• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 愛知工業大学

私立大学/愛知

アイチコウギョウダイガク

「工学部」「経営学部」「情報科学部」。ものづくりを中心とした“工科系総合大学”

これからの社会で必要とされる幅広い教養と知識、斬新な発想を備えた人材を育成。理系・文系といった従来の枠にとらわれることのない学問編成で“新しい学問”の形を展開していきます。

愛知工業大学の特長

学校の特長1

社会を支えるテクノロジー・提案力を備えた経営知識・最先端の情報技術を身につけます

工学部では、優れたエンジニアの育成を目的とし、電気や応用化学、機械、建築や都市環境を学びます。専門分野ごとに工学の基礎教育を重視。基本となる技術を応用し、実験や実習などで実践力を身につけ、社会への貢献をめざします。経営学部では、企業経営システムとコンピュータ情報技術から、スポーツビジネスの運営と情報管理、世界経済の動向を意識し企画・立案・実行する能力を身につけます。また情報科学部では、コンピュータのハードウェア、ソフトウェア自体とその活用法について学び、技術者・クリエイターや、システム構築の企画・開発・実現を行う人物をめざします。

学校の特長2

2017年9月、八草キャンパスに応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定!

誰でも自由に木材や金属加工の機械を使用し、常駐する技術指導員の指導を受けながら、創造をカタチにすることができるものづくり空間「みらい工房」をはじめ、資格取得や就職支援など、愛工大には学生の意欲やキャンパスライフをサポートする制度や施設がたくさんあります。また、学びや研究の成果を社会に還元することを目的に、複数の国際共同研究が進行する「総合技術研究所」や「エコ電力研究センター」、国内の大学では最大級・最新鋭を誇る「耐震実験センター」、東海地域の地震防災研究の拠点にもなっている「地域防災研究センター」など充実の研究施設を完備。2017年9月には、応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定です。

学校の特長3

2017年3月卒業生の実就職率97.1%(全国第4位/全国私大第3位)

卒業生に対する高い社会的評価と教員・キャリアセンターによる熱心な就職指導が、長年にわたる高い就職実績を支えています。約730社が加盟する学園の後援組織「愛名会」も、企業展開催のほか、各種インターンシップなどに協力。学生一人ひとりの適性に合った進路を選択できるよう、教員とキャリアセンター職員が緊密に連携を取り、きめ細かな対応で就職活動をサポートします。【2017年3月卒業生の実就職率97.1%(就職1,126名)】 工学部98.2%(就職757名)、経営学部94.2%(就職162名)、情報科学部95.4%(就職207名) ※毎日新聞社「サンデー毎日(2017.8.6発行)」卒業者数1000人以上の全国240大学 実就職率ランキング(大学通信調べ)

右へ
左へ
学校の特長1

社会を支えるテクノロジー・提案力を備えた経営知識・最先端の情報技術を身につけます

工学部では、優れたエンジニアの育成を目的とし、電気や応用化学、機械、建築や都市環境を学びます。専門分野ごとに工学の基礎教育を重視。基本となる技術を応用し、実験や実習などで実践力を身につけ、社会への貢献をめざします。経営学部では、企業経営システムとコンピュータ情報技術から、スポーツビジネスの運営と情報管理、世界経済の動向を意識し企画・立案・実行する能力を身につけます。また情報科学部では、コンピュータのハードウェア、ソフトウェア自体とその活用法について学び、技術者・クリエイターや、システム構築の企画・開発・実現を行う人物をめざします。

学校の特長2

2017年9月、八草キャンパスに応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定!

誰でも自由に木材や金属加工の機械を使用し、常駐する技術指導員の指導を受けながら、創造をカタチにすることができるものづくり空間「みらい工房」をはじめ、資格取得や就職支援など、愛工大には学生の意欲やキャンパスライフをサポートする制度や施設がたくさんあります。また、学びや研究の成果を社会に還元することを目的に、複数の国際共同研究が進行する「総合技術研究所」や「エコ電力研究センター」、国内の大学では最大級・最新鋭を誇る「耐震実験センター」、東海地域の地震防災研究の拠点にもなっている「地域防災研究センター」など充実の研究施設を完備。2017年9月には、応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定です。

学校の特長3

2017年3月卒業生の実就職率97.1%(全国第4位/全国私大第3位)

卒業生に対する高い社会的評価と教員・キャリアセンターによる熱心な就職指導が、長年にわたる高い就職実績を支えています。約730社が加盟する学園の後援組織「愛名会」も、企業展開催のほか、各種インターンシップなどに協力。学生一人ひとりの適性に合った進路を選択できるよう、教員とキャリアセンター職員が緊密に連携を取り、きめ細かな対応で就職活動をサポートします。【2017年3月卒業生の実就職率97.1%(就職1,126名)】 工学部98.2%(就職757名)、経営学部94.2%(就職162名)、情報科学部95.4%(就職207名) ※毎日新聞社「サンデー毎日(2017.8.6発行)」卒業者数1000人以上の全国240大学 実就職率ランキング(大学通信調べ)

右へ
左へ
学校の特長1

社会を支えるテクノロジー・提案力を備えた経営知識・最先端の情報技術を身につけます

工学部では、優れたエンジニアの育成を目的とし、電気や応用化学、機械、建築や都市環境を学びます。専門分野ごとに工学の基礎教育を重視。基本となる技術を応用し、実験や実習などで実践力を身につけ、社会への貢献をめざします。経営学部では、企業経営システムとコンピュータ情報技術から、スポーツビジネスの運営と情報管理、世界経済の動向を意識し企画・立案・実行する能力を身につけます。また情報科学部では、コンピュータのハードウェア、ソフトウェア自体とその活用法について学び、技術者・クリエイターや、システム構築の企画・開発・実現を行う人物をめざします。

学校の特長2

2017年9月、八草キャンパスに応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定!

