• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 津田塾大学

私立大学/東京

ツダジュクダイガク

少人数教育により幅広い教養と高い専門性を有し、国際社会に貢献できる女性を育成

日本の女子教育の先駆者、津田梅子が創立した女子英学塾を前身としており、「少人数教育」「英語教育」「高い専門性と幅広い教養の修得」を理念とし、社会に必要とされるall-round womenを育成し続けています。

津田塾大学の特長

学校の特長1

4技能をバランスよく学べる大学独自の英語教育カリキュラム

英語教育の特徴は、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つの技能をバランスよく学べること。1年次には4技能を毎週1コマ、合計4コマ学習します。また、1・2年次には英語力の到達度別に分かれて自分のレベルに合った少人数のクラスで学び、一人ひとりの個性に応じた学習環境を実現しています。例えば"Writing"では、授業で教員が学生一人ひとりに添削を実施。基礎的なパラグラフライティングから、フォーマル・レター、リサーチペーパー(研究論文)まで訓練を積み、確かな文章表現力をつけることができます。豊富な視聴覚教材や洋書などを備えた視聴覚センターやAVライブラリー、図書館など、学習のための設備も充実しています。

学校の特長2

基礎教育から専門分野の研究まで、少人数制にこだわった教育方針

全ての学科で1年次より実施される少人数セミナーでは、テキストの読み方やレポートの書き方、問題把握の方法など、大学で学ぶための基礎的な力を身につけます。このセミナーは専門教育への導入だけでなく、各担当教員による学生生活全般に関する相談も行うことで、学生生活への適応やコミュニケーション能力の向上が促されます。より高度な専門分野の研究を行う3年次からのセミナーは、各学科とも7~15人程度で行われます。教員や同じゼミの仲間を前に、学生自身が研究内容について説明する授業形式なので、自分の考えを論理的に伝える力が身に付くとともに、さまざまな意見を聴くことで視野を広げることができます。

学校の特長3

日本でもっとも長い歴史のある女子大学のひとつ

津田塾大学は1900年(明治33年)、日本初の女子留学生の一人、津田梅子により「女子英学塾」として創設されました。以来、「少人数教育」「英語教育」「高い専門性と幅広い教養の修得」を理念とし、社会に貢献する自立した女性-all-round womenを育て、輩出することを使命としています。徹底した少人数教育の中で自主性、積極性を培い、高度な英語運用能力と幅広い教養を身につけた卒業生たちの活躍の舞台は、国内だけでなく国境を越えて世界に広がっています。

右へ
左へ
学校の特長1

4技能をバランスよく学べる大学独自の英語教育カリキュラム

英語教育の特徴は、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つの技能をバランスよく学べること。1年次には4技能を毎週1コマ、合計4コマ学習します。また、1・2年次には英語力の到達度別に分かれて自分のレベルに合った少人数のクラスで学び、一人ひとりの個性に応じた学習環境を実現しています。例えば"Writing"では、授業で教員が学生一人ひとりに添削を実施。基礎的なパラグラフライティングから、フォーマル・レター、リサーチペーパー(研究論文)まで訓練を積み、確かな文章表現力をつけることができます。豊富な視聴覚教材や洋書などを備えた視聴覚センターやAVライブラリー、図書館など、学習のための設備も充実しています。

学校の特長2

基礎教育から専門分野の研究まで、少人数制にこだわった教育方針

全ての学科で1年次より実施される少人数セミナーでは、テキストの読み方やレポートの書き方、問題把握の方法など、大学で学ぶための基礎的な力を身につけます。このセミナーは専門教育への導入だけでなく、各担当教員による学生生活全般に関する相談も行うことで、学生生活への適応やコミュニケーション能力の向上が促されます。より高度な専門分野の研究を行う3年次からのセミナーは、各学科とも7~15人程度で行われます。教員や同じゼミの仲間を前に、学生自身が研究内容について説明する授業形式なので、自分の考えを論理的に伝える力が身に付くとともに、さまざまな意見を聴くことで視野を広げることができます。

学校の特長3

日本でもっとも長い歴史のある女子大学のひとつ

津田塾大学は1900年(明治33年)、日本初の女子留学生の一人、津田梅子により「女子英学塾」として創設されました。以来、「少人数教育」「英語教育」「高い専門性と幅広い教養の修得」を理念とし、社会に貢献する自立した女性-all-round womenを育て、輩出することを使命としています。徹底した少人数教育の中で自主性、積極性を培い、高度な英語運用能力と幅広い教養を身につけた卒業生たちの活躍の舞台は、国内だけでなく国境を越えて世界に広がっています。

右へ
左へ
学校の特長1

4技能をバランスよく学べる大学独自の英語教育カリキュラム

英語教育の特徴は、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つの技能をバランスよく学べること。1年次には4技能を毎週1コマ、合計4コマ学習します。また、1・2年次には英語力の到達度別に分かれて自分のレベルに合った少人数のクラスで学び、一人ひとりの個性に応じた学習環境を実現しています。例えば"Writing"では、授業で教員が学生一人ひとりに添削を実施。基礎的なパラグラフライティングから、フォーマル・レター、リサーチペーパー(研究論文)まで訓練を積み、確かな文章表現力をつけることができます。豊富な視聴覚教材や洋書などを備えた視聴覚センターやAVライブラリー、図書館など、学習のための設備も充実しています。

学校の特長2

基礎教育から専門分野の研究まで、少人数制にこだわった教育方針

全ての学科で1年次より実施される少人数セミナーでは、テキストの読み方やレポートの書き方、問題把握の方法など、大学で学ぶための基礎的な力を身につけます。このセミナーは専門教育への導入だけでなく、各担当教員による学生生活全般に関する相談も行うことで、学生生活への適応やコミュニケーション能力の向上が促されます。より高度な専門分野の研究を行う3年次からのセミナーは、各学科とも7~15人程度で行われます。教員や同じゼミの仲間を前に、学生自身が研究内容について説明する授業形式なので、自分の考えを論理的に伝える力が身に付くとともに、さまざまな意見を聴くことで視野を広げることができます。

学校の特長3

日本でもっとも長い歴史のある女子大学のひとつ

津田塾大学は1900年(明治33年)、日本初の女子留学生の一人、津田梅子により「女子英学塾」として創設されました。以来、「少人数教育」「英語教育」「高い専門性と幅広い教養の修得」を理念とし、社会に貢献する自立した女性-all-round womenを育て、輩出することを使命としています。徹底した少人数教育の中で自主性、積極性を培い、高度な英語運用能力と幅広い教養を身につけた卒業生たちの活躍の舞台は、国内だけでなく国境を越えて世界に広がっています。

右へ
左へ

津田塾大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

<2017年度納入金(参考)>学芸学部/英文学科・国際関係学科 120万円、数学科・情報科学科 131万円 総合政策学部/総合政策学科 128万円

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職希望者数512名
就職者数507名
就職率99.0%(就職者数/就職希望者数)
進学者数47名

就職支援

大学全体で一人ひとりの進路をきめ細やかにサポートします

本学では、入学時から学生の支援を行う「学生生活課」が中心となり、一人ひとりにきめ細やかな支援を行っています。「大学卒業後は何をしたいか」「どのように社会と関わるのか」など、就職だけでなく、ライフスタイルそのものを考えて進路選択ができるよう、アドバイスを行っています。多様な進路に対応したガイダンスも充実しており、教員、公務員に関するセミナーや採用試験対策講座、企業研究講座、OG懇談会、マスコミ講座など、幅広いニーズに応えるプログラムを用意しています。また、インターンシップを希望する学生には、外務省、文部科学省、地方自治体などの官公庁のほか、民間企業の各種インターンシップを紹介しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

企画広報課

〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1
TEL:042-342-5113

所在地 アクセス 地図・路線案内
小平キャンパス : 東京都小平市津田町2-1-1 「鷹の台」駅から徒歩 8分
「新小平」駅から徒歩 18分

地図

 

路線案内

千駄ヶ谷キャンパス : 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24 JR中央・総武線「千駄ケ谷」駅 徒歩1分
都営大江戸線「国立競技場」駅 A4出口徒歩1分
東京メトロ副都心線「北参道」駅 徒歩10分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月21日 15:19 facebook

    オフィシャルwebマガジン「plum garden」に新しい記事を追加しました。 今回の公開記事は、togetter( https://togetter.com/li/1081440 )でも取り上げられた津田塾大学生協のツイッターを取材した記事です。 ぜひ、ご覧ください。 http://pg.tsuda.ac.jp/visiting/seikyo_twitter.html

    https://www.facebook.com/1404929986402667/posts/2041952916033701

  • 2017年10月20日 08:20 facebook

    “Tropical Light” -Photographs by Floyd K. Takeuchi- ミクロネシア写真展「南洋の光」開催のお知らせ APIC主催 2017 年 10 月16 日(月) - 11 月7 日(火) 会場: 津田塾大学 小平キャンパス 津田梅子記念交流館 入場無料 日時 10 月26 日(木) 13:00 ~ 14:30 写真家Floyd K. Takeuchi 氏ご本人による講演会を開催いたします。当日、会場まで直接お越しください。 (津田塾大学生以外の方は、校門にて入校の手続きが必要になります) 皆様のお越しをお待ちしております。

    https://www.facebook.com/1404929986402667/posts/2041147486114244

  • 2017年10月19日 17:18 facebook

    NHKドキュメンタリー BS1スペシャル「日中“密使外交”の全貌~佐藤栄作の極秘交渉~」放送 本学国際関係学科の中村元哉教授が制作協力した上記番組が、10月24日(火) 20:00より再放送されます(110分)。ぜひご覧ください。 https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2892012/index.html

    https://www.facebook.com/1404929986402667/posts/2041130006115992

  • 2017年10月11日 10:19 facebook

    10/8(日)津田梅子記念会&Homecoming Dayが開催されました。同窓生との久々の再会を喜び、中庭で写真撮影を楽しむ姿もありました。 午前中に行われた記念式典では、2017年度 第18回 高校生エッセー・コンテスト「Follow your heart and intuitionと説いた スティーブ・ジョブズに手紙を書こう」の表彰式も行われ、最優秀賞の土屋なささんが表彰されました。 午後のシンポジウムでは、「津田塾大学の強さと将来性」と題して各分野でご活躍中のパネリストによるディスカッションが行われました。

    https://www.facebook.com/1404929986402667/posts/2037558606473132

  • 2017年10月10日 16:19 facebook

    10月10日(火)、駐日中国大使夫人で中国大使館友好交流部参事官の汪婉(オウエン)氏をお招きし、国際関係学科の学生を対象に、講演会「研究と実践の両面からみた日中関係」を開催しました。

    https://www.facebook.com/1404929986402667/posts/2037256336503359

請求できるパンフはこちら

無料
大学案内資料・過去問題集(2018年度版)
無料
WEB出願ガイド
津田塾大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    伝統の少人数教育を継承「自ら課題を発見、解決し、社会に貢献できる」人材を育成

  • Photo

    「日本を学び、世界を知り、英語で伝える」教育でグローバルに活躍できる女性を目指す

  • Photo

    学ぶことを学ぶ、リベラル・アーツ教育で「専門性をもつ教養人」へ成長

  • Photo

    先駆的なリベラルアーツ教育で、文理にとらわれない幅広い学びが身につく

  • Photo

    キリスト教ヒューマニズムに基づく国際性豊かな次世代のリーダーを育成

  • Photo

    ゼミの武蔵 -ゼミで磨く 世界を生き抜く力-

  • Photo

    次代を拓き、世界へ発信する大学。「個」を磨き、世界へ挑戦、活躍できる人材を育成

  • Photo

    国際経験豊富な教員指導と必須の留学で、真のグローバル人を養成【地球社会共生学部】

  • Photo

    グローバルな視野を持ち、他者と共生できる自立した女性を目指す

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる