• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島文教大学
  • 学校の特長

私立大学/広島

ヒロシマブンキョウダイガク

教育方針や校風が魅力

2019年4月に「教育学部 教育学科」を設置。同時に、男女共学へと移行

2019年4月「教育学部 教育学科」を設置。同時に男女共学に移行し、校名を「広島文教女子大学」から変更。また2019年3月には教育学部棟が完成予定です。今回の改革の柱は、「地域に最も貢献できることを突き詰め、地域と共に成長できる大学づくり」を実現すること。男子にも門戸を開き、教員になりたいというより多くの若者の夢を叶え、保育士や幼稚園、小学校、中学校、高等学校の教員として地域で活躍することです。また、新校舎は小学校や保育所・幼稚園の実際の教室を再現した模擬授業・保育室、教職課程専用学修室に加え、ゼミ室や教職課程関係の資料スペースを広く確保します。学校の特長1

留学制度がある

中・四国地区最大級の英語学修専用施設「BECC(ベック)」

BECCには外国人教員を含むスタッフ14人が学生一人ひとりの英語学修をサポート。英語オンリーのフロアを設け、英語漬けの空間で「英語を使いこなせる力」を身につけていきます。ICT(タブレット端末)を活用したアクティブ・ラーニングの授業を展開。グローバル化に対応し、専門分野や教養科目の英語を学んでいきます。目的・目標に合わせた留学の事前・事後学修の支援も充実。英語のコミュニケーションだけでなく留学先の文化や習慣などを事前にしっかり学んで留学に臨めます。本学の留学は、留学・語学研修、海外インターンシップ研修や日本語授業アシスタントなどのプログラムから選ぶことができます。学校の特長2

寮などの学生サービスが充実

女子学生寮費(家賃)4年間無料

全国各地から集まる多くの学生の暮らしを支援するため、女子学生寮「淳風寮」を設置。キャンパス内に立地し職員が常駐しているので、セキュリティ面も安全。初めて親元を離れて暮らす学生も安心して生活できます。また、専属の栄養士が管理する栄養プランに基づいたヘルシーで栄養バランスのとれたメニュー(1日3食)で食習慣も身につけられます。入寮者全員に適用される学生寮費(家賃)4年間免除制度があり、毎月の負担は、食費と水道・光熱費等の実費のみ。寮の最大の魅力は、学科・学年、県内外の枠を越えた仲間ができること。共同生活なのでルールはありますが、社会性も身につけることができます。学校の特長3
広島文教大学(私立大学/広島)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る