• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 愛知工業大学

私立大学/愛知

アイチコウギョウダイガク

「工学部」「経営学部」「情報科学部」。ものづくりを中心とした“工科系総合大学”

これからの社会で必要とされる幅広い教養と知識、斬新な発想を備えた人材を育成。理系・文系といった従来の枠にとらわれることのない学問編成で“新しい学問”の形を展開していきます。

愛知工業大学の特長

学校の特長1

社会を支えるテクノロジー・提案力を備えた経営知識・最先端の情報技術を身につけます

工学部では、優れたエンジニアの育成を目的とし、電気や応用化学、機械、建築や都市環境を学びます。専門分野ごとに工学の基礎教育を重視。基本となる技術を応用し、実験や実習などで実践力を身につけ、社会への貢献をめざします。経営学部では、企業経営システムとコンピュータ情報技術から、スポーツビジネスの運営と情報管理、世界経済の動向を意識し企画・立案・実行する能力を身につけます。また情報科学部では、コンピュータのハードウェア、ソフトウェア自体とその活用法について学び、技術者・クリエイターや、システム構築の企画・開発・実現を行う人物をめざします。

学校の特長2

2017年9月、八草キャンパスに応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定!

誰でも自由に木材や金属加工の機械を使用し、常駐する技術指導員の指導を受けながら、創造をカタチにすることができるものづくり空間「みらい工房」をはじめ、資格取得や就職支援など、愛工大には学生の意欲やキャンパスライフをサポートする制度や施設がたくさんあります。また、学びや研究の成果を社会に還元することを目的に、複数の国際共同研究が進行する「総合技術研究所」や「エコ電力研究センター」、国内の大学では最大級・最新鋭を誇る「耐震実験センター」、東海地域の地震防災研究の拠点にもなっている「地域防災研究センター」など充実の研究施設を完備。2017年9月には、応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定です。

学校の特長3

2017年3月卒業生の実就職率97.1%(全国第4位/全国私大第3位)

卒業生に対する高い社会的評価と教員・キャリアセンターによる熱心な就職指導が、長年にわたる高い就職実績を支えています。約730社が加盟する学園の後援組織「愛名会」も、企業展開催のほか、各種インターンシップなどに協力。学生一人ひとりの適性に合った進路を選択できるよう、教員とキャリアセンター職員が緊密に連携を取り、きめ細かな対応で就職活動をサポートします。【2017年3月卒業生の実就職率97.1%(就職1,126名)】 工学部98.2%(就職757名)、経営学部94.2%(就職162名)、情報科学部95.4%(就職207名) ※毎日新聞社「サンデー毎日(2017.8.6発行)」卒業者数1000人以上の全国240大学 実就職率ランキング(大学通信調べ)

右へ
左へ
学校の特長1

社会を支えるテクノロジー・提案力を備えた経営知識・最先端の情報技術を身につけます

工学部では、優れたエンジニアの育成を目的とし、電気や応用化学、機械、建築や都市環境を学びます。専門分野ごとに工学の基礎教育を重視。基本となる技術を応用し、実験や実習などで実践力を身につけ、社会への貢献をめざします。経営学部では、企業経営システムとコンピュータ情報技術から、スポーツビジネスの運営と情報管理、世界経済の動向を意識し企画・立案・実行する能力を身につけます。また情報科学部では、コンピュータのハードウェア、ソフトウェア自体とその活用法について学び、技術者・クリエイターや、システム構築の企画・開発・実現を行う人物をめざします。

学校の特長2

2017年9月、八草キャンパスに応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定!

誰でも自由に木材や金属加工の機械を使用し、常駐する技術指導員の指導を受けながら、創造をカタチにすることができるものづくり空間「みらい工房」をはじめ、資格取得や就職支援など、愛工大には学生の意欲やキャンパスライフをサポートする制度や施設がたくさんあります。また、学びや研究の成果を社会に還元することを目的に、複数の国際共同研究が進行する「総合技術研究所」や「エコ電力研究センター」、国内の大学では最大級・最新鋭を誇る「耐震実験センター」、東海地域の地震防災研究の拠点にもなっている「地域防災研究センター」など充実の研究施設を完備。2017年9月には、応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定です。

学校の特長3

2017年3月卒業生の実就職率97.1%(全国第4位/全国私大第3位)

卒業生に対する高い社会的評価と教員・キャリアセンターによる熱心な就職指導が、長年にわたる高い就職実績を支えています。約730社が加盟する学園の後援組織「愛名会」も、企業展開催のほか、各種インターンシップなどに協力。学生一人ひとりの適性に合った進路を選択できるよう、教員とキャリアセンター職員が緊密に連携を取り、きめ細かな対応で就職活動をサポートします。【2017年3月卒業生の実就職率97.1%(就職1,126名)】 工学部98.2%(就職757名)、経営学部94.2%(就職162名)、情報科学部95.4%(就職207名) ※毎日新聞社「サンデー毎日(2017.8.6発行)」卒業者数1000人以上の全国240大学 実就職率ランキング(大学通信調べ)

右へ
左へ
学校の特長1

社会を支えるテクノロジー・提案力を備えた経営知識・最先端の情報技術を身につけます

工学部では、優れたエンジニアの育成を目的とし、電気や応用化学、機械、建築や都市環境を学びます。専門分野ごとに工学の基礎教育を重視。基本となる技術を応用し、実験や実習などで実践力を身につけ、社会への貢献をめざします。経営学部では、企業経営システムとコンピュータ情報技術から、スポーツビジネスの運営と情報管理、世界経済の動向を意識し企画・立案・実行する能力を身につけます。また情報科学部では、コンピュータのハードウェア、ソフトウェア自体とその活用法について学び、技術者・クリエイターや、システム構築の企画・開発・実現を行う人物をめざします。

学校の特長2

2017年9月、八草キャンパスに応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定!

誰でも自由に木材や金属加工の機械を使用し、常駐する技術指導員の指導を受けながら、創造をカタチにすることができるものづくり空間「みらい工房」をはじめ、資格取得や就職支援など、愛工大には学生の意欲やキャンパスライフをサポートする制度や施設がたくさんあります。また、学びや研究の成果を社会に還元することを目的に、複数の国際共同研究が進行する「総合技術研究所」や「エコ電力研究センター」、国内の大学では最大級・最新鋭を誇る「耐震実験センター」、東海地域の地震防災研究の拠点にもなっている「地域防災研究センター」など充実の研究施設を完備。2017年9月には、応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定です。

学校の特長3

2017年3月卒業生の実就職率97.1%(全国第4位/全国私大第3位)

卒業生に対する高い社会的評価と教員・キャリアセンターによる熱心な就職指導が、長年にわたる高い就職実績を支えています。約730社が加盟する学園の後援組織「愛名会」も、企業展開催のほか、各種インターンシップなどに協力。学生一人ひとりの適性に合った進路を選択できるよう、教員とキャリアセンター職員が緊密に連携を取り、きめ細かな対応で就職活動をサポートします。【2017年3月卒業生の実就職率97.1%(就職1,126名)】 工学部98.2%(就職757名)、経営学部94.2%(就職162名)、情報科学部95.4%(就職207名) ※毎日新聞社「サンデー毎日(2017.8.6発行)」卒業者数1000人以上の全国240大学 実就職率ランキング(大学通信調べ)

右へ
左へ

愛知工業大学からのメッセージ

★★女子学生推薦★★女性の感性を将来、工学・経営学・情報科学などの分野で活かしたいという意欲いっぱいの女子のための入試。出願期間は10月13日(金)~10月18日(水)※詳細は募集要項をご確認ください。

(9/21更新)

愛知工業大学の学部・学科・コース

キャンパスライフレポート

詳細を見る

工学部 機械学科 機械工学専攻

青木 伸也さん

「全日本 学生フォーミュラ大会」で好成績を収めることが今の目標!

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】 工学部/158万円、経営学部/138万円、情報科学部/156万円
(詳細は要項をご参照ください)

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数1,270名
就職者数1,126名
就職率97.1%(就職者数/卒業者数)
進学者数110名
※上記の就職率は、実就職率で掲載しています。実就職率=就職者数÷(卒業者数-進学者数)

就職支援

将来ビジョンを明確にすることから、具体的な就職活動サポートまで、4年間一貫した進路支援体制

4年間をトータルで考え、学生が少しずつ進路実現のステップを昇っていけるよう、「キャリアセンター」が中心となり、段階的なサポートを実施。学生一人ひとりが目標を持ち、計画的に学び、就職活動をスムーズに進めるための力を身につけるまで、様々なプログラムや窓口支援、また企業情報の提供などを通して「就職活動の成功」を多角的にバックアップしています。多彩な就職ガイダンスや進路支援講座を開催するほか、Webサーバ上に求人情報を蓄積し、学外からでも求人検索できる独自のシステムを構築。約1万社の求人情報が検索でき、会社案内なども業種別・地域別に分類して提供しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒470-0392 愛知県豊田市八草町八千草1247
TEL:0120-188-651

所在地 アクセス 地図・路線案内
八草キャンパス : 愛知県豊田市八草町八千草1247 リニモ「八草」駅から徒歩 約10分
愛知環状鉄道「八草」駅から徒歩 約10分
「八草」駅から無料シャトルバス 約3分

地図

 

路線案内

自由ヶ丘キャンパス : 愛知県名古屋市千種区自由ヶ丘2丁目49-2 名古屋市営地下鉄名城線「自由ケ丘」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月19日 10:20 facebook

    【鉀徳館 男女ロッカールームをリニューアルしました!】  本学八草キャンパスの講堂兼体育館「鉀徳館」のロッカールームがリニューアルしました!  男子ロッカールームはさわやかなブルーを基調とした広く明るい雰囲気に。シャワールームも新しくなりました。  女子ロッカールームは、ピンクを基調とした暖かな雰囲気。メイク直しなどもできるよう大きな鏡の洗面台が設置されています。    撮影に訪れた時には、授業の合間の空き時間を利用してトレーニング室で筋トレに励んだり、バスケットを楽しむ学生たちが鉀徳館を利用していました。  皆さんも是非利用してくださいね!

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/1368205056638239

  • 2017年10月18日 16:19 facebook

    【陸上部 全日本大学駅伝 6大会ぶり16回目の出場 朝日新聞名古屋本社を表敬訪問】  東海地区選考会で優勝し、6大会ぶり16回目となる「第49回 全日本大学駅伝」への出場を決めた本学陸上部が、朝日新聞名古屋本社を表敬訪問し、その様子が10月17日の朝日新聞朝刊に掲載されました。 ※記事利用申請許諾済み(No.17-5749)  朝日新聞に無断で転載することを禁止します。

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/1367507003374711

  • 2017年10月17日 11:21 facebook

    【フェンシング部 国際フェンシング・サテライト大会 日本代表で3人が出場】  10月29日にイギリス・ロンドンのクイーンエリザベスオリンピックパークにて開催されます「男子サーブルFIEサテライト大会」に本学フェンシング部から3選手が、日本代表として出場いたします。  応援よろしくお願いします。 ≪出場選手≫㊧から ・森 皓己(経営学科1年) ・島田翔大(同3年) ・南 大地(同3年)

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/1366586843466727

  • 2017年10月17日 09:21 facebook

    【キャリアセンター 人事担当者による工科展見学会を開催】  10月7日、八草キャンパスAITプラザ1階で行われた工科展の様子を企業の人事担当者らが見学しました。工科展は、大学祭の企画の一つとして、本学の研究・開発や、学生チャレンジプロジェクトなど、学生たちの取組みやその成果を展示・披露するものです。見学会は日ごろから本学の学生の採用でお世話になっている企業の人事担当者に、学生の取り組み(研究活動)を直接「見て」「感じて」もらうことで、本学への理解を深めてもらうと共に、学生の就職活動の支援につなげることを目的としてキャリアセンターの主催で初めて行われました。  当日は9社15名が参加し、工科展のほか、ロボットミュージアムなども見学しました。参加した人事担当者らからは「研究についてしっかり説明していただけてよかった」、「どの研究室も高度な研究をされており驚きました」といった感想のほか、「工科展を見たことで、社会のニーズに合わせて企業も変わっていかなければならないと感じた」などの声も聞かれ、双方にとって大変有意義な見学会となりました。

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/1366527433472668

  • 2017年10月12日 10:19 facebook

    【院生 情報処理学会で研究会奨励発表賞を受賞】  モバイルコンピューティング研究室(情報科学科・内藤克浩准教授)の宮崎祐哉さん(大学院経営情報科学研究科博士課程2年)が、情報処理学会で発表した「ディジタル証明書認証を活用する移動透過性通信技術の開発」を優秀な研究報告として認められ、平成29年度情報処理学会モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会奨励発表賞が贈られました。  スマートフォンやIoTの普及により、私たちはどこにいても自由にネット環境へ接続し、さまざまなことを実現できるようになりましたが、便利である反面、活用の仕方が大きくなるにつれ、通信接続環境の改善やセキュリティなどの課題が山積しているのが現状です。  ネットによる情報のやり取りはサーバを経由して行われるのが一般的ですが、サーバから情報を抜き取られたり、知らないうちに見ず知らずの相手とやり取りをしていたりといったことがニュースで取り上げられることが増えたように、間に他者を挟むことはセキュリティの面で決して安全とは言えません。間に他者を介さず、直接、相手端末と接続するため、ディジタル証明書を利用して一時的に暗号で利用する鍵を安全に相手と共有し、直接、相手と暗号化通信を行うことでセキュリティを強固にすると同時に、接続環境の変化に対応しながら、継続的な通信を実現するシステムを合わせて開発し提案しました。情報通信業界の企業からの関心も高く、宮崎さんには大きな期待が寄せられました。  宮崎さんは、学部3年生の時から一貫して、セキュリティ強化に関わる研究に取り組んでおり、3年に及ぶ取り組みの成果が評価されました。「さまざまなアプリの開発などが行われていますが、その裏側でそれら全ての安全な利用を支えているのがセキュリティであり、その分野に貢献できることをうれしく思います」と受賞を喜びました。卒業後は通信業界での研究開発職に内定しており、今後の活躍が期待されます。

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/1362343230557755

愛知工業大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    企業が求める総合力と実践力を持った、モノづくりのスペシャリストを育成します。

  • Photo

    次代の社会を支える「工学」「情報」「デザイン」を、実学教育を通じて身につける。

  • Photo

    建築学科誕生+情報学部リニューアル。モノから入る教育で技術と想像力を育む。

  • Photo

    「モノとしくみを創る」人をつくる。手厚い教育で、あなたの学びをゼロからサポート。

  • Photo

    中部圏トップクラスの総合大学。文・理の枠を越えて学び、自らの道を究めよう

  • Photo

    トヨタ自動車が設立。日本の未来を担う技術者・研究者を育成

  • Photo

    イノベーション創出を可能にする「世代・分野・文化を超えた共創教育」を実践

  • Photo

    3学部8学科の総合大学。工学や環境、スポーツなど多彩な分野で活躍できる技術者に。

  • Photo

    実社会で通用する真の実力を養う7学部26学科がワンキャンパスに集まる総合大学

  • Photo

    独自プログラムと個別対応の就職サポートで、自分に合った仕事を目指そう!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる