• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪行岡医療大学
  • 学校の特長

私立大学/大阪

オオサカユキオカイリョウダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

行岡病院と強く連携し、早期実習体制を実現

大阪行岡医療大学では、リハビリテーション医療分野の専門医療人を育成するために、4年間の一貫教育として、開講科目は相互に綿密な連携を図るとともに、体系的かつ効果的に学習できるようにします。基礎教育としては、『心と身体の理解』『コミュニケーションと情報の理解』『科学と環境の理解』について学習を進め、人の心と生活を理解し、良好なコミュニケーション能力を身につけ、人を尊ぶ心と態度を養っていきます。また、教育効果を高め、確かな技術と知識の応用力を身につけるため、必要に応じて少人数グループでの授業を実施します。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

47年のリハビリテーション医療教育のノウハウが、即戦力の育成と国家資格取得に役立つ

大学の母体である学校法人 行岡保健衛生学園は、昭和45年に理学療法士養成課程を設置。47年もの教育実績を誇り、これまでに多くの理学療法士を輩出してきました。2012年に大阪行岡医療大学としてスタートしてからも、これまでに築きあげてきた教育ノウハウを活かして、国家試験対策をはじめ、現場で求められる質の高い理学療法士を育成するためのカリキュラムを展開。質の高い理学療法士を育成しています。また、臨床実習受入先は、医療業界との強い連携により、行岡病院はもちろん、一般病院、リハビリテーション専門病院、小児施設、老人施設などの提携する病院や医療施設が数多く含まれます。学校の特長2

就職に強い

行岡病院ほか多数の医療機関との連携・ネットワークが、就職をバックアップ

隣接する行岡病院をはじめ、さまざまな医療機関との連携がさらに充実。質の高い学びを実現するとともに、就職へのサポート体制も強化されます。事実、大学の母体である行岡保健衛生学園では、研修先である病院・施設へ多くの学生が就職しています。新しい大学でありながら、すでに先輩たちのネットワークがあるのは大きな強みです。医療界で築いた長年の実績と信頼が、大阪行岡医療大学の学生をバックアップします。学校の特長3
大阪行岡医療大学(私立大学/大阪)