誰でも自由に木材や金属加工の機械を使用し、常駐する技術指導員の指導を受けながら、創造をカタチにすることができるものづくり空間「みらい工房」をはじめ、資格取得や就職支援など、愛工大には学生の意欲やキャンパスライフをサポートする制度や施設がたくさんあります。また、学びや研究の成果を社会に還元することを目的に、複数の国際共同研究が進行する「総合技術研究所」や「エコ電力研究センター」、国内の大学では最大級・最新鋭を誇る「耐震実験センター」、東海地域の地震防災研究の拠点にもなっている「地域防災研究センター」など充実の研究施設を完備。2017年9月には、応用化学科バイオ環境化学実験棟が完成予定です。

学校の特長3

2017年3月卒業生の実就職率97.1%(全国第4位/全国私大第3位)

卒業生に対する高い社会的評価と教員・キャリアセンターによる熱心な就職指導が、長年にわたる高い就職実績を支えています。約730社が加盟する学園の後援組織「愛名会」も、企業展開催のほか、各種インターンシップなどに協力。学生一人ひとりの適性に合った進路を選択できるよう、教員とキャリアセンター職員が緊密に連携を取り、きめ細かな対応で就職活動をサポートします。【2017年3月卒業生の実就職率97.1%(就職1,126名)】 工学部98.2%(就職757名)、経営学部94.2%(就職162名)、情報科学部95.4%(就職207名) ※毎日新聞社「サンデー毎日(2017.8.6発行)」卒業者数1000人以上の全国240大学 実就職率ランキング(大学通信調べ)

右へ
左へ

愛知工業大学からのメッセージ

★★女子学生推薦★★女性の感性を将来、工学・経営学・情報科学などの分野で活かしたいという意欲いっぱいの女子のための入試。出願期間は10月13日(金)~10月18日(水)※詳細は募集要項をご確認ください。

(9/21更新)

愛知工業大学の学部・学科・コース

キャンパスライフレポート

詳細を見る

工学部 機械学科 機械工学専攻

青木 伸也さん

「全日本 学生フォーミュラ大会」で好成績を収めることが今の目標!

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】 工学部/158万円、経営学部/138万円、情報科学部/156万円
(詳細は要項をご参照ください)

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数1,270名
就職者数1,126名
就職率97.1%(就職者数/卒業者数)
進学者数110名
※上記の就職率は、実就職率で掲載しています。実就職率=就職者数÷(卒業者数-進学者数)

就職支援

将来ビジョンを明確にすることから、具体的な就職活動サポートまで、4年間一貫した進路支援体制

4年間をトータルで考え、学生が少しずつ進路実現のステップを昇っていけるよう、「キャリアセンター」が中心となり、段階的なサポートを実施。学生一人ひとりが目標を持ち、計画的に学び、就職活動をスムーズに進めるための力を身につけるまで、様々なプログラムや窓口支援、また企業情報の提供などを通して「就職活動の成功」を多角的にバックアップしています。多彩な就職ガイダンスや進路支援講座を開催するほか、Webサーバ上に求人情報を蓄積し、学外からでも求人検索できる独自のシステムを構築。約1万社の求人情報が検索でき、会社案内なども業種別・地域別に分類して提供しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒470-0392 愛知県豊田市八草町八千草1247
TEL:0120-188-651

所在地 アクセス 地図・路線案内
八草キャンパス : 愛知県豊田市八草町八千草1247 リニモ「八草」駅から徒歩 約10分
愛知環状鉄道「八草」駅から徒歩 約10分
「八草」駅から無料シャトルバス 約3分

地図

 

路線案内

自由ヶ丘キャンパス : 愛知県名古屋市千種区自由ヶ丘2丁目49-2 名古屋市営地下鉄名城線「自由ケ丘」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年11月22日 10:00 facebook

    【TV放送】本学客員教授の玉屋庄兵衛氏のからくり人形が多数出演! NHKの情報番組「Rの法則」のスペシャル企画で放送されるロボコン30回記念ドラマ「大江戸ロボコン」に,本学客員教授 玉屋庄兵衛氏のからくり人形が多数出演します。 是非ご覧ください。 【放送日】  平成29年11月27日(月)~30日(木) Eテレ 4夜連続 【放送時間】  18:55~19:25 【再放送】  平成29年12月2日(土)16:20~17:38【総合/80分】 ※詳細は以下サイトをご覧ください  ○NHK大江戸ロボコンドラマ紹介サイト     http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/282566.html ○玉屋庄兵衛講演会サイト     http://karakuritamaya.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/1398094620315949

  • 2017年11月17日 11:42 facebook

    【沖縄海洋ロボットコンペティション2017で最優秀賞 ほか】  11月11日・12日の両日、沖縄県宜野湾市の宜野湾マリン支援センターで「第3回 沖縄海洋ロボットコンペティション 2017」が開催され、本学から参加したチームが最優秀賞を獲得しました。 ※記事詳細は大学HPへ! http://www.ait.ac.jp/news/detail/0002910.html ■フリースタイル部門  最優秀賞→チームBlue-A「AIT-STRⅢ」       大井円香さん 松井佑樹さん (いずれも工学研究科電気電子工学専攻博士前期課程1年) ■フリースタイル部門  敢闘賞 →チームBlue-B 「AIT-DRV」        大塚雄大さん  小澤日向さん(いずれも電気学科4年) ■ROV部門(ポスタープレゼンテーション2位)     →チームチャレンジAIT「SSR」           河合勇太さん、菰田直樹さん、      加藤久弥さん、今田康裕さん(いずれも機械学科4年)

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/1393615294097215

  • 2017年11月17日 09:50 facebook

    【愛知工業大学駅伝大会を開催】  毎年恒例の愛知工業大学駅伝大会が11月8日、紅葉で彩られた八草キャンパス内で行われました。同大会は、今年で第37回を数える本学伝統の大会です。約558名(110チーム)の学生や教職員が「オープンコースの部」、「学生・教職員交流の部」、「選手権の部」の3部門に分かれ参加しました。当日は残念ながら雨の中での疾走となりましたが、午後には雨も上がり、キャンパス内はスポーツの秋を楽しみながら交流を深める学生たちと教職員でにぎわいました。 【各部門の結果】 <オープンコースの部>   優 勝 松井研ガチ(機械学科) 準優勝 WH70Kg(機械学科) 第3位 シスケン(システム工学研究会) <学生・教職員交流の部>  優 勝 ご安全に!(土木工学科) 準優勝 河路研マラソンクラブ(建築学科) 第3位 中山研究室(機械学科) <選手権の部>       優 勝 プロテイン(硬式野球部) 準優勝 バドミントン部A(バドミントン部) 第3位 マサト(硬式野球部)

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/1393526594106085

  • 2017年11月09日 14:57 facebook

    【情報科学科TeamAI 食育に関する参加型プロジェクションマッピングを展示】  11月2日、トーエネック教育センター(名古屋市南区)で開催された「テクニカルフェア2017」において、TeamAI(メディア情報研究会・情報科学科 鳥居一平教授)が、食育に関する参加型プロジェクションマッピングを展示しました。  このイベントは株式会社トーエネックが「見て 聞いて 体感して 未来を創る最新技術」をテーマとして開催されたもので、中部電力をはじめ外部の企業から約2400人が来場しました。 ※詳細は大学HP→ http://www.ait.ac.jp/news/detail/0002903.html ※実演の様子→ https://player.vimeo.com/video/231982036

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/1386372468154831

  • 2017年11月09日 13:58 facebook

    【CG・メディア研究室 情報処理学会山下記念研究賞を受賞】  本学情報科学科のCG・メディア研究室(水野慎士教授)に所属する岩崎妃呂子さん(情報科学科4年)が、情報処理学会の「2017年度(平成29年度)山下記念研究賞」を受賞しました。  同賞は、情報処理学会のさまざまな大会、シンポジウム、研究会で発表されたすべての発表の中から特に優秀な論文を毎年選出するもので、今年は51件が選出されました。多くの受賞者が大学教員,企業研究員,大学院博士課程学生として第一線で研究しており、学部生での選出は岩崎さんだけという快挙となりました。  また、昨年は水野慎士教授、一昨年は梶克彦教授が受賞しており、本学情報科学部としては、3年連続の受賞となります。 詳細は大学HP http://www.ait.ac.jp/news/detail/0002902.html

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/1386345974824147

愛知工業大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    企業が求める総合力と実践力を持った、モノづくりのスペシャリストを育成します。

  • Photo

    次代の社会を支える「工学」「情報」「デザイン」を、実学教育を通じて身につける。

  • Photo

    建築学科誕生+情報学部リニューアル。モノから入る教育で技術と想像力を育む。

  • Photo

    「モノとしくみを創る」人をつくる。手厚い教育で、あなたの学びをゼロからサポート。

  • Photo

    中部圏トップクラスの総合大学。文・理の枠を越えて学び、自らの道を究めよう

  • Photo

    トヨタ自動車が設立。日本の未来を担う技術者・研究者を育成

  • Photo

    イノベーション創出を可能にする「世代・分野・文化を超えた共創教育」を実践

  • Photo

    3学部8学科の総合大学。工学や環境、スポーツなど多彩な分野で活躍できる技術者に。

  • Photo

    実社会で通用する真の実力を養う7学部26学科がワンキャンパスに集まる総合大学

  • Photo

    独自プログラムと個別対応の就職サポートで、自分に合った仕事を目指そう!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる