参加前に要チェック!「初めてのオープンキャンパス」攻略法5

この夏休みに、大学や専門学校で開催されるオープンキャンパスや体験入学会などに参加しよう!と計画している高校生も多いだろう(参考記事)。

 

しかし、初めて参加する高校生は、「何を持っていったらいいの?」「制服で行くべき?」…など、わからないことも多いはず。

 

そんな初心者のために、オープンキャンパスに参加する時のポイントをまとめてみた。

 ※オープンキャンパスへの参加は、最新の新型コロナウイルス感染症の感染状況を確認のうえ、保護者とよく相談して決めよう。学校ごとの実施の有無は、学校HPなどで最新の情報を確認しよう。

 

【1】アプリを活用して効率よく情報収集&予約

 

「オープンキャンパスに行こう!」と思い立ったら、まずは各校の開催情報を学校のホームページや「リクナビ進学」などの進学情報サイトで調べてみよう。

 

スマホをもっているなら、「リクナビ進学アプリ」(無料)が便利だ。オープンキャンパス開催日程・内容が調べられ、イベントをお気に入り登録しておくと、前日にお知らせが届くので忘れずに参加できる。

 

参加前に要チェック!「初めてのオープンキャンパス」攻略法5

 
 

【2】学年別のチェックポイントをおさえる

 

オープンキャンパスと一口にいっても、そこで行われているプログラムはさまざま。学年や検討段階に応じて、選んで参加しよう。

 

高校1・2年生は、まずは学生やスタッフがキャンパス内を案内してくれる「学内オリエンテーション」や実際の授業や実習を受けられる「体験授業」などに参加して、進学した後の生活や授業を体験・体感することがおすすめ。最終的な学校の絞り込みをしたい高校3年生なら、「入試説明会」「個別相談会」などに参加して疑問や不安をなくしておきたい。

 

参加前に要チェック!「初めてのオープンキャンパス」攻略法5

 
 

【3】学校について下調べしておく

 

せっかく足を運ぶのだから、パンフレットや学校ホームページにはない情報を得たいところ。そのためには事前に学校の情報を調べ、特にチェックしたい点や、先生や先輩への質問を用意しておくことが大切。当日は遠慮せずにドンドン質問して、疑問や不安を解消しておこう。

 

参加前に要チェック!「初めてのオープンキャンパス」攻略法5

 
 

【4】服装は自由。カバンは大きめのもので

 

服装は制服でも私服でもOK。当日持っていきたいのは、もらった資料が入るように大きめのカバン、筆記具&メモ帳、緊急時にすぐ連絡がつくように学校の連絡先、地図・路線図など。携帯電話は持っていってもOKだが、参加中はマナーモードにすることを忘れずに!

 

参加前に要チェック!「初めてのオープンキャンパス」攻略法5

 
 

【5】学校の雰囲気、学びの内容、資格や就職、入試方法をチェック

 

オープンキャンパスでは、次のような点を観察・確認したい。

 

○学校の雰囲気:学生の様子や学内の雰囲気はもちろん、学校周辺の環境もチェック

 

 

○学びの内容:同じ学科名やコース名でも、内容は学校によって微妙に違う。やりたい勉強ができそうか、必要な施設や設備があるかなどの確認をしよう

 

○資格や就職:取りたい資格がとれるか、先輩はどんなところに就職しているか、資格取得や就職でどんなサポート体制があるか、などについて聞いておきたい

 

○入試方法:出願の時期や入試方法は学校によってさまざま。試験対策や出願傾向も聞ければ、今後の受験勉強の参考になる

 

※「リクナビ進学ネット」のオープンキャンパスチェックシートを活用すると便利

 

参加前に要チェック!「初めてのオープンキャンパス」攻略法5

 

 

これらのポイントを参考に、ぜひ実りの多いオープンキャンパスにしてほしい。

 

●リクナビ進学「オープンキャンパスに行こう!」コーナー

 
★★★オープンキャンパスについてもっと知りたい人はコチラ!★★★