• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 石川
  • 金沢看護専門学校
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

基礎分野を身につけた上で段階的に専門性と実践力を習得

3年間かけて着実にステップアップできるカリキュラムを整備しています。まずは幅広いものの見方・考え方、看護職に必要な人間理解につながる基礎分野を習得。続いて、「人体の構造と機能」「疾病の成り立ちと回復の促進」「健康支援と社会保障制度」の3つから構成する専門基礎分野を身につけ、その上で専門分野I、専門分野IIと徐々に専門性を深めていきます。さらに、「在宅看護論」「看護の統合と実践」という統合分野の科目を学ぶ点も大きな特色です。在宅看護論は生活しながら療養する人とその家族への理解と地域での看護の基礎を学び、看護の統合と実践は看護学の集大成としてこれまで学んだ知識・技術・態度を応用し実践を目指します。学校の特長1

施設・設備が充実

臨地実習は実際の医療現場で!生きた経験が学生の成長に

実践的な看護技術を身につけるには、やはり実際の医療現場での経験が重要です。金沢看護専門学校は、石川県内で地域に根差した医療・福祉に全力を傾ける浅ノ川グループの一つ。本校では、グループのネットワークを生かした臨地実習に取り組んでいます。グループには、浅ノ川総合病院(写真)をはじめ、脳神経外科や循環器を専門とする医療機関、ケアセンターや老人ホームといった福祉施設もあります。臨地実習では、これら幅広い医療・福祉の現場に触れることができ、学生はさまざまな経験を重ねることで、人間的にも大きく成長していきます。もちろん、校内の施設・設備も充実。実習室やコンピュータルーム、図書室、体育館などを備えています。学校の特長2

就職に強い

浅ノ川グループなど石川県内の病院を中心に、先輩は医療の最前線で活躍

人間愛にあふれた実践的な看護師として、本校卒業生は医療の最前線で看護のスペシャリストとしてスキルを発揮しています。中でも、卒業生の70%以上が就職しているのが浅ノ川グループの医療機関です。浅ノ川グループには、浅ノ川総合病院や心臓血管センター金沢循環器病院、金沢脳神経外科病院、桜ヶ丘病院、千木病院があり、先輩たちはさまざまな医療の現場で一層の成長を続けています。このほか、石川県内を中心に、大学病院や公立病院でも数多くの先輩が活躍中。保健師や助産師、養護教諭といった資格取得を目指して進学する学生もいます。学校の特長3
金沢看護専門学校(専修学校/石川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT