• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 織田調理師専門学校

東京都認可/専修学校/東京

織田調理師専門学校

オダチョウリシセンモンガッコウ

包丁の持ち方や研ぎ方からスタートし、基本技術から応用技術まで確実に身につけます

実習は西洋・日本・中国料理、デザートと各料理についてバランス良く学び、就職分野の幅を広げます。校外実習ではホテルやレストラン、料理店で実際に現場を体験することができます。

織田調理師専門学校の特長

学校の特長1

大事なのは「料理が好き」の気持ち。調理・製菓・製パンを、いちから教えます!

現場経験が長く経験豊富な講師が、器具の名称、包丁の使い方、食材の選び方、さばき方から教えていくので、今まで料理にあまり関わったことがなくても安心です。実習はまず先生の手本(デモンストレーション)を見ることから始まります。プロのワザを間近で見ることができる絶好のチャンスです。実習は、実習台1台に4人の少人数で行われるので、やる作業がないなんてこともありません。実習台を先生や助手が見てまわり、直接指導。また、店舗経営のノウハウや英会話、調理美学など、高度な知識もプロから学べるのが特徴です。

学校の特長2

学生と夢を共有し、応援してくれる先生が就職活動を全面的にバックアップ

国内外の専門店やホテルで修業をしていた卒業生の中には、現在、若くしてオーナーシェフになり活躍している先輩も。そんな先輩に憧れ、「一流の調理人になりたい」「いつかは自分もオーナーシェフに」という学生も多いでしょう。そんな夢を共有し応援してくれる先生は、学生に親身で的確なアドバイスをしてくれる強い味方。学生が希望の進路に進めるよう、プロの現場を体験できる職場研修を実施したり、先輩たちのアドバイスを受ける機会を設けたりするなど、先生と学生がひとつになって進路を検討していきます。

学校の特長3

幅広い技術が学べる機能的な調理実習室を完備

最新式コンベクションオーブンやイタリア製サラマンダー、北京ダック用中華釜など、充実した調理設備や機材を導入すると共に、実習時の教員や学生の動線等を一から見直し、プロが働く厨房にもひけをとらない設備と使い勝手を備えた実習室が完成しました。西洋料理、日本料理、中国料理、製菓・製パンの各実習室はそれぞれ全く異なる仕様で、「なぜこの設備なのか、この配置なのか」に徹底的にこだわっています。そのような使いやすく、学びやすくなった実習室で、調理の基礎技術を徹底的に身につけます。

学校の特長1

大事なのは「料理が好き」の気持ち。調理・製菓・製パンを、いちから教えます!

現場経験が長く経験豊富な講師が、器具の名称、包丁の使い方、食材の選び方、さばき方から教えていくので、今まで料理にあまり関わったことがなくても安心です。実習はまず先生の手本(デモンストレーション)を見ることから始まります。プロのワザを間近で見ることができる絶好のチャンスです。実習は、実習台1台に4人の少人数で行われるので、やる作業がないなんてこともありません。実習台を先生や助手が見てまわり、直接指導。また、店舗経営のノウハウや英会話、調理美学など、高度な知識もプロから学べるのが特徴です。

学校の特長2

学生と夢を共有し、応援してくれる先生が就職活動を全面的にバックアップ

国内外の専門店やホテルで修業をしていた卒業生の中には、現在、若くしてオーナーシェフになり活躍している先輩も。そんな先輩に憧れ、「一流の調理人になりたい」「いつかは自分もオーナーシェフに」という学生も多いでしょう。そんな夢を共有し応援してくれる先生は、学生に親身で的確なアドバイスをしてくれる強い味方。学生が希望の進路に進めるよう、プロの現場を体験できる職場研修を実施したり、先輩たちのアドバイスを受ける機会を設けたりするなど、先生と学生がひとつになって進路を検討していきます。

学校の特長3

幅広い技術が学べる機能的な調理実習室を完備

最新式コンベクションオーブンやイタリア製サラマンダー、北京ダック用中華釜など、充実した調理設備や機材を導入すると共に、実習時の教員や学生の動線等を一から見直し、プロが働く厨房にもひけをとらない設備と使い勝手を備えた実習室が完成しました。西洋料理、日本料理、中国料理、製菓・製パンの各実習室はそれぞれ全く異なる仕様で、「なぜこの設備なのか、この配置なのか」に徹底的にこだわっています。そのような使いやすく、学びやすくなった実習室で、調理の基礎技術を徹底的に身につけます。

学校の特長1

大事なのは「料理が好き」の気持ち。調理・製菓・製パンを、いちから教えます!

現場経験が長く経験豊富な講師が、器具の名称、包丁の使い方、食材の選び方、さばき方から教えていくので、今まで料理にあまり関わったことがなくても安心です。実習はまず先生の手本(デモンストレーション)を見ることから始まります。プロのワザを間近で見ることができる絶好のチャンスです。実習は、実習台1台に4人の少人数で行われるので、やる作業がないなんてこともありません。実習台を先生や助手が見てまわり、直接指導。また、店舗経営のノウハウや英会話、調理美学など、高度な知識もプロから学べるのが特徴です。

学校の特長2

学生と夢を共有し、応援してくれる先生が就職活動を全面的にバックアップ

国内外の専門店やホテルで修業をしていた卒業生の中には、現在、若くしてオーナーシェフになり活躍している先輩も。そんな先輩に憧れ、「一流の調理人になりたい」「いつかは自分もオーナーシェフに」という学生も多いでしょう。そんな夢を共有し応援してくれる先生は、学生に親身で的確なアドバイスをしてくれる強い味方。学生が希望の進路に進めるよう、プロの現場を体験できる職場研修を実施したり、先輩たちのアドバイスを受ける機会を設けたりするなど、先生と学生がひとつになって進路を検討していきます。

学校の特長3

幅広い技術が学べる機能的な調理実習室を完備

最新式コンベクションオーブンやイタリア製サラマンダー、北京ダック用中華釜など、充実した調理設備や機材を導入すると共に、実習時の教員や学生の動線等を一から見直し、プロが働く厨房にもひけをとらない設備と使い勝手を備えた実習室が完成しました。西洋料理、日本料理、中国料理、製菓・製パンの各実習室はそれぞれ全く異なる仕様で、「なぜこの設備なのか、この配置なのか」に徹底的にこだわっています。そのような使いやすく、学びやすくなった実習室で、調理の基礎技術を徹底的に身につけます。

オープンキャンパスに行ってみよう!

【高校1、2年生限定】クリスマスケーキ実習

調理技術経営学科 調理製菓製パン科 調理師科

■厳選された素材とプロ用の設備で、本格的な味に挑戦! 先生が実際に作って見せてくれるデモンストレーシ…

続きを見る

【西洋料理コース】調理実習体験

調理技術経営学科 調理製菓製パン科 調理師科 調理師科夜間部

■厳選された素材とプロ用の設備で、本格的な味に挑戦! 先生が実際に作って見せてくれるデモンストレーシ…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

織田調理師専門学校からのメッセージ

織田調理師専門学校では10月1日から推薦入学、11月1日から一般入学の願書受付を開始します☆
まだ進路選びに悩んでいる方は随時学校見学や個別相談にご来校ください。
しっかり疑問を解消した上で学校選びを進めていただければと思います。
学校見学&個別相談の予約はお電話またはメール、学園公式WEBよりどうぞ!

(9/13更新)

織田調理師専門学校の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

調理師

佐藤 恭生さん

プロの料理人として、新しい“中華”のイメージを創っていきたいと思っています。

キャンパスライフレポート

詳細を見る

調理技術経営学科

西村 優美さん

とことん実習!和・洋・中・製菓製パンと幅広い学びが強みです!

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 【調理技術経営学科】138万8000円、【調理製菓製パン科】137万8000円、【調理師科】135万8000円

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

料理の分野を限定せずに学ぶから、技術の幅が広がり就職にも強い

調理未経験者もていねいに指導。豊富に設けられた実習では和・洋・中の各料理とデザートについてバランス良く学ぶことにより、調理技術と進路選択の幅が広がります。指定校である本校では国家試験は免除され、最短1年間で卒業と同時に調理師免許が取得可能です。また、充実した就職支援も織田調理の特長のひとつ。創立48年の歴史の中で築いた業界との太いパイプにより、安定した就職活動を実現できています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学相談課

〒164-0001 東京都中野区中野5-32-8
TEL:03-3228-2111 (代表)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都中野区中野5-30-6 「中野(東京都)」駅から北口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内

織田調理師専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