• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北海道情報大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営情報学部
  • 宇宙情報専攻

私立大学/北海道

ホッカイドウジョウホウダイガク

宇宙情報専攻

高度研究にチャレンジしながら新たなITの可能性を見出すことのできる、宇宙情報のエンジニアを目指します

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 地球・宇宙科学

    理論と観測を通して宇宙の成り立ちや現象を解明する

    誕生から45億年と言われている地球についてあらゆる角度から研究したり、宇宙そのものを対象として実験や観測を通してその謎を解明したりする。また、宇宙ステーションやロケットの研究など工学的な研究をする。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    電磁気学、電子工学などを基礎とし、有線・無線通信、光通信などの通信技術を研究・開発する。音声や画像の新しい伝送技術の研究が注目されている。

目指せる仕事
  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムアナリスト

    効率アップのためのシステムを企画

    事務処理のスピードアップや、無駄のない生産体制を作るため、コンピュータによる情報活用が進んでいる。そうしたコンピュータシステムの導入や改善のため、現場を調査し、問題点を見つけ、どんなシステムを作ればいいか決めるのがシステムアナリストだ。この計画をもとに中・長期の情報戦略を立て、期待される効果も算出する。

  • システムコンサルタント

    企業の業務内容に合った情報システムを提案する仕事

    企業の業務はコンピュータを使った情報システムで管理されており、それによって仕事の流れを効率化したり、膨大な顧客データを活用したりしている。業務内容と情報システムとは密接に関係しているので、企業の情報システムの導入・改善にあたっては、ビジネスとITの両方に精通した専門家が必要になる。その役割を担うのが、コンサルティング会社をはじめとするIT系企業で活躍するシステムコンサルタント。顧客(企業)の業務内容や要望・課題をしっかりと聞き、適切な情報システムのあり方を提案。基本的な設計までを行う。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

  • 宇宙工学技術者・研究者

    「宇宙時代」を切り拓く技術を開発

    人工衛星やロケット、宇宙ステーションなどの宇宙機器関連開発、設計、製造に携わる。国内では宇宙開発事業団をはじめとする政府の関係機関のプロジェクトに参画することもある。人工衛星を使った気象観測、放送、防衛等のシステム開発に携わる研究者もいる。

初年度納入金:2017年度納入金 122万円 

学科の特長

学ぶ内容

宇宙開発の実際を知る技術者が最新の知識を披露
GPSなど宇宙情報の利用が増えている今、信頼性の高いソフトウェアを作れる人材を育成します。宇宙開発や宇宙情報利用に必要な高品質高信頼性ソフトウェアの開発に携わるための知識や技術を学び、実際に宇宙開発に携わってきた技術者から、衛星リモートセンシングなど地球観測に必要な専門知識と技術を習得します。

カリキュラム

多様な分野に応用できる、洗練された高度知識・技術を学びます
宇宙開発の歴史や世界での取り組み、体制・政策、宇宙ステーション、科学探査などによる地球観測についての概要を学びます。技術系ではロケットや人工衛星の軌道など宇宙工学の基礎や具体的な設計を学びます。また、他にも宇宙で使われている信頼性が要求されるソフトウェアの開発手法やセーフウェアを学ぶこともできます。

卒業後

宇宙情報に関連する仕事は「作る」「支える」「使う」「広める」など多岐にわたります
宇宙情報に携わることのできる仕事は、宇宙飛行士やロケット・人工衛星開発といった表舞台で活躍する仕事以外にも、その部品を作る企業や、衛星と情報のやり取りをする企業、将来のための技術の研究開発をする企業など多くの産業フィールドがあり、新たなビジネスに携わることができるチャンスです。

クチコミ

システム開発から観光、出版、エンタメまで多様な宇宙関連の仕事
宇宙情報は、GPSを利用したゲームや観光・グルメ情報発信など既存の枠を軽々と越えて進化しています。また、プラネタリウムや宇宙を紹介する雑誌やDVD、望遠鏡や模型といったグッズも求められるようになります。こう考えると宇宙の仕事は決して狭き門ではなく、あらゆる分野で活躍するチャンスのある、実現可能な仕事です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (1種)

目標とする資格

    • IT パスポート試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • 情報処理安全確保支援士試験<国> 、
    • ネットワークスペシャリスト試験<国> 、
    • エンベデッドシステムスペシャリスト試験<国> 、
    • IT サービスマネージャ試験<国> 、
    • IT ストラテジスト試験<国> 、
    • システム監査技術者試験<国> 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 97.4 %

( 就職希望者数78名 )

主な就職先/内定先

    テンダ 、 エイチ・アイ・ディ 、 学校法人北照高等学校 、 ネットワンシステムズ 、 学校法人緑ケ丘学園 武修館高等学校 、 アジェンダ 、 北海道ジェイ・アール・システム開発 、 システナ 、 HBA 、 エスイーシー ほか

※ 2016年3月卒業生実績

システム情報学科の実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒069-8585 北海道江別市西野幌59-2
フリーダイヤル 0120-83-4411(広報室)
koho@do-johodai.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道江別市西野幌59-2 「新札幌」駅からJRバス 情報大前下車  25分
「野幌」駅からバス 5分
「北広島」駅からJRバス 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北海道情報大学(私立大学/北海道)