• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 八戸学院大学
  • 在校生レポート一覧
  • 齊藤 愛梨さん(ビジネス学部 ビジネス学科)

私立大学/青森

ハチノヘガクインダイガク

アナザースカイプロジェクト

右へ
左へ

地域での交流や起業家たちの想いに触れ、自分のキャリアを考える機会に

全国から終結した学生のキャリア教育と、八戸という地域について深く知る特別授業「アナザースカイプロジェクト」。このプログラムを通して、齊藤さんはどんなことを学び、感じたのでしょうか?

地域経営、ビジネスを学ぶ
ビジネス学部 ビジネス学科
(2015年入学)
齊藤 愛梨さん
  • インターン・実習先:南部町
  • 札幌山の手高等学校 卒
南部町で「かっけ」の生地を伸ばす腕はメンバーいち!

北海道から八戸へ。ここを第二の故郷にするために、地域のことを学びたかった

今回実習に参加した理由は2つ。1つは社会人の方と交流できると聞いたから。社会人を先取り!ではないですが、少しでも先輩方と会話することで、自分の将来のヒントを得られるのではと思いました。もう1つは地域のことを知るチャンスだと思ったからです。私は北海道から進学していて、大学生活をただ終えるだけだと八戸に来た意味がないと思ったんです。もっと地域の人と関わって八戸を第二の故郷だと思えるようになりたいです。

グループワークでは書記を努め、みんなの意見のまとめ役に

右へ
左へ

地域の元気の作り方。世代を超えた交流の中で見つけた大きな気づき

以前、別のプログラムで南部町を訪れたことがありました。だから「かっけ」作りは今回で2回目で、周りから腕前がプロって言われて照れちゃいました(笑)「かっけ」は麦を練って伸ばして作る南部エリア特有の郷土料理です。地域のお母さんと一緒に「かっけ」を作りながら、色々会話もしたのですが「みなさんの世代と交流すると元気になるね」と言われたんです。こういう地域の元気の作り方もあるんだなと気づくことができました。

地域のお母さんの手ほどきを受けながら丁寧に作っていく

これが「かっけ」!お湯で湯がいて味噌やにんにくに付けて実食!

グループメンバーと。助け合いながら手際よく調理ができた

右へ
左へ

今まで自分になかった視点や価値観など、たくさんの刺激を受けて成長できた

実習後のワークでは、みんなの意見を上手に言葉にまとめられなくて苦戦しました。でも、いざ発表するときになると、湧き出るように言葉が出てきて、本番に強い自分を知りました(笑)。今回のプログラムを通して、地域のことを知ることができたのはもちろん、今まで自分になかった視点で考えたり、大人の方との会話だったり、色んな刺激を受けることができました。今後は自分の意見を大事にしながら行動していきたいと思います。

それぞれの思考や価値観を共有することで、自分も成長していく

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

地域経営学部で目指せる仕事
八戸学院大学(私立大学/青森)