• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 畿央大学
  • 学校の特長

私立大学/奈良

キオウダイガク

就職に強い

教員・職員による「ダブル担任制」で学生一人ひとり夢の実現をサポート

畿央大学の2019年3月卒業生全体の就職率は97.7%(就職者506名)。全卒業生13年間就職率は平均94.8%(就職者4,531名)と、開学以来きわめて高い水準にあります。畿央大学の各学科で将来の夢をかなえるためには、最終的に国家試験や採用試験に合格しなければなりません。そのためには多くの学内・学外実習の他に試験対策が待っています。クラス担任・ゼミ担任に加えて各業界に精通したキャリアセンター、教採・公務員対策室のスタッフが夢の実現をサポート。お互いの顔と名前のわかる距離で、学生一人ひとりの個性やニーズにあわせた独自の支援が、トップクラスの就職実績を生み出しています。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

医療や教育、企業などの現場に精通した教員が実践的な教育を実施

現場で役立つ力を身につけるため、体験型学習を重視。例えば、病院を退院された後もリハビリが必要な地域の方を対象に、運動や栄養相談を行う「KIO元気塾」(理学療法・健康栄養)をはじめ、交通や利便性の十分でない地域に宿泊しながら全人的医療を学ぶ「離島・へき地医療体験実習」(看護医療)、香芝サービスエリアのメニューをコンテスト形式で考案する「香芝SAフードコートメニュー開発プロジェクト」(健康栄養)、2,3回生合同で地域の課題に取り組む「プロジェクトゼミ」(人間環境デザイン)、1年間を通して学校の業務を幅広く知る「学校インターンシップ」(現代教育)など、地域の方々と触れ合いながら学ぶ環境が充実しています。学校の特長2

教育方針や校風が魅力

学科・学年をこえてお互いの距離が近い大学

小規模大学としての強みであるアットホームさが畿央大学の大きな魅力。すべての学生と教職員が1つのキャンパスで過ごせる環境です。畿央生の仲が良い大きな理由の一つが活発なクラブ・サークル活動で、1回生の約8割が加入しています。また、オープンキャンパススタッフや学園祭実行委員など、学生主体の活動にも積極的です。目標、年齢、興味…あらゆる枠をこえた出会いや4年間の経験が、あなたの可能性を大きく広げていきます。学校の特長3
畿央大学(私立大学/奈良)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る