだ成果を発揮し、ショートケーキやロールケーキなどを販売。商品を手作りするだけでなく、原価計算や価格設定、チラシ作りなども学生自ら行うことで、大量調理や接客といったプロの現場を体験します。また、1年生最後には進級発表会、2年生最後には卒業制作発表会を行い、ピエスモンテ(工芸菓子)や創作菓子を作り、発表をしています。

右へ
左へ
学校の特長1

洋菓子や和菓子、製パン、カフェと、多彩な分野から一流の講師陣が集結

本校では、1学年20名という少人数制教育を実践しており、学生一人ひとりにきめ細かく指導できる実習重視のカリキュラムを整備しています。そんな特色を背景に、より実践力を高めた即戦力を育成できるよう、指導にあたる講師陣には一流のプロをそろえています。老舗店のオーナーや有名パティシエ、バリスタなど、洋菓子・和菓子・製パン・カフェと、多岐にわたる分野の最前線で活躍されている先生方から直接指導を受けることができ、技術や知識はもちろん、プロとしての心構えも身近に学ぶことができます。

学校の特長2

プロ仕様の設備と少人数制教育が格段のスキルアップにつながります

本校1階のゆったり広々の実習室には、プロ仕様の大型調理機器や冷蔵庫、オーブンなどがそろっています。少人数制教育を徹底しており、実習時には学生一人ひとりがこれらの設備を存分に活用しながら作業することができ、豊富な実践を通して製菓・製パンの腕を高めていきます。一方、2階は講義室があり、座学の授業などで活用。パソコンスペースも備わっており、パソコンを使ったメニュー表づくりなどの学習に生かされています。

学校の特長3

毎年11月に開く「秋菓祭」には学生手作りのスイーツがずらり

本校の1年間にはイベントが盛りだくさん。農業体験をしたり、東京に研修に出かけたり、校外コンテストに挑戦したりと、さまざまな経験を通して人間的にも成長を目指しています。中でも、学生にとってビッグイベントの一つとなるのが、毎年11月に開催する「秋菓祭」です。このイベントでは学生たちが日ごろ学んだ成果を発揮し、ショートケーキやロールケーキなどを販売。商品を手作りするだけでなく、原価計算や価格設定、チラシ作りなども学生自ら行うことで、大量調理や接客といったプロの現場を体験します。また、1年生最後には進級発表会、2年生最後には卒業制作発表会を行い、ピエスモンテ(工芸菓子)や創作菓子を作り、発表をしています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

絶対おすすめ お菓子作り体験会

お菓子作り体験会!9月.10月.11月はケーキ試食会もあります。12月23日はクリスマスケーキをワン…

続きを見る

福井製菓専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金/130万円
(入学金10万円含む)

就職・資格

就職支援

1年次にインターンシップ(企業研修)を実施するなど、実践力を身につけた即戦力に

本校では、1年次のカリキュラムにインターンシップ(企業研修)を導入。学校の中だけでは得られない経験を通して仕事の厳しさやお客様に喜んでいただくやりがいなどを実感してもらうことで、職業観をはぐくみスキルアップにつなげています。また、一流の先生方による日頃からの指導を通して、技術と知識、そしてプロとしての心を磨き、製菓・製パン業界の即戦力を育成。卒業生の多くが、パティシエや和菓子職人、ブーランジェなどとして社会への一歩を踏み出しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

事務局

〒910-0003 福井県福井市松本3丁目21-20
TEL:0776-21-0606

所在地 アクセス 地図・路線案内
福井製菓専門学校 : 福井県福井市松本3丁目21-20 JR「福井(福井県)」駅発京福バス 松本3丁目から徒歩1分(20系幾久・新田塚線(幾久先回り)、21系幾久・新田塚線(福井大学先回り))
えちぜん鉄道「西別院」駅から徒歩3分
JR「福井(福井県)」駅からコミュニティーバス「すまいる」乗車 北ルート 県合同庁舎前から徒歩1分
JR「福井(福井県)」駅から徒歩20分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内、イベント案内、学校ニュース
福井製菓専門学校(専修学校/福井)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる