• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • お茶の水はりきゅう専門学校

お茶の水はりきゅう専門学校からのメッセージ

2022年5月6日に更新されたメッセージです。

★5月・6月のお茶はりイベント情報★

●5月28日(土)

●6月11日(土)

●6月26日(日)

「お茶はりが選ばれる8つの理由」「教育内容の説明」を中心に、もりだくさんの説明内容を準備しております。また、在学生からも話を聞くことができます♪ 高校生・大学生・短大生・社会人の方どなたでもOKです。 ぜひ、お気軽にご参加ください! 予約受付中です♪

お茶の水はりきゅう専門学校で学んでみませんか?

お茶の水はりきゅう専門学校の風景

高校生から社会人まで!総合美容をプロデュースできる鍼灸師

鍼灸治療のエキスパートを育てる本校では、臨床実習や国家試験対策が充実。注目の美容鍼灸も学べるプログラムなど、様々な面から夢の実現をサポートします。

お茶の水はりきゅう専門学校はこんな学校です

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

お茶の水はりきゅう専門学校の特長1

充実した美容鍼灸のプログラムを全国でも数少ない1日2科目週5日制で学ぶ!

本校は美容鍼灸授業を専門学校でいち早く取り入れた、総合美容のパイオニア的存在です。附帯教育として「アロマセラピスト養成コース」(10か月)や「フェイシャルエステティシャン養成コース」(約8か月)などの併修コースも設置。美容鍼灸+フェイシャルエステ+アロマの幅広い知識と技術を習得し、総合美容をプロデュースできる新しいタイプの鍼灸師を目指すこともできます。さらに基礎分野の3科目を放送大学において単位を修得することで、1日2科目週5日制の授業が可能となっています。高校生から社会人までどの年代の方でも通いやすいカリキュラム構成です。

きめ細かな少人数制

お茶の水はりきゅう専門学校の特長2

1クラス28名の少人数制(実技:教員2名体制)で、鍼灸治療の基礎理解から徹底サポート

1年次は、東洋医学の基礎知識と、刺鍼・施灸の基本操作の習得からスタートします。2年次には基礎を土台に、西洋医学の身体診察や日本伝統の経絡治療、中国の中医学から美容鍼灸までをバランスよく学び、3年次から臨床実習へ。1クラス28名の少人数制に加え、実技の授業では教員が2名体制で指導にあたるなど、学生一人ひとりの理解度・習熟度に応じてサポートしていきます。また、専任講師による「特別授業」などをはじめ、他大学での解剖見学や、提携校の日本薬科大学の薬用薬草園などの「学外見学」も実施しています。

学費に特長・奨学金制度あり

お茶の水はりきゅう専門学校の特長3

奨学金制度複数あり!高校生から社会人まで幅広い年代に通いやすい学費サポート体制

有資格者奨学金制度や、早期入学特典など様々な奨学金制度を用意しており、在校生の多くがこの制度を利用して資格取得のために頑張っています。詳しくはホームページや、オープンキャンパス、資料請求にてご確認ください!

お茶の水はりきゅう専門学校の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
お茶の水はりきゅう専門学校の学部学科、コース紹介

はり師きゅう師学科(昼間部)

(定員数:28人)

13:30~1日2コマ・3時間の集中カリキュラムで美容鍼灸なども含めた「鍼灸のプロ」を育成。国家試験対策等も万全!

はり師きゅう師学科(夜間部)

(定員数:28人)

18:00~1日2コマ・3時間の集中カリキュラムで、美容鍼灸なども含めた「鍼灸のプロ」を育成。国家試験対策等も万全!

お茶の水はりきゅう専門学校の評判や口コミは?
在校生の声が届いています

続きを見る

お茶の水はりきゅう専門学校の就職・資格

個別の就職サポートも充実。独立開業もバックアップしています。

人々の健康意識が向上する今、医療・福祉・スポーツ・美容などの分野で鍼灸師のニーズが高まっています。本校では個別指導を重視し、学生一人ひとりの将来設計に合った就職をサポート。また、就職先の紹介だけでなく、治療院見学など独立開業を目指す方へのバックアップも行っています。

お茶の水はりきゅう専門学校の就職についてもっと見る

気になったらまずは、オープンキャンパスにいってみよう

OCストーリーズ

イベント

すべて見る
  • 【美容鍼灸フェア】本格的な美容鍼灸による効果を実感しよう!の詳細

    【美容鍼灸フェア】本格的な美容鍼灸による効果を実感しよう!

    【イベント概要】 学校説明や校内見学の他、体験実習を行います。 体験実習では、実際にはりやお灸に触れることができます。 個別相談も行っていますので、お気軽にご相談ください! <参加申込制> 【対象学部学科】 はり師きゅう師学科 昼間部・夜間部 【入試資料GET】 学校案内・募集要項 【先輩と話せる】 個別相談 在校生に授業のことなど、聞いてみてください! 【保護者】 保護者OK 【参加方法】 参加費無料・参加申込制 【アクセス】 JR中央線・総武線 聖橋口 徒歩3分 東京メトロ丸ノ内線 出口1 徒歩3分 東京メトロ千代田線 B1・B2 徒歩3分

  • スポーツでも加齢でも膝痛は多い。鍼灸治療で痛みの緩和!の詳細

    スポーツでも加齢でも膝痛は多い。鍼灸治療で痛みの緩和!

    【イベント概要】 学校説明や校内見学の他、体験実習を行います。 体験実習では、実際にはりやお灸に触れることができます。 個別相談も行っていますので、お気軽にご相談ください! <参加申込制> 【対象学部学科】 はり師きゅう師学科 昼間部・夜間部 【参加方法】 参加費無料・参加申込制 【アクセス】 JR中央・総武線 御茶ノ水駅 聖橋口 東京メトロ・丸ノ内線 御茶ノ水駅 出口1 東京メトロ・千代田線 新御茶ノ水駅 B1・B2

お茶の水はりきゅう専門学校の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都文京区湯島1-3-6 JR中央・総武線 「御茶ノ水」駅聖橋口から 徒歩3分
東京メトロ千代田線 「新御茶ノ水」駅から 徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線 「御茶ノ水」駅から 徒歩3分

地図

 

路線案内

お茶の水はりきゅう専門学校で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

お茶の水はりきゅう専門学校の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

●2022年度納入金(参考)【はり師きゅう師学科(昼間部/夜間部)】160万円(※入学金含む/その他、教科書・教材や実習服などの諸費用が別途必要) 【早期入学特典】150万円(入学金含む/その他、教科書・教材や実習服などの諸費用が別途必要)その他優待あり。※附帯教育として「アロマセラピスト養成コース」(午前部/10か月:30万円)や「フェイシャルエステティシャン養成コース」(午前部/約8か月:20万円 教材費別)などを設置しています。
(詳しくは本校ホームページや入学案内をご覧ください。)

すべて見る

ブログ・インフォ

  • 2022年03月08日 13:21 BLOG

    こんにちは! 専任教員の梅田です。3月5日(土)に今年度最後の体験入学を行いました。当日は9名の参加者がいらっしゃいました。今年度、あるいは次年度の入学に備え、真剣に話を聞き、実習にも参加いただけたことをうれしく思っています。この日の体験実習では、眼精疲労...

    https://ochahari.blog.jp/archives/13702468.html

  • 2022年02月23日 19:20 BLOG

    こんにちは。専任教員の澤口です。本日、森孝史先生に積聚治療についての講義をして頂きました。積聚(シャクジュ)治療・・・このような言葉に馴染みのない方も多くいらっしゃるかと思います。鍼灸には様々な治療方法があります。その中で、積聚治療は患者さんのお腹の状態...

    https://ochahari.blog.jp/archives/13550500.html

  • 2022年02月23日 12:00 BLOG

    こんにちは。専任教員の丸山です。今日の臨床はりきゅう実技Ⅷは「不妊に対する鍼灸治療」でした。本日の講師は藤井先生です。(教員でありご自身で開業され、また産婦人科病院での治療経験も豊富な先生です!)授業は「不妊の定義」に始まり、東洋医学的に診た不妊症を中心...

    https://ochahari.blog.jp/archives/13539681.html

  • 2022年02月22日 12:00 BLOG

    皆さんこんにちは。専任教員の横山です。 毎年2月に行われている集中講義ですが、あっという間に折り返しです! 今回の講義内容は小児の鍼灸治療についてでした。 講師は千葉で長年にわたり開業され、多くの子どもを治療されている中谷先生に来て頂きました。 ...

    https://ochahari.blog.jp/archives/13527156.html

  • 2022年02月18日 12:00 BLOG

    皆さんこんにちは。専任教員の丸山です。今日のオムニバス授業は「骨格の歪みに対する鍼灸アプローチ」です。講師は鍼灸師でありカイロプラクター(臨床歴18年!)でもある、塙先生にお越し頂きました。骨格の歪みっていったい何?正しい姿勢って?鍼灸で骨格の歪みがとれる...

    https://ochahari.blog.jp/archives/13480564.html

すべて見る

お茶の水はりきゅう専門学校に関する問い合わせ先

お茶の水はりきゅう専門学校 入試事務局

〒113-0034 東京都文京区湯島1-3-6
TEL:0120-554-515 (フリーダイヤル)

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内+募集要項・願書一式
お茶の水はりきゅう専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!
資料請求する
RECRUIT