• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関西学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合政策学部
  • メディア情報学科

私立大学/兵庫

カンセイガクインダイガク

メディア情報学科

人にやさしい豊かな情報社会の実現に向けて、多様なメディアから解決への政策を発信する

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 146万5000円 

学科の特長

カリキュラム

人間を中心に据えた情報化社会を考察
人に適したデジタルメディア文化を創造する「アーカイブ・デザイン」、情報通信ネットワークの技術的な全体像を描く「ネットワークシステム論」、通信技術と放送技術を融合した情報システムの仕組みと応用技術を修得する「クロスメディア設計論」など、人間と情報科学の関わりを扱う科目群でカリキュラムを形成しています。

実習

企業などとの連携やコンテンツ制作を体験するプログラムを多数実施
グループで一つのテーマについて調査・研究・発表を行う授業や、企業や自治体、NPOなどと連携したフィールドワーク、学生が企画・制作・配信を行うオリジナルコンテンツづくりなど、学生主体の活動を積極的に推進。共同作業を通してコミュニケーション能力を磨くとともに、業務としてのコンテンツ制作を体験します。

施設・設備

最先端施設・設備を活用し、実践的スキルを身につける
情報通信技術と社会の関わりを理解するためにICTを活用。さまざまな技術開発とその管理運用手法、セキュリティに代表される安全性の確保とコスト低減、著作権、シミュレーションなどを学習します。その効果を高める最先端の設備を完備し、ハードウェア・ソフトウェアともに最新のものを利用できる環境を整えています。

教育目標

「より良い社会の実現のために情報通信技術をいかに使うか」を考える
理系の情報系学部・学科との大きな違いは、「情報通信技術をいかに使うか」にポイントを置いていることです。理系のように新たな技術開発や技術のレベルアップを追い求めるのではなく、コンピュータを用いた調査・分析結果や情報通信技術をどのように活用すれば、より良い社会の実現に寄与できるかを考え、実行します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種) 、
  • 社会調査士

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.5 %

( 就職者 530名 )

主な就職先/内定先

    三井住友銀行 、 ワークスアプリケーションズ 、 ニトリ 、 日本生命保険 、 みずほフィナンシャルグループ 、 三菱東京UFJ銀行 、 明治安田生命保険 、 マイナビ 、 楽天 、 全日本空輸 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

総合政策学部実績 (※上記就職率は自営を含めない。就職者数は自営を含めた合計)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
関西学院大学 入試課 (TEL:0798-54-6135 FAX:0798-51-0915)

所在地 アクセス 地図・路線案内
神戸三田キャンパス : 兵庫県三田市学園2-1 JR宝塚線「新三田」駅からバス 関西学院前下車 15分
神戸電鉄公園都市線「南ウッディタウン」駅からバス 関西学院前下車 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

関西学院大学(私立大学/兵庫)