• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 安田女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 薬学部
  • 薬学科(6年制)

私立大学/広島

ヤスダジョシダイガク

薬学科(6年制)

募集人数:
120人

医療に関する高度な知識を学び、現場の最前線で活躍できる女性薬剤師を育成。

学べる学問
  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬剤の研究や新薬の開発、効果的な使用法など、医薬品から化学物質まで薬全般について研究する。薬の作り方を学ぶ製薬学、病気予防のノウハウを学ぶ衛生薬学、薬の用い方を学ぶ医療薬学がある。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 薬剤師

    正しく安全に薬を調剤、医療と患者の架け橋になる

    医師の指示にもとづき、薬局や病院、診療所で薬の調剤、薬品の管理や販売にあたる。活躍の場は幅広く、薬局や病院、診療所のほかに製薬会社に勤務して薬品の研究や開発に携わる場合もある。また薬局を開業するケースもある。薬剤師は不足傾向にあり、採用は広がっている。

  • 製薬開発技術者・研究者

    製薬会社や化粧品会社などの研究機関、大学の研究室などで製薬に関する研究や製造技術の開発・研究を行う。

    製薬開発技術者は、主に製薬会社や化粧品会社などで製品の開発のための企画立案や計画を立てて製品化を実現したり、品質検査や製造工程のチェック・指導など、製造に関する技術指導・管理などを行う。製薬開発研究者は、企業をはじめとした各種研究機関や大学の研究室などで、新薬の開発のほか、素材や化学物質の基礎研究、新薬開発のための製造技術の開発・研究など、それぞれの専門分野をもとに、「製薬」に関わる新しい研究を行う。高度な専門知識を必要とするため、多くは大学院で専門の研究を経て研究者となるのが一般的。

初年度納入金:2017年度納入金 206万3500円  (入学金23万円含む)
年限:6年制

学科の特長

学ぶ内容

薬に対する知識に加えて、やさしさやホスピタリティについても学びを深める6年間
傷を癒す、病気を治す、症状の進行を抑えるなどの「治療」だけではなく、健康を保つ「予防」という効果をそなえる「薬」に対し、薬学のプロとして高度な専門知識や技能を修得。さらに、医療人としての倫理観・使命感など豊かな人間性、女性ならではの細やかさを活かしたホスピタリティを育みます。

カリキュラム

共用試験(4年次)、薬剤師国家試験(6年次)合格をめざし徹底サポート
薬剤師になるためには、薬剤師国家試験はもちろん病院や薬局での実務実習を行うための共用試験に合格する必要があります。本学科では担当教員が学生の理解度を把握した上で、レベルに合わせた個別指導を実施。弱点を克服する補習授業をはじめ、学生同士が切磋琢磨するグループ学習など、多様な試験対策を実施しています。

実習

保険調剤薬局や病院薬局で、半年間にもおよぶ現場実習を実施
本学が育成するのは、修得したスキルをさまざまな状況に応じて発揮できる薬剤師。そこで5年次に半年間という長期にわたる現場実習を実施します。調剤の流れや処方せんの受付、患者との接し方など薬剤師としての総合的な業務を体験。薬学の現場の基礎的な知識から応用的スキルまでをしっかりと修得していきます。

卒業後

チーム医療の一員である「薬剤師」はさまざまな医療環境で活躍
調剤をはじめ、患者への服薬指導やアドバイスを行う病院薬局、調剤薬局のほか、ドラッグストアなどの一般販売薬局、地域の人々の健康を支える保健所、薬局卸メーカー、学校薬剤師、新薬の開発に関わる医薬品メーカーなど、薬剤師としての高い知識と技能を持った人はさまざまな医療環境で活躍できます。

施設・設備

最先端の設備・機器を備えた9号館(薬学棟)
進歩のめざましい薬学の最先端知識や技能を学べる最新設備・機器を備えた薬学棟は、地下1階、地上7階建てで、講義室をはじめ模擬薬局、基礎実習室、共同研究センターなど充実した教育・研究施設を整備。現場の最前線で活躍できる女性薬剤師の育成をめざします。

奨学金

成績優秀者を対象に、最大で入学後6年間の授業料を全額免除する「特待生入試制度」
本学独自の特待生制度「特待生入試制度」では、大学入試センター試験において本学の指定する4教科6科目を受験した出願者の中から成績優秀者を対象に、入学後6年間の授業料を全額免除、もしくは年間50万円を減免。薬剤師をめざして真剣に学ぶ学生を、本学はしっかりとサポートします。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 毒物劇物取扱責任者<国> 、
  • 食品衛生管理者<国> (任用資格) 、
  • 食品衛生監視員 (任用資格)

麻薬取締員(任用資格)
麻薬取締官(任用資格)
向精神薬取扱責任者

受験資格が得られる資格

  • 薬剤師<国> 、
  • 登録販売者<国> 、
  • 危険物取扱者<国> (甲種)

ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数46名 )

主な就職先/内定先

    国立病院機構 中国四国グループ、中国四国厚生局、日本赤十字社 、 島根大学医学部附属病院 、 呉共済病院 、 日本調剤 、 総合メディカル ほか

※ 2016年3月卒業生実績

病院薬局、調剤薬局、医薬品メーカーなど、「くすり」の専門家としてさまざまな医療現場で活躍できます。

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒731-0153 広島市安佐南区安東(やすひがし)6-13-1
TEL082-878-8557(入試広報課)
nyushi.box@yasuda-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
安東キャンパス : 広島県広島市安佐南区安東6-13-1 アストラムライン「安東」駅から徒歩 約4分

地図

 

路線案内


安田女子大学(私立大学/広島)