• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京家政大学
  • 学校の特長

私立大学/東京・埼玉

トウキョウカセイダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

高い専門性と豊かな人間性を身につける“学び”と、社会とふれあう“経験の場”を提供

本学では、資格取得に直結した高い専門性を身につけることを目的とした授業を数多く開講しています。さらに、全学共通教育科目を導入し、専門の知識と技術をさまざまな場面で生かしていく、職業人としての人間力育成に力を入れています。他学科の科目を履修できる制度や早稲田大学などとの単位互換制度もあり、自らのめざす方向性に沿った深い教養を身につけることが可能です。また、学内のヒューマンライフ支援センターでは、授業だけでは得られない実践教育の場を学生に提供。ボランティアとして赤ちゃんやお母さんとふれあったり、調理実習の経験を生かして乳幼児のためのおやつを作るなど、体験学習をおこなう場が充実しています。学校の特長1

資格取得に有利

「生きる」に寄り添い、支える人材を育成。資格取得に直結した授業も魅力

本学では創立以来、教育・保育・栄養など、各専門分野でリーダーとなる人物を多数輩出してきました。平成26年には狭山キャンパスに看護学部と子ども学部を新設。人々の医療や子育てへのニーズに応えられる専門性と実践力を備えた人材の育成に力を注いできました。そして平成30年には看護学部を改組して、新たに健康科学部が始動。リハビリテーション学科(作業療法学専攻・理学療法学専攻)を新設し、人間の生活のまさに「生きる」に寄り添い、支える人材の育成に力を入れます。板橋キャンパスの家政学部や人文学部とも連携しながら、大学全体で人の一生をサポートするスペシャリストを養成していきます。学校の特長2

就職に強い

専任の進路アドバイザーが、一人ひとりの夢の実現にむけて丁寧にサポートします

学生が個人の能力と適性に応じた職業につけるよう、さまざまな形で支援しています。「女性と仕事セミナー」や「企業情報の探し方」などの基礎的な内容から、「アパレル」「栄養士職」「航空系」などの専門分野ごとの業界研究講座まで年間100講座以上のセミナーを実施。また社会での現場経験・人生経験豊富な就職アドバイザーによる親身な指導・アドバイスにより学生の夢の実現をサポートしています。公務員試験にも毎年多数の合格者を輩出。児童学科では保育士として就職したなかの59%(81名)が公立保育所に合格。児童教育学科では42名が小学校教諭に、栄養学科では11名が栄養士(公務員)に合格しました。※いずれも2016年3月卒業生実績学校の特長3
東京家政大学(私立大学/東京・埼玉)