• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • くらしき作陽大学

私立大学/岡山

クラシキサクヨウダイガク

人や地域をつなぎ未来を創る人材に。音楽に包まれた環境で、豊かな感性を育みます

プロの演奏家・教員・指導者を養成する「音楽学部」、管理栄養士・栄養士・教員・フードコーディネーターを養成する「食文化学部」、小学校教諭・特別支援学校教諭・幼稚園教諭・保育士を養成する「子ども教育学部」

くらしき作陽大学の特長

学校の特長1

音楽・食・教育の領域で、高い専門性と豊かな人間性を養います

本学は創立以来86年にわたり「大乗仏教に基づく豊かな人間性の涵養」を建学の精神として、社会で活躍する人間の育成に取り組んでいます。本学では優れた専門職業人の育成と同時に、心の教育にも力を入れています。これは、長い人生をいかなる境遇にあっても、明るく、元気に、いきいきと生き抜く力を養うためです。私たちはその思いを「感」の字に込めています。感の字には「感動する」「ありがたく思う」という意味があります。音楽学部では感動を与える演奏家、食文化学部では感性豊かな食のプロ、子ども教育学部では五感を大切に育てる教育者・保育者として、それぞれの道で社会に役立つ人材を養成しています。

学校の特長2

一人ひとりに合った就職実現を目指します

本学では学生の個性に応じた就職を実現するため、教員と職員、そして学生が力を合わせ1年次より「アドバイザー制度」として学習面、生活面のサポートだけでなく進路相談を行います。また3年次からは、履歴書の書き方から会社訪問の事前指導、面接指導、筆記試験対策、説明会やセミナーの開催などの内定までのサポートはもちろん、内定後も就業に向けたフォローまでおよそ2年間、学生とともに歩みます。また、内定した先輩が後輩の相談を受けてアドバイスを行う機会なども設けています。

学校の特長3

世界3大音楽院のひとつ「モスクワ音楽院」と提携

世界3大音楽院のひとつである国立モスクワ音楽院と本学が共同で運営する「モスクワ音楽院特別演奏コース」。世界の第一線で活躍する音楽院生たちが受けてきたハイレベルなレッスンを公式に学ぶことができる世界で有数の認定コースです。ピアノとヴァイオリンの2専修があり、有名国際コンクール上位入賞またはそれに準じた経歴を持ち、国際的に演奏活動を行っている教授陣によるマンツーマンの個人レッスンが週2回実施されます。独自のロシア語学習システムとモスクワ・メソッドによる徹底指導で、創立以来このコースから、さらに高いレベルを求めて難関であるモスクワ音楽院本校に進学する学生も多くいます。

学校の特長1

音楽・食・教育の領域で、高い専門性と豊かな人間性を養います

本学は創立以来86年にわたり「大乗仏教に基づく豊かな人間性の涵養」を建学の精神として、社会で活躍する人間の育成に取り組んでいます。本学では優れた専門職業人の育成と同時に、心の教育にも力を入れています。これは、長い人生をいかなる境遇にあっても、明るく、元気に、いきいきと生き抜く力を養うためです。私たちはその思いを「感」の字に込めています。感の字には「感動する」「ありがたく思う」という意味があります。音楽学部では感動を与える演奏家、食文化学部では感性豊かな食のプロ、子ども教育学部では五感を大切に育てる教育者・保育者として、それぞれの道で社会に役立つ人材を養成しています。

学校の特長2

一人ひとりに合った就職実現を目指します

本学では学生の個性に応じた就職を実現するため、教員と職員、そして学生が力を合わせ1年次より「アドバイザー制度」として学習面、生活面のサポートだけでなく進路相談を行います。また3年次からは、履歴書の書き方から会社訪問の事前指導、面接指導、筆記試験対策、説明会やセミナーの開催などの内定までのサポートはもちろん、内定後も就業に向けたフォローまでおよそ2年間、学生とともに歩みます。また、内定した先輩が後輩の相談を受けてアドバイスを行う機会なども設けています。

学校の特長3

世界3大音楽院のひとつ「モスクワ音楽院」と提携

世界3大音楽院のひとつである国立モスクワ音楽院と本学が共同で運営する「モスクワ音楽院特別演奏コース」。世界の第一線で活躍する音楽院生たちが受けてきたハイレベルなレッスンを公式に学ぶことができる世界で有数の認定コースです。ピアノとヴァイオリンの2専修があり、有名国際コンクール上位入賞またはそれに準じた経歴を持ち、国際的に演奏活動を行っている教授陣によるマンツーマンの個人レッスンが週2回実施されます。独自のロシア語学習システムとモスクワ・メソッドによる徹底指導で、創立以来このコースから、さらに高いレベルを求めて難関であるモスクワ音楽院本校に進学する学生も多くいます。

学校の特長1

音楽・食・教育の領域で、高い専門性と豊かな人間性を養います

本学は創立以来86年にわたり「大乗仏教に基づく豊かな人間性の涵養」を建学の精神として、社会で活躍する人間の育成に取り組んでいます。本学では優れた専門職業人の育成と同時に、心の教育にも力を入れています。これは、長い人生をいかなる境遇にあっても、明るく、元気に、いきいきと生き抜く力を養うためです。私たちはその思いを「感」の字に込めています。感の字には「感動する」「ありがたく思う」という意味があります。音楽学部では感動を与える演奏家、食文化学部では感性豊かな食のプロ、子ども教育学部では五感を大切に育てる教育者・保育者として、それぞれの道で社会に役立つ人材を養成しています。

学校の特長2

一人ひとりに合った就職実現を目指します

本学では学生の個性に応じた就職を実現するため、教員と職員、そして学生が力を合わせ1年次より「アドバイザー制度」として学習面、生活面のサポートだけでなく進路相談を行います。また3年次からは、履歴書の書き方から会社訪問の事前指導、面接指導、筆記試験対策、説明会やセミナーの開催などの内定までのサポートはもちろん、内定後も就業に向けたフォローまでおよそ2年間、学生とともに歩みます。また、内定した先輩が後輩の相談を受けてアドバイスを行う機会なども設けています。

学校の特長3

世界3大音楽院のひとつ「モスクワ音楽院」と提携

世界3大音楽院のひとつである国立モスクワ音楽院と本学が共同で運営する「モスクワ音楽院特別演奏コース」。世界の第一線で活躍する音楽院生たちが受けてきたハイレベルなレッスンを公式に学ぶことができる世界で有数の認定コースです。ピアノとヴァイオリンの2専修があり、有名国際コンクール上位入賞またはそれに準じた経歴を持ち、国際的に演奏活動を行っている教授陣によるマンツーマンの個人レッスンが週2回実施されます。独自のロシア語学習システムとモスクワ・メソッドによる徹底指導で、創立以来このコースから、さらに高いレベルを求めて難関であるモスクワ音楽院本校に進学する学生も多くいます。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

【子ども教育学部】オープンキャンパス2017

【イベント概要】 ●学部学科説明会 ●学部学科別体験イベント ●無料ランチ体験※11時開始の日程のみ…

続きを見る

詳細を見る

【音楽学部】オープンキャンパス2017

【イベント概要】 ●学部学科説明会 ●学部学科別体験イベント ●無料ランチ体験 ※11時開始の日程の…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

くらしき作陽大学の学部・学科・コース

音楽学科 (募集人数:60人)
  • モスクワ音楽院特別演奏コース(ピアノ)

  • モスクワ音楽院特別演奏コース(ヴァイオリン)

  • 演奏芸術コース ピアノ専修(オルガン専修を含む)

  • 演奏芸術コース 声楽専修

  • 演奏芸術コース 管楽器・打楽器専修(吹奏楽指導専修を含む)

  • 演奏芸術コース 弦楽器専修(ハープ専修を含む)

  • 演奏芸術コース 作曲・指揮専修

  • 演奏芸術コース 邦楽(箏曲)専修

  • 演奏芸術コース 音楽総合専修

  • 教育文化コース 音楽教育(ピアノ、声楽、管・打、弦)専修

  • 教育文化コース 音楽デザイン専修

卒業後のキャリア

詳細を見る

音楽教師

平川 宏さん

水は喉を潤し、音楽は心を潤すもの。生涯を通して、音楽を愛してくれる生徒を育てた…

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

食文化学部栄養学科

井藤 麻鈴さん

茶道で培った「おもてなしの心」で、人の役に立つ仕事がしたい

他の先輩一覧を見る

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】●音楽学部・音楽学科・モスクワ音楽院特別演奏コース、演奏芸術コース/207万円●音楽学部・音楽学科・教育文化コース/187万円●食文化学部・栄養学科/139万円●食文化学部・現代食文化学科/129万円●子ども教育学部/125万円 ※入学金を含む
(京都製菓技術専門学校のスクーリング(通信制)希望者は費用別途)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数328名
就職希望者数271名
就職者数265名
就職率97.8%(就職者数/就職希望者数)
進学者数14名
【留学・大学院等進学実績】2016年3月卒業生のうち、14名が留学や大学院等への進学をしました。【音楽学部】くらしき作陽大学大学院/くらしき作陽大学専攻科/岡山大学大学院/留学(モスクワ) など 【食文化学部】岡山大学大学院、尾道市立大学大学院、近畿大学大学院、大阪商業大学大学院 【子ども教育学部】岡山大学大学院

就職支援

一貫したサポートで、不況下でも高い就職率をキープしています

就職率は、2001年~16年まで連続で90%台を維持、2016年3月卒業生は97.8%を達成しています。その背景には、4年間の一貫したきめ細やかな個人指導があります。まず、入学直後から学生に指導と助言を行う“アドバイザー”として、専門の教員を多数任命。進路相談をはじめ、日々の学習面や生活全般の相談にも個別で対応します。そして3年次以降は、目指す職種別に教員が“就職アドバイザー”として、一人ひとりの指導と面接・筆記試験対策にあたります。ほかに企業説明会、教員や公務員志望者向けの講座、遠隔地から入学した学生のためのUターン就職先開拓、また内定後に入社までの準備指導も実施しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報室

〒710-0292 岡山県倉敷市玉島長尾3515
TEL:0120-911-394

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県倉敷市玉島長尾3515 「新倉敷」駅から北口を出て徒歩 15分

地図

 

路線案内

くらしき作陽大学(私立大学/岡山)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 医療・福祉・保健・食品技術領域で「健康と栄養」に携わる管理栄養士として幅広く活躍

  • 音楽を通じ、感動を共にする“共感”を。心でつながる音楽家、指導者、保育者に

  • 「管理栄養士」、「子ども」のスペシャリスト、及び「グローバルな人材」の育成をする

  • 「食と子どもと福祉」の専門家を養成。学生と先生の距離が近いアットホームな大学

  • 100年を越える時を経ても、未来へつながる学びをさらに充実させる総合大学

  • 変化する時代の中にあっても自分自身の考えで行動することのできる「真の自由人」に

  • 平和都市広島で大好きな音楽を学ぶ。音楽で自分を高め、「他者のために生きる」人材へ

  • 学内に幼稚園を持つ短期大学。子どもをよく知る栄養士、保育士、幼稚園教諭を育てます

  • 高校進路指導教諭が選ぶ「大学ランキング」『教育力が高い大学』 中四国私立大第1位*

  • 学修成果を可視化するシステムを再構築。「能動的・自主的な学び」で意欲を育てます。

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる