• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • ビジュアルアーツ専門学校・大阪
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 映像音響学科

ビジュアルアーツ専門学校・大阪 映像音響学科

定員数:
40人

ニーズが高まる「映像と音のマルチクリエイター」。映像・エンタメ・音楽業界などで幅広く活躍しよう。

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 演出家

    舞台・ドラマづくりの総監督

    舞台やドラマをどのようにつくり表現していくか、すべてのスタッフ、役者などにその意図を伝え、芝居を完成させていくのが仕事。コミュニケーション能力も問われる。テレビ会社や劇団、制作会社などに所属して、演出家を目指して修業を積むのが一般的。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • ラジオ・テレビ放送技術者

    放送に必要な専門技術を駆使

    放送に関わる電波の送信をしたり、番組制作で音響、照明や中継などに携わる。また新しいメディアとしてインターネットを使った事業を進めたり、最先端のCG技術を番組に取り入れるなどのマルチメディア化や更なる技術開発にも関わる。

  • ミキサー

    音を生み出すエンジニア

    レコーディングスタジオやコンサート会場などで楽器の音やアーティストの声をミックスするエンジニア。コンサートミキサーはPAとも呼ばれる。音響機器を操作して、音質や音量を調節するほか、スピーカーなどの機材のセッティングも仕事。知識や技術だけでなく、感性と理解力も重要。

  • レコーディングエンジニア

    CD制作の音の演出家

    昔は歌とオーケストラによる生伴奏の同時録音をしていたが、現在ではボーカルや楽器の種類別に録音作業をする。そこでその音を聞きながら別の楽器を入れたり、録り直すといった技術を担当する仕事。録音終了後のミックスダウンや音量やトーンの調整など専門技術が要求される。

  • MA(マルチオーディオ)ミキサー

    映像と一体化した音づくりを演出

    MA(マルチオーディオ)ミキサーとは、映像と音楽が一体化した作品の中で、音をメインに扱うスペシャリストのこと。扱うものはテレビ番組からCM、ビデオ作品までさまざま。作業はコンピュータのハードディスクに音を取り込んだ後、映像に合わせた選曲をし、その映像と音をミキシングマシーンで微調整する。

  • サウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

  • ゲームサウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

初年度納入金:2023年度納入金 138万5000円  (入学金、授業料、設備費他の合計。※教材・研修費別途)
年限:2年制

ビジュアルアーツ専門学校・大阪 映像音響学科の学科の特長

映像音響学科の学ぶ内容

映像と音響を両方学び、新しい映像表現、音の演出技術を習得(デジタルサウンドメディア分野)
映像表現と音響表現を多角的に学べる学科です。最新機材を活用した豊富な実習を通して、アニメやゲーム、テレビや映画のサウンドはもちろん、サウンドからアプローチする新しい映像表現を基礎から学習。0から映像作品を作り上げ、映像の世界を音で表現し、観客を引き込む演出技術を身につけます。

映像音響学科のカリキュラム

オリジナルの作品制作やクリエイターとのコラボ授業などで高度な表現力を身につけます
業界標準ソフト「Pro Tools」を使って学ぶ「コンピュータワーク」「音響表現実習」など音響・映像の基礎から現場レベルの技術までを習得。オリジナルの作品を制作する「映像制作実習」や一流クリエイターとのコラボ授業、他学科とのコラボ制作、イベントなど実践的な学びを通して、高度な映像表現と感性を身につけます。

映像音響学科の先生

最前線で活躍するプロが来校し、自らのテクニックを披露してくれます
「忍たま乱太郎」など有名アニメの音響効果で活躍する庄司雅弘さん((株)フィズサウンドクリエイション)や、「ナラタージュ」など映画、テレビドラマの録音技師として活躍中の伊藤裕樹規さんらが本学科の特別講師。最前線で活躍中のプロが多数来校し、自ら実演しながら現場のテクニックを指導してくれます。

映像音響学科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    声や音をリアルに調整し、作業を積み重ねて作品の世界観を作り上げるところが魅力です

    海外の映画、アニメの日本語吹替版などを手掛ける会社で、主に「録音調整」と「音響効果」を担当しています。この仕事のやりがいは、作品の世界観を演出できるところです。録音調整では、声を聴きやすく調整するのはもちろん、遠くにいる人の声や電話越しに聞こえてくる声など、状況に応じて声や音をリ…

    ビジュアルアーツ専門学校・大阪の卒業生

映像音響学科のクチコミ

映像音響学科は文部科学省から「職業実践専門課程」の認定を受けています
本学科は、専門学校(専修学校専門課程)の中でも専攻分野の実務に関する知識や技術、技能について企業や業界と連携し組織的な教育を行っている学科のみが認められる「職業実践専門課程」として文部科学省から認定されています。映像音響の仕事を目指すなら、ビジュアルアーツの映像音響学科です。

映像音響学科の施設・設備

「Pro Tools」など業界仕様の実習設備は授業以外も使用OK。業界プロによるセミナーも開催
テレビスタジオ、サラウンドモニター可能なPro Toolsスタジオ、ミキシング演習システム、ハイビジョンカメラ、レコーダーなど現場レベルの機器を導入。5.1chサラウンド実習室では映像に臨場感を与える音響制作実習が可能。業界トッププロによるDAWソフトウェア「NUENDO」のセミナーも実施しました。

映像音響学科の制度

入学前の特別授業「AOプレスクール」で、初心者からでも安心してプロを目指せます
AO入学者を対象にAOプレスクールを実施(受講無料)。業界トッププロによるセミナーや、プロ声優のアフレコ実演といった実習授業を体験することで業界の基礎知識やスキルを身につけることができます。半年早いスタートによって、入学後の授業や就職活動に余裕をもって取り組めるので、業界就職への道もより確実になります。

ビジュアルアーツ専門学校・大阪 映像音響学科のオープンキャンパスに行こう

映像音響学科のOCストーリーズ

ビジュアルアーツ専門学校・大阪 映像音響学科の募集コース・専攻一覧

  • 映像音響コース

ビジュアルアーツ専門学校・大阪 映像音響学科の学べる学問

ビジュアルアーツ専門学校・大阪 映像音響学科の目指せる仕事

ビジュアルアーツ専門学校・大阪 映像音響学科の資格 

映像音響学科の目標とする資格

    • サウンドレコーディング技術認定試験 (JAPRS) 、
    • Pro Tools技術認定試験 (JAPRS) 、
    • 映像音響処理技術者資格認定試験 (JPPA)

    ほか

ビジュアルアーツ専門学校・大阪 映像音響学科の就職率・卒業後の進路 

映像音響学科の主な就職先/内定先

    ヌーベルグループ、TBSスパークル、ぴえろ、レスパスビジョン、リオクリエイティブ、デジタルガーデン、大阪共立 ほか

※ 2021年3月卒業生実績

ビジュアルアーツ専門学校・大阪 映像音響学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-5-23
TEL: 0120-69-2299(フリーコール)
info@vao.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区曽根崎新地2―5―23 JR「大阪」駅から桜橋口を出て四ツ橋筋桜橋交差点を南へ徒歩 10分
地下鉄「西梅田」駅から徒歩 5分
京阪「渡辺橋」駅から徒歩 10分
JR「北新地」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


RECRUIT