• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島文化学園大学
  • 学校の特長

私立大学/広島

ヒロシマブンカガクエンダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

中学校・高等学校の保健体育の先生やスポーツ指導者、福祉のスペシャリストをめざす

人間健康学部 スポーツ健康福祉学科(2018年4月開設)では、健康を柱に、スポーツと福祉を融合的・実践的に学び、社会に貢献できる人材を育成します。スポーツを中心に学ぶ「スポーツ健康コース」では、中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)、健康運動指導士などの資格を取得し、保健体育の先生やスポーツトレーナーをめざします。「健康福祉コース」では、社会福祉士・精神保健福祉士の国家資格をダブルでめざすことが可能です。充実した試験対策で、福祉のスペシャリストをめざすあなたを強力にバックアップします。学校の特長1

就職に強い

看護師国家試験合格者数が5年連続で全国TOP10!!学生の夢実現をサポート!

看護学部 看護学科は開設から20年を迎え、卒業生は病院や医療機関、小学校・中学校・高等学校の保健室、保健所などの公共施設で活躍しています。看護師国家試験合格者数が5年連続で全国TOP10入り(「大学ランキング2015~2019」)、2018年合格実績137名。卒業後の夢や目標に合わせたコース制を導入するなど、学生の夢の実現をサポートします。学芸学部 子ども学科・音楽学科は開学から10年目を迎えます。小学校教諭、音楽教諭として、多くの卒業生が活躍しています。学芸学部の魅力は、現場での生徒指導経験の豊富なスタッフによる徹底したサポート。「先生になりたい」というあなたの夢を、合格するまで応援します。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

こどもまつり、災害時避難訓練、美術館での演奏など街全体が「学びのフィールド」

子ども学科の学生は全員が地域の子どもとかかわるボランティアを経験します。最大のイベントは「こどもまつり」。大学周辺の園児・児童を招いて、昔の遊びや演劇など子どもと触れ合う機会を設けています。看護学科は、大災害が発生した際の「災害時避難訓練」に参加。トリアージの補助や応急処置、要支援者の避難補助も体験します。音楽学科は、美術館や公共施設など年間100件を超える演奏依頼に応え、地域での小さな音楽会を行います。様々な編成で演奏する中で音楽表現の幅が広がります。このような体験を主体的学びの場として、学生は自らを高め、思考力、実践力、判断力を磨きます。学校の特長3
広島文化学園大学(私立大学/広島)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る