• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 広島
  • 広島文化学園大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

保健体育の教員、社会福祉事業団、スポーツ指導者など福祉・スポーツを活かした進路へ

人間健康学部スポーツ健康福祉学科は、2022年3月、第一期の卒業生を送り出します。「スポーツ健康コース」で学んだ学生は、2022年度中学校教諭(保健体育)採用試験に合格し、体育の先生になる夢を実現しました。「JAAF公認ジュニアコーチ」、「健康運動実践指導者」、「JATI-ATI(トレーニング指導者)」などの指導者資格を取得し、ジュニア世代のスポーツ指導者として、活躍する学生もいます。「福祉健康コース」で学んだ学生は、社会福祉事業団など、福祉の専門家として活躍。在学中にアダプテッド・スポーツや障害者スポーツも学んでいるため、指導員として福祉とスポーツの両面から業務を遂行できる力を評価いただいています。学校の特長1

就職に強い

救急対応に優れた看護師、看護技術に優れた養護教諭、特別支援に強い小学校教諭が活躍

看護学科では、看護師資格をめざすほかに、6つのコース制(保健師/養護教諭/高校教諭(看護)/救急看護/認知症看護/精神保健看護)の学びで知識と技術をプラスします。看護師+保健師、看護師+養護教諭一種免許状を取得した卒業生が、市町村の行政保健師、企業の産業保健師、小学校・中学校・高等学校の保健室の先生として活躍。救急看護を学んだ卒業生は急性期病院など専門的な医療機関で活躍しています。子ども学科では、「教育学」「心理学」「小児科学(健康・障害科学)」の3つをベースに、すべての学生が特別支援教育を学修し、子どもの教育・保育のプロを育成。小学校/幼稚園/保育所で活躍するチカラを身につけます。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

こどもまつり、災害時避難訓練、美術館での演奏など街全体が「学びのフィールド」

子ども学科の学生は全員が地域の子どもとかかわるボランティアを経験します。最大のイベントは「こどもまつり」。大学周辺の園児・児童を招いて、昔の遊びや演劇など子どもと触れ合う機会を設けています。看護学科は、大災害が発生した際の「災害時避難訓練」に参加。トリアージの補助や応急処置、要支援者の避難補助も体験します。音楽学科は、美術館や公共施設など年間100件を超える演奏依頼に応え、地域での小さな音楽会を行います。様々な編成で演奏する中で音楽表現の幅が広がります。このような体験を主体的学びの場として、学生は自らを高め、思考力、実践力、判断力を磨きます。学校の特長3
広島文化学園大学(私立大学/広島)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT