• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ビジュアルアーツ専門学校・大阪
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 映像音響学科

大阪府認可/専修学校/大阪

ビジュアルアーツセンモンガッコウオオサカ

映像音響学科

定員数:
40人

アニメ、ゲーム、映画、テレビ番組など、あらゆる映像に音を加えて演出するプロを目指します。

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 演出家

    舞台・ドラマづくりの総監督

    舞台やドラマをどのようにつくり表現していくか、すべてのスタッフ、役者などにその意図を伝え、芝居を完成させていくのが仕事。コミュニケーション能力も問われる。テレビ会社や劇団、制作会社などに所属して、演出家を目指して修業を積むのが一般的。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • ラジオ・テレビ放送技術者

    放送に必要な専門技術を駆使

    放送に関わる電波の送信をしたり、番組制作で音響、照明や中継などに携わる。また新しいメディアとしてインターネットを使った事業を進めたり、最先端のCG技術を番組に取り入れるなどのマルチメディア化や更なる技術開発にも関わる。

  • ミキサー

    音を生み出すエンジニア

    レコーディングスタジオやコンサート会場などで楽器の音やアーティストの声をミックスするエンジニア。コンサートミキサーはPAとも呼ばれる。音響機器を操作して、音質や音量を調節するほか、スピーカーなどの機材のセッティングも仕事。知識や技術だけでなく、感性と理解力も重要。

  • レコーディングエンジニア

    CD制作の音の演出家

    昔は歌とオーケストラによる生伴奏の同時録音をしていたが、現在ではボーカルや楽器の種類別に録音作業をする。そこでその音を聞きながら別の楽器を入れたり、録り直すといった技術を担当する仕事。録音終了後のミックスダウンや音量やトーンの調整など専門技術が要求される。

  • MA(マルチオーディオ)ミキサー

    映像と一体化した音づくりを演出

    MA(マルチオーディオ)ミキサーとは、映像と音楽が一体化した作品の中で、音をメインに扱うスペシャリストのこと。扱うものはテレビ番組からCM、ビデオ作品までさまざま。作業はコンピュータのハードディスクに音を取り込んだ後、映像に合わせた選曲をし、その映像と音をミキシングマシーンで微調整する。

  • サウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

  • ゲームサウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

初年度納入金:2020年度納入金 138万5000円  (入学金、授業料、設備費他の合計。※教材・研修費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

映像の世界を音で表現し、観客を引き込む音の演出技術を身につけます
アニメサウンド、TV・映画サウンドなどジャンル別に学べる3コースを設置。最新機材を活用した豊富な実習を通して映像・音響の基礎から効果音制作・音響演出までを幅広く学習。ミキサーやエフェクターを使った音声加工などでさまざまな効果音を作り、技術と演出センスを身につけます。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    授業が楽しい毎日! いつか自分にしかできない作品を制作したい!

    もともとは音楽や音が大好きでしたが、幼い頃に観たスタジオジブリ作品のメイキングインタビューが心に残っていて、こんな作品を作ってみたい、作品制作についてもっと知りたいと思ったことが進学のきっかけです。

    ビジュアルアーツ専門学校・大阪の学生

卒業生

東大阪文化創造館の開演BGMと時報BGMに卒業生の作品が採用されました!
映像音響の分野で本学科の多くの卒業生が活躍しています。切東 鮎美さん('18年卒)もその一人で、2018年12月に東大阪文化創造館の開演BGMと時報BGMのコンペで作品が採用されました。ちなみに2部門採用されたのは切東さんだけです。このBGMは2019年9月1日から聞くことができます。
  • point 先輩の仕事紹介

    自分が制作にかかわった作品が形になり、それが世の中に出たときにやりがいを感じます

    海外の映画、アニメの日本語吹替版などを手掛ける会社で、音響効果や録音助手を担当しています。「もの作り」の仕事は制作に携わっている段階ではまだ形がないので、その制作過程では感性をフル活用し、知恵を絞って生み出していく苦労もあります。しかし、自分が携わった作品が、テレビ放送にのる、ア…

    ビジュアルアーツ専門学校・大阪の卒業生

クチコミ

映像音響学科は文部科学省から「職業実践専門課程」の認定を受けています
本学科は、専門学校(専修学校専門課程)の中でも専攻分野の実務に関する知識や技術、技能について企業や業界と連携し組織的な教育を行っている学科のみが認められる「職業実践専門課程」として文部科学省から認定されています。映像音響の仕事を目指すなら、ビジュアルアーツの映像音響学科です。
全国主要都市に姉妹校ネットワーク(17校)。業界就職サポートでも連携
東京、名古屋、福岡など、全国主要都市に17校の姉妹校ネットワークを展開。また校内には「学生総合就職センター」を常設し、求人情報を一括管理。TV局、番組制作会社、映像編集プロダクション、ゲーム制作プロダクションなど映像音響の仕事を目指すキミたちの就職活動を強力にサポートします。

施設・設備

ProToolsやハイビジョンカメラなど実習環境は業界仕様
実際に番組収録も行われるテレビスタジオ、サラウンドモニター可能なProToolsスタジオ、ミキシング演習システム、ハイビジョンカメラ、レコーダー、など現場レベルの最新機器を導入。5.1chサラウンド実習室では映像に臨場感を与える音響制作実習が可能。……業界仕様の各実習設備は授業以外でも個人制作で使用OKです。

制度

入学前の半年間、全9回の「AOプレスクール」で、初心者からでも安心してプロを目指せます
AO入学者を対象にAOプレスクールを実施(受講無料)。業界トッププロによるセミナーや、プロ声優のアテレコ実演といった実習授業を体験することで業界の基礎知識やスキルを身につけることができます。半年早いスタートによって、勉学にも就職活動にも余裕をもって取り組めるので、業界デビューへの道もより確実になります。

募集コース・専攻一覧

  • ビジュアルサウンド専攻

    • アニメ&ゲームサウンド (2020年4月名称変更予定)
    • テレビ・映画サウンド (2020年4月名称変更予定)
    • ビジュアルサウンドデザイナー (2020年4月名称変更予定)

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ヌーベルアージュ 、 富士巧芸社 、 ザ・チューブ ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-5-23
TEL: 0120-69-2299(フリーコール)
info@vao.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区曽根崎新地2―5―23 JR「大阪」駅から桜橋口を出て四ツ橋筋桜橋交差点を南へ徒歩 10分
地下鉄「西梅田」駅から徒歩 5分
京阪「渡辺橋」駅から徒歩 10分
JR「北新地」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路