• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 福岡
  • 福岡大学
  • 奨学金

【給付型】高田法曹育成基金奨学金(全学部共通)

対象
福岡大学法学部を卒業して本法科大学院に入学し、成績が優秀と認められたもの
学種
大学院
給付額
年額96万円(月額8万円)
人数
各年次:2人程度

【給付型】準特待生奨学金(全学部共通)

学種
大学院
給付額
年額30万円(授業料半額相当額)
人数
入学時:5人以内
入学2年次:3人以内
入学3年次:3人以内
備考
※入学時の特待生奨学金及び準特待生奨学金はA日程の合格者について主に採用しますが、B日程及びC日程の合格者についても採用対象です。未修者及び既修者の人数枠については、柔軟に採用します。
特待生及び準特待生奨学金の入学2年次以降については、前年度の成績、GPA等の支給基準により該当者に支給します。

【給付型】特待生奨学金(全学部共通)

学種
大学院
給付額
年額60万円(授業料相当額)
人数
入学時:5人以内
入学2年次:3人以内
入学3年次:3人以内
備考
※入学時の特待生奨学金及び準特待生奨学金はA日程の合格者について主に採用しますが、B日程及びC日程の合格者についても採用対象です。未修者及び既修者の人数枠については、柔軟に採用します。
特待生及び準特待生奨学金の入学2年次以降については、前年度の成績、GPA等の支給基準により該当者に支給します。
※特待生奨学金制度のうち、既修者2人を限度として2年間給付される制度があります。(ただし、成績優良の場合)

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(高等教育の修学支援新制度)(全学部共通)

対象
経済的に困難な学生
給付額
私立大学・住民税非課税世帯〈第Ⅰ区分〉の場合
(月額)38,300円
※支援の区分は3段階あり、世帯構成や年収などで異なります。
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
4月上旬、9月上旬

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(高等教育の修学支援新制度)(全学部共通)

対象
経済的に困難な学生
給付額
私立大学・住民税非課税世帯〈第Ⅰ区分〉の場合
(月額)75,800円
※支援の区分は3段階あり、世帯構成や年収などで異なります。
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
4月上旬、9月上旬

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金家計急変採用(全学部共通)

対象
予期できない事由(主たる家計支持者が失職、破産、事故、病気若しくは死亡等または火災、風水害等の災害等)により家計が急変し、急変後の収入状況が地方税情報に反映される前に支援の必要がある場合
募集時期
事由が発生してから3か月以内

【給付型】福岡大学課外活動給費奨学金(全学部共通)

対象
全学年
課外教育活動において、極めて特異な能力を有し、かつ、優れた業績を示した者(学友会活動・授業の一環で取得した資格試験を除く)
給付額
最高20万円(活動内容、実績により決定)
人数
10人程度
募集時期
12月

【給付型】福岡大学大学院博士課程後期並びに医学研究科及び薬学研究科の博士課程給費奨学金(全学部共通)

対象
博士課程後期・博士課程において、優秀で経済的に修学困難な大学院生
(独)日本学術振興会の特別研究員(DC1又はDC2)に採用又は審査を受けた者。
学種
大学院
給付額
在籍する研究科における年間の授業料相当額(30%・50%・100%のうちいずれか)
人数
若干名
募集時期
4月上旬

【給付型】福岡大学特待生(全学部共通)

対象
前年度の学業成績並びに品行の特に優秀な学生
2年次以上
給付額
30万円
人数
各学部学科より約200名

【給付型】福岡大学未来サポート募金給費奨学金(全学部共通)

対象
修学の意思および能力を有しながら経済的理由により学生生活に支障をきたすおそれのある者
≪出願資格≫
・学部に在籍する者
・出願の1年以内に、家計支持者の失職、死亡その他の事由により家計が急変し、修学が困難になった者
給付額
30万円
人数
10人程度
募集時期
5月と11月

【給付型】商学部第二部奨学金(商学部第二部)

対象
2019年度以降に商学部第二部に入学する学生
給付額
入学申込金(新入生のみ)、授業料、教育充実費
※委託徴収金を除く
人数
各学年10名
備考
※1年次は、一般入試(系統別日程、前期日程、共通テスト利用型I・II期)合格者から選考します。
※2年次以降では、前年度1年間の学業成績が優秀な学生から選考します。(2年次以降は自動継続ではありません)

【減免型】緊急給付型経済支援による授業料等減免(全学部共通)

対象
主たる家計支持者の死亡、失職、減収、疾病、災害、その他やむを得ない事情により、過去1年以内に家計が急変し、修学の継続が困難となった者
減免額
原則として前期または後期の授業料および教育充実費の範囲内(最大100万円)
募集時期
5月、11月

【減免型】大規模災害及び感染症拡大の影響による授業料等減免(全学部共通)

対象
大規模災害または感染症の拡大の影響等により、家計が急変したと認められ、かつ、修学の継続が困難となった者
減免額
原則として前期または後期の授業料および教育充実費の範囲内(最大100万円)
募集時期
災害発生時

【減免型】入試成績優秀者奨学金 FUスカラシップ(全学部共通)

対象
入試において優秀な成績を収め入学した学生
対象入試制度:一般選抜(前期日程)、共通テスト利用型(Ⅰ期)
※医学部医学科・商学部第二部(会計専門職プログラム)は、一般選抜(系統別日程)
減免額
授業料の半額(減免)
減免期間:最長4年間(医学部医学科・薬学部は最長6年間)
※2年次以降、毎年審査あり

【貸与型】少額緊急貸付制度(全学部共通)

対象
緊急(大学が「緊急」と認めた場合に限る)に経済的な援助を必要とする場合
貸与(総額)
1口5,000円、最高6口30,000円まで
返還詳細
返還期間:借受日の翌日から3カ月以内
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
家計の急変(主たる家計支持者が失職、破産、事故、病気若しくは死亡等または火災、風水害等の災害等)で奨学金を緊急に必要とする場合
奨学金の種類
第二種
募集時期
事由が発生してから1年以内

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
家計の急変(主たる家計支持者が失職、破産、事故、病気若しくは死亡等または火災、風水害等の災害等)で奨学金を緊急に必要とする場合
奨学金の種類
第一種
募集時期
事由が発生してから1年以内

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
人物、学業ともに優れ、経済的理由によって修学困難な学生
収入基準額は、大学生は家計支持者の収入額ですが、大学院生は本人の収入額です。
予約採用:推薦入試並びに秋季入試合格者
在学採用:全在学生
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
修士・博士前期:50,000円、88,000円
博士後期・博士(医・薬):80,000円、22,000円
利子
無利子
貸与期間
標準修業年限内
募集時期
予約採用:10月上旬
在学採用:4月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
特に優れた学生で、経済的理由により著しく修学困難な者
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円から64,000円まで
通学形態や家計基準によって選択できる金額が異なります。
利子
無利子
貸与期間
標準修業年限内
募集時期
4月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
人物、学業ともに優れ、経済的理由によって修学困難な学生
収入基準額は、大学生は家計支持者の収入額ですが、大学院生は本人の収入額です。
予約採用:推薦入試並びに秋季入試合格者
在学採用:全在学生
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円
利子
利子
貸与期間
標準修業年限内
募集時期
予約採用:10月上旬
在学採用:4月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
第一種奨学金より、ゆるやかな基準によって選考された者
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円から120,000円まで選択できる金額が異なります。
また、120,000円を選択した場合に限り、医学部医学科生は月額40,000円、薬学部生は20,000円の増額を希望できます。
利子
利子
貸与期間
標準修業年限内
募集時期
4月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与(全学部共通)

対象
1年次(編入学生の入学年次を含む)において、第一種、または第二種の貸与を受ける者
貸与(総額)
希望により、増額(100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円から選択)
利子
利子
備考
入学時特別増額貸与のみを申込むことはできません

【貸与型】福岡大学有信会奨学金(全学部共通)

対象
修学の意思および能力を有しながら、経済的理由で学生生活に支障をきたすおそれのある者
標準修業年限内の最終学年次生(医学部・薬学部生は6年次生、その他の学部は4年次生)
貸与(総額)
500,000円
返還詳細
返還期間:卒業後10年以内
人数
50人程度
募集時期
4月上旬~5月中旬
福岡大学/奨学金
RECRUIT