• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 名古屋芸術大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術学部

名古屋芸術大学 芸術学部

定員数:
485人

時代が求める創造力・プロデュース力・表現力を発揮し、ボーダレスに活躍できる人材を育成します。

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

  • 照明スタッフ

    場面や、構成に合わせてライティングする

    舞台やスタジオなどで照明を操る。たとえば、コンサートの照明スタッフは、プランナー、チーフオペレーター、オペレーター数名で構成される。プランナーは、曲やコンサートの構成に合わせて照明のプランニングを行い、オペレーターはピンスポットなどの使用する照明ごとのライティングを担当する。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • 画家

    絵画を通じて人々を魅了する

    洋画、日本画、風景画、抽象画など、絵画の種類や技法はいろいろです。絵を売った収入だけで生活できる画家はほんの一握りなので、ふつうは美術教師やデザイナー、イラストレーターなどの仕事をしつつ、その合間に創作活動をする人がほとんどです。自分の才能を信じて創作活動を続け、コンクールに出展をして受賞経験を積む、個展を開いて画商に認めてもらう、また最近ではSNSやブログなどで人々の目にとまることなどが成功への道のひとつです。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 美術教師

    絵画や彫刻などの創作を指導する

    児童・生徒に絵画・彫刻・陶芸などの美術作品の制作を指導する。技術だけでなく、ひとりひとりの個性を尊重し、創作の喜びを伝えるのが目的。また美術館見学や、写生会など、授業以外の行事も中心になって行う。現在は、コンピュータを使ったデザインの授業なども積極的に導入されている。

  • 音楽療法士

    音楽の力で、患者さんの身体と心を元気に!心身の障がいの回復、生活の質の向上をサポート

    音楽を“リハビリテーション”の一環ととらえ、病気や障がいをもつ人や、高齢者に対して、音楽を「聴く」または「奏でる」などのプログラムを実施。音楽の力を活用し、不安やうつ状態を和らげたり、認知・運動機能の維持・改善をサポートしたり、人間関係を築いたりと、誰もが社会で生き生きと暮らすための手助けをするのが、音楽療法士の役割です。国家資格はありませんが、専門性の高い仕事になるため、音楽療法士として働くには、日本音楽療法学会など民間団体の認定資格を目指すのが一般的です。この認定資格は、高校卒業後、学会の認定校を卒業することで、「学会認定音楽療法士(補)資格審査(筆記試験)」の受験資格を得ることができます。その後、「学会認定音楽療法士資格審査(面接試験)」を受験し、合格すると、「学会認定音楽療法士」として認められます。音楽療法士が働く場所は、病院・リハビリテーションセンター・高齢者福祉施設・障がい者福祉施設・特別支援学校などさまざま。心の病、認知症、発達障がいなどが社会的に大きくクローズアップされるなかで、音楽療法士のニーズは年々高まりを見せており、特に福祉分野、療育分野でのさらなる活躍が期待されています。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

bug fix
初年度納入金:2022年度納入金 150万円~233万円  (初年度納入金/領域・コースにより異なります)
bug fix

名古屋芸術大学 芸術学部の募集学科・コース

1学科34コース。学部や領域の枠を超えてボーダレスな学びを実施。

音楽によって豊かな感性や人間性を育み、自らの可能性を切り拓く、多様な将来が選べる全13コース。

理論と実践の両面から「舞台芸術」全般を幅広く学び、次世代の舞台制作を担う専門家をめざす全3コース。

ものを見る力を養い、個性と創造力を磨く。表現することを通じて自己と向き合い、進むべき未来を手にしよう。

社会の様々なシーンを彩るデザインの意義を理解し、新たな発想で社会で活躍するデザイナーをめざす全11コース。

リベラルアーツ教育をベースに社会に向き合い、人と人、社会と芸術とをつなぐハブとなる

名古屋芸術大学 芸術学部の学部の特長

芸術学部の学ぶ内容

音楽・舞台芸術・美術・デザイン・芸術教養の5領域34コース。ボーダレスな環境で感性を磨く
芸術大学での学びは、専門分野を突き詰めていくだけではありません。名古屋芸術大学では、2017年に学部の垣根を取り払う「ボーダレス」という大改革を進めました。他の専門分野や領域の知見に触れることは、新たな発想を広げ、これまでにないアイデアや作品を生み出すと考えたためです。知識や技術だけでなく、感覚的に時代の動向をつかみ、新たな発想や手法で状況を打開する力、そして他者との協働する力が欠かせない現代、芸術を通じて社会に必要な力を培っていきます。
自分の「音楽との関わり方」を見つける【音楽領域】
音楽を通じて豊かな感性や人間性を育む、多様な将来が広がる全13コース。プロフェッショナルアーティストコース/声楽コース/鍵盤楽器コース(ピアノ)/鍵盤楽器コース(電子オルガン)/弦管打コース/ウインドアカデミーコース/ポップス・ロック&パフォーマンスコース/ミュージカルコース/ダンスパフォーマンスコース/声優アクティングコース/サウンドメディア・コンポジションコース/ミュージックエンターテインメント・ディレクションコース/音楽ケアデザインコース/音楽総合コース。「音楽」に感性を加え、その表現に必要な演奏能力・知識・経験を全て習得した人材の育成をめざします。多彩な音楽シーンに対応できる人材を育てます。
舞台芸術の第一線で活躍する力を身につける【舞台芸術領域】
舞台芸術に関する専門的なスキルと総合的な知識を身につけたプロフェッショナルを養成します。1年次は舞台芸術全般の基礎を身につける「舞台・ファンデーション」で学び、2年次からのコース選択につなげていきます。◆舞台美術コース/大道具や小道具を創る舞台美術家を目指します。◆舞台プロデュースコース/舞台芸術全般をゼロから企画制作していく舞台プロデューサーやディレクターなどを目指します。◆演出空間コース/光で舞台を演出する舞台照明家、音の演出や音響空間の設計を担う舞台音響家を目指します。
社会に新しい価値を生み出すアーティストに【美術領域】
自由な自己表現の先に、現代社会に新しい価値を生み出すアーティストを育てます。1年次に「美術=絵を描くこと」という既成概念を壊し、作品の幅と視野を広げる「アート・ファンデーション」で学んだ後、2年次から各コースに分かれて専門を探究していきます。◆日本画特有の「繊細さと伝統」を感性に生かす日本画コース◆モノを「見る」力と「表現する」技術を磨く洋画コース◆「いま」と向き合い未来への道をつくる現代アートコース◆アートの力で人と人を結び、社会のニーズに応える「ものづくり」ができるクリエイターを育てるコミュニケーションアートコース◆手で作ることの意味を問い続けながら自己表現を追求し、世界とつながる方法を見つける工芸コース◆絵画、彫刻、版画、工芸など幅広い美術の考え方と基礎的な技術を学ぶことができる美術総合コースがあります。
デザインの力をもっと社会へ【デザイン領域】
力のあるデザインは、課題を発見し、より良い社会にする方法を模索する「思考」と、様々な素材や道具でアイデアを形にする「技術」が掛け合わさって生まれます。デザイン領域では、4年を通して一人ひとりの「思考」と「技術」を育成。1年次の共通カリキュラム「デザイン・ファンデーション」では、デザインの様々な基礎を実際に体験し、あらゆるデザイン分野を横断的に学び、自分の興味・適性を模索しながら、2年次からのコース選択を行います。◆ヴィジュアルデザインコース◆イラストレーションコース◆先端メディア表現コース◆メディアコミュニケーションデザインコース◆ライフスタイルデザインコース◆スペースデザインコース◆インダストリアル&セラミックデザインコース◆カーデザインコース◆メタル&ジュエリーデザインコース◆テキスタイルデザインコース◆文芸・ライティングコースがあります。
自らが起点やハブとなり、社会に新しい価値観を生み出す【芸術教養領域】
「芸術教養」とは、時代をとらえ、時代が求めるものを見極める力、知識を蓄えることはもちろん、多様な文化に触れ、自分のことば、そしてことば以外の表現を身につけながら、問いと答えを模索し続ける力です。これからの時代、さらにテクノロジーは進化し、AIは生活に組み込まれていきます。変化はより速く、社会はより複雑化していく中で、芸術教養領域 リベラルアーツコースでは、自らが起点やハブとなり、社会に新しい価値を生み出す人を育てます。

名古屋芸術大学 芸術学部の学べる学問

名古屋芸術大学 芸術学部の問い合わせ先・所在地

<西キャンパス>〒481-8503愛知県北名古屋市徳重西沼65番地 
<東キャンパス>〒481-8503愛知県北名古屋市熊之庄古井281番地 
広報部 0568-24-0318

所在地 アクセス 地図・路線案内
東キャンパス : 愛知県北名古屋市熊之庄古井281 「徳重・名古屋芸大」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内

※<西キャンパス>美術領域・デザイン領域・舞台芸術領域・芸術教養領域<東キャンパス>音楽領域・芸術教養領域・舞台芸術領域・教育学部

他の学部・学科・コース

名古屋芸術大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT