• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 名古屋芸術大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術学部
  • 美術領域

名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 美術領域

定員数:
100人

ものを見る力を養い、個性と創造力を磨く。表現することを通じて自己と向き合い、進むべき未来を手にしよう。

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

目指せる仕事
  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • 画家

    絵画を通じて人々を魅了する

    洋画、日本画、風景画、抽象画など、絵画の種類や技法はいろいろです。絵を売った収入だけで生活できる画家はほんの一握りなので、ふつうは美術教師やデザイナー、イラストレーターなどの仕事をしつつ、その合間に創作活動をする人がほとんどです。自分の才能を信じて創作活動を続け、コンクールに出展をして受賞経験を積む、個展を開いて画商に認めてもらう、また最近ではSNSやブログなどで人々の目にとまることなどが成功への道のひとつです。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 美術教師

    絵画や彫刻などの創作を指導する

    児童・生徒に絵画・彫刻・陶芸などの美術作品の制作を指導する。技術だけでなく、ひとりひとりの個性を尊重し、創作の喜びを伝えるのが目的。また美術館見学や、写生会など、授業以外の行事も中心になって行う。現在は、コンピュータを使ったデザインの授業なども積極的に導入されている。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • 陶芸家

    土選びから焼成まで

    工場での大量生産品ではなく、土選びから焼成まで、作品の一つずつに責任を持ち仕上げていく。焼き物の種類や手法はさまざまで、各地の窯元で修業する人もいればプロに弟子入りする人も。創作力と得意分野を持つことが大切。

  • 彫金家

    金属から物を創り出す専門家

    金属を使って、アクセサリーや小物などを作る専門家。その金属の特長を生かし、また、色合いなども考えながら、デザインし、自ら制作する場合が多い。自分で販売まで手がける場合もある。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 174万円 

名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 美術領域の学科の特長

芸術学部 芸術学科 美術領域の学ぶ内容

自分が自分らしくいられる、アートと生きる
「自分の絵を認められなかったこともあるが、ただ夢中で描いたり、ものをつくったり、そんな時間が好きだった。だからもっと、描きたい。つくりたい。湧いてくるこの欲求はなんなのか?」その答えを見つけられる場所、そして、卒業後も社会で活躍できる「アーティスト」としての基礎を築く4年間です。
感性と技術を磨き、自分だけの表現を見つけられる多彩なコース
日本画コース/洋画コース/現代アートコース/コミュニケーションアートコース/工芸コース/美術総合コースと多彩なコースが揃います。美術総合コースは、自分の興味や目指す道に応じて、複数ある専門コースの中から学びたい分野を自由に選択でき、多彩な表現方法や考え方を身につけながら、自分の可能性を見出します。

芸術学部 芸術学科 美術領域のカリキュラム

体験型の共通カリキュラム「アート・ファンデーション」
1年次共通カリキュラム「アート・ファンデーション」は、自分が専門に学ぶ分野だけではなく、絵画、彫刻、工芸、版画といったアートの様々な分野を幅広く体験します。1年次から多様な素材や技法に触れて、基礎的な造形力と知識を養うことで、アートへの視野と表現の可能性を広げます。

芸術学部 芸術学科 美術領域の授業

学外授業や著名アーティストによる講義も開講
在学中の4年間で100名のクリエイターに出会い、卒業時には自分が 101番目のクリエイターになることを目指す講座「OHOC(One Hundred & One Creators)」。様々な分野で活躍する多彩なクリエイターを招き、その考えや活動に触れることで、創作者・表現者としての生き方の幅を広げていきます。

芸術学部 芸術学科 美術領域の施設・設備

多彩な技法を学べ、制作活動に没頭できる工房が充実
学生たちが制作に没頭できるよう、さまざまな工房を用意。デッサン、陶芸やセラミック、版画、ガラス、木工など、多彩な制作活動をバックアップします。また、学内外の文化情報の発信空間でもあるアート&デザインセンターは、学生たちの作品発表の場にもなっています。

名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 美術領域の学べる学問

名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 美術領域の目指せる仕事

名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 美術領域の資格 

芸術学部 芸術学科 美術領域の取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【工芸】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • レクリエーション・インストラクター

名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 美術領域の就職率・卒業後の進路 

芸術学部 芸術学科 美術領域の主な就職先/内定先

    愛知県 中学校教員、名古屋市 中学校教員、大同至高印刷株式会社、株式会社紋郎美術工房、株式会社メガネトップ、株式会社トレジャー・ファクトリー、株式会社BANKANわものや、株式会社坪井花苑、山下印刷紙器株式会社、株式会社トリオセラミックス、豊通保険パートナーズ株式会社、株式会社ラグナマリーナ、株式会社アジアル、日和山観光株式会社 ほか

※ 2021年3月卒業生実績

名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 美術領域の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒481-8535 愛知県北名古屋市徳重西沼65
広報部 0568-24-0318(直通)
ml-nua@nua.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
西キャンパス : 愛知県北名古屋市徳重西沼65 「徳重・名古屋芸大」駅から徒歩 13分

地図

 

路線案内


名古屋芸術大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT