• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 津田塾大学

津田塾大学で学んでみませんか?

津田塾大学の風景

卓越した語学力と幅広い教養・高い専門性を有し、国際社会で変革を担う女性を育成

日本の女子高等教育の先駆者、津田梅子が創立した津田塾大学は「英語教育」「少人数教育」「高い専門性と幅広い教養の修得」を理念とし、社会に必要とされるall-round womenを育成し続けています。

津田塾大学はこんな学校です

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

津田塾大学の特長1

4技能をバランスよく学べる大学独自の英語教育カリキュラム

創立以来、優れた教育プログラムで定評のある英語教育。「聞く・話す・読む・書く」の4つの技能を少人数のクラスでバランスよく総合的に学び、一人ひとりの個性に応じた学習環境を実現しています。学芸学部の英語教材にはグローバルな問題や専門研究につながるテーマが散りばめられています。学科ごとに独自のプログラムを展開し、広い視野と確かな英語力が身につきます。総合政策学部の英語プログラムでは、交渉力や提案力、調整力を重視し、実践的なコミュニケーション力を養います。小平キャンパスには、豊富な視聴覚教材や洋書などを備えた視聴覚センターやAVライブラリーなど、語学学習のための設備も充実しています。

きめ細かな少人数制

津田塾大学の特長2

基礎教育から専門分野の研究まで、少人数制にこだわった教育方針

全ての学科で1年次より実施される少人数セミナーでは、テキストの読み方やレポートの書き方、問題把握の方法など、大学で学ぶための基礎的な力を身につけます。このセミナーは専門教育への導入だけでなく、各担当教員による学生生活全般に関する相談も行うことで、学生生活への適応やコミュニケーション能力の向上が促されます。より高度な専門分野の研究を行う3年次からのセミナーは、各学科とも7~15名程度で行われます。教員や同じセミナーの仲間を前に、学生自身が研究内容について説明する授業形式なので、自分の考えを論理的に伝える力が身につくとともに、さまざまな意見を聴くことで視野を広げることができます。

歴史や伝統がある

津田塾大学の特長3

日本でもっとも長い歴史のある女子大学のひとつ

津田塾大学は1900年(明治33年)、日本初の女子留学生の一人、津田梅子により「女子英学塾」として創立されました。以来、「英語教育」「少人数教育」「高い専門性と幅広い教養の修得」を理念とし、社会に貢献する自立した女性-all-round womenを育て、輩出することを使命としています。徹底した少人数教育の中で自主性、積極性を培い、高度な英語運用能力と幅広い教養を身につけた卒業生たちの活躍の舞台は、国内だけでなく国境を越えて世界に広がっています。

津田塾大学の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
津田塾大学の学部学科、コース紹介

学芸学部

文理両学科を備え、学部・学科の枠を超えた学びも可能

英語英文学科

(定員数:220人)

2019年4月、英文学科より名称変更。英語という言葉と英語圏の文化を探究し、世界と関わり、行動できる人を育てます

国際関係学科

(定員数:200人)

国際社会の課題解決に向けて、考え行動する人を育てます

多文化・国際協力学科

(定員数:70人)

2019年4月開設。「共生型」社会の実現に向けて、新しいアプローチや解決法を提案できる人材を育成します

数学科

(定員数:45人)

自然の摂理が導く理論体系を学び、一人ひとりの数学を追究します

情報科学科

(定員数:45人)

最先端の技術と知識で、情報科学の未来を創る人を育てます

総合政策学部

(定員数:110人)

都心の千駄ヶ谷キャンパスで、課題解決能力を実践的に身につける

総合政策学科

(定員数:110人)

課題解決能力を実践的に身につけ、リーダーシップを発揮できる人材を育成します

津田塾大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2019年3月卒業生実績)

就職希望者数545名
就職者数537名
就職率98.5%(就職者数/就職希望者数)
進学者数40名

大学全体で一人ひとりの進路をきめ細やかにサポートします

本学では、入学時から学生の支援を行う「学生生活課」が中心となり、一人ひとりにきめ細やかな就職支援を行っています。「大学卒業後は何をしたいか」「どのように社会と関わるのか」など、就職だけでなく、ライフスタイルそのものを考えて進路選択ができるよう、アドバイスを行っています。多様な進路に対応したガイダンスも充実しており、教員、公務員に関するセミナーや採用試験対策講座、企業研究講座、OG懇談会、マスコミ講座など、幅広いニーズに応えるプログラムを用意しています。また、インターンシップを希望する学生には、外務省、文部科学省、地方自治体などの官公庁のほか、民間企業の各種インターンシップを紹介しています。

津田塾大学の就職についてもっと見る

津田塾大学の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
小平キャンパス : 東京都小平市津田町2-1-1 西武国分寺線「鷹の台」駅から徒歩 約8分
JR武蔵野線「新小平」駅から徒歩 約18分

地図

 

路線案内

千駄ヶ谷キャンパス : 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24 JR中央・総武線「千駄ケ谷」駅から徒歩 約1分
都営地下鉄大江戸線「国立競技場」駅からA4出口徒歩 約1分
東京メトロ副都心線「北参道」駅から徒歩 約10分

地図

 

路線案内

津田塾大学で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

津田塾大学の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

<2020年度納入金>【学芸学部】英語英文学科/国際関係学科 120万円、多文化・国際協力学科 128万円、数学科/情報科学科 131万円 【総合政策学部】総合政策学科 128万円

すべて見る

津田塾大学の入試科目や日程は?
入試種別でみてみよう

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

【注意】昨年度の情報の可能性がありますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

入試情報を見る

津田塾大学の入試難易度は?
偏差値・入試難易度

津田塾大学の学部別偏差値・センター得点率

現在表示している入試難易度は、2020年7月現在、2021年度入試を予想したものです。 偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供
偏差値: 50.0~60.0
センター得点率: 66%~84%
  • BF
  • 30
  • 40
  • 50
  • 60
  • 70〜
50.0~57.5

津田塾大学の関連ニュース

津田塾大学に関する問い合わせ先

企画広報課

〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1
TEL:042-342-5113

津田塾大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 学習院大学

    多様性に満ちたワンキャンパスで独自性を育む

  • 駒澤大学

    全国からの学生が交わる都心のキャンパス。社会に活かせる人格を身につける。

  • 國學院大學

    『観光学部 観光まちづくり学科』 2021年4月、設置申請中

  • 日本女子大学

    創立120周年を迎える2021年春、人間社会学部が目白へ

  • 成蹊大学

    伝統の少人数教育を継承「自ら課題を発見、解決し、社会に貢献できる」人材を育成

  • 東京女子大学

    学ぶことを学ぶ、リベラル・アーツ教育で「専門性をもつ教養人」へ成長

  • 成城大学

    “対話”の少人数教育で、多様な世界で生きる知性と感性を磨く。

  • 中央大学

    社会で生きる学び「実学」を培い激動する時代を切り開く「生き抜く力」を身に付ける

  • 国士舘大学

    学生一人ひとりの「夢を見つける」「夢をかなえる」を応援します

  • 昭和女子大学

    19年9月スーパーグローバルキャンパス誕生。日米合同キャンパスで多様性受容力を養う

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる