• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 鳥取
  • YMCA米子医療福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 作業療法士科

YMCA米子医療福祉専門学校 作業療法士科

定員数:
40人

一人ひとりが望む暮らしを叶えるために生活能力の回復をサポートする専門家を育成します。

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

目指せる仕事
  • 作業療法士

    さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”

    工芸、手芸、園芸、絵画、玩具操作などの作業技法を使って、病後や障害の機能回復や日常生活動作の維持や改善を図る仕事。生活場面での応用的な動作能力にとどまらず、精神的・心理的な安定を目的としているところが、理学療法士と違うところ。また、作業療法は職業準備訓練という目標をもつ。

初年度納入金:2021年度納入金 150万円  (入学金30万円含む)
年限:4年制

YMCA米子医療福祉専門学校 作業療法士科の学科の特長

作業療法士科の学ぶ内容

多くの卒業生が支えてくれる、豊富な臨床現場での演習
2020年度改定新指定規則で定められた臨床実習(24週間)以外にも、卒業生の所属する多くの施設の協力を得て、臨床現場での演習を行っています。座学や同級生をモデルにした模擬演習では経験できない、対象者の思いを「聞き」・「肌で感じ」・「実際に見る」ことで、より現場に即した知識・技術を身につけます。

作業療法士科のカリキュラム

福祉のプロフェッショナルとしての能力を習得するカリキュラム
人間の心身の機能に関する臨床医学の知識を学び、作業療法の専門的知識と技術の習得のための基礎能力を養います。また、地域の保健・医療・福祉施設における実習により、職業人としての基礎的態度を学習します。4年間の学びを通し、作業療法に必要な医学的知識や作業療法の基礎知識と臨床技術との最終的統合を図ります。

作業療法士科の先生

作業療法は「できた!」を大切にする仕事。一緒に「できた!」を見つけましょう
「十人十色の生活に、オーダーメイドで手を添えるのが作業療法の仕事の魅力です。対象者がどのような生活をしていきたいのかを理解し、その実現に向けた支援を創造していきましょう。作業療法はとても奥の深い学問です。『学びの創造性』『学びの主体性』について4年間一緒に考えていきましょう」。

作業療法士科の実習

患者さんの気持ちに寄り添い、回復に向かうお手伝いを
卒業生が活躍する医療機関などが主な実習先。先輩指導者のもとで実習を行います。技術のみならず、患者さんとの関係を築く際の話の聞き方など、患者さんへの寄り添い方を学ぶのも大切な勉強。現場で患者さんの笑顔やうれしい気持ち、つらい気持ちなどを知り、作業療法士の在り方を理解します。

作業療法士科の卒業生

大切なのは、常に初心を忘れないこと。2009年 作業療法士科卒業 Tさん
「学生を迎え実習で指導する機会も増えてきました。はじめは緊張で笑顔がぎこちない学生が、患者さんと関わっていく中で成長が見られます。親身になって話を聞き、原因を掘り下げ深く考えるようになる。それは私にとっても良い刺激となります。常に初心を忘れず、理想の作業療法士に近づく気持ちが大切だと実感します」。

YMCA米子医療福祉専門学校 作業療法士科の学べる学問

YMCA米子医療福祉専門学校 作業療法士科の目指せる仕事

YMCA米子医療福祉専門学校 作業療法士科の資格 

作業療法士科の取得できる資格

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R)

赤十字ベーシックライフサポーター 
認知症サポーター
全国手話検定3級

作業療法士科の受験資格が得られる資格

  • 作業療法士<国>

YMCA米子医療福祉専門学校 作業療法士科の就職率・卒業後の進路 

作業療法士科の就職率/内定率 100 %

( 就職希望者22名 )

作業療法士科の主な就職先/内定先

    博愛病院、鳥取生協病院、三朝温泉病院、清水病院、皆生温泉病院、倉吉病院、大山リハビリテーション病院、米子病院、安来第一病院、松江生協病院、鳥取県厚生事業団 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

YMCA米子医療福祉専門学校 作業療法士科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒683-0825 鳥取県米子市錦海町3-3-2
TEL.0859-35-3181

所在地 アクセス 地図・路線案内
鳥取県米子市錦海町3-3ー2 「米子」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース