• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 神奈川
  • 横浜歯科医療専門学校

横浜歯科医療専門学校で学んでみませんか?

横浜歯科医療専門学校の風景

横浜みなとみらい21地区の新校舎で歯科医療のスペシャリストになる

2016年9月、横浜みなとみらい21地区の新校舎に移転しました。歯科技工士学科・歯科衛生士学科・附属歯科診療所を校舎内に統合し、それぞれの専門性を生かしたチーム医療を学べる環境をつくります。

横浜歯科医療専門学校はこんな学校です

キャンパスがきれい

横浜歯科医療専門学校の特長1

2016年9月みなとみらい21地区へ移転しました

両学科並びに附属歯科診療所を1つの校舎内に統合し緊密なチーム医療を学べる環境をつくります。詳しくは本校ホームページをご覧ください。

施設・設備が充実

横浜歯科医療専門学校の特長2

最新の実習設備をそろえるほか、附属の診療所や歯科技工所も校舎内に併設

歯科技工士学科はCAD/CAMをはじめとする最新の設備をそろえています。歯科衛生士学科は校舎内にある附属歯科診療所での臨床実習ができる恵まれた環境にあります。

教育方針や校風が魅力

横浜歯科医療専門学校の特長3

開校以来貫かれている医療現場に触れながら学ぶスタイル

1963年の開校以来、歯科医療のスペシャリストを養成してきた伝統があり、神奈川県内の歯科技工士・歯科衛生士養成校の先駆けとなっています。その長年培ってきた教育実績をもとに、「臨床実習講義」や「臨床的実習」など、現場に触れながら学ぶ講義・実習を豊富に用意し、歯科医療の現場ですぐに活躍できるスキルを身につけます。特に、附属歯科診療所での豊富な「臨床的実習」は、卒業後に就職した現場で患者さんに自信を持って対応できる力につながります。

横浜歯科医療専門学校の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
横浜歯科医療専門学校の学部学科、コース紹介

歯科衛生士学科

(定員数:86人)

笑顔と気配りと繊細さは患者様の安心バロメーター。歯科医師や患者様から必要とされる人物を育てる

歯科技工士学科

(定員数:70人)

ミクロ単位の違和感でさえ、感じる人間の歯。歯学・工学の知識に、造形の美的感覚を加え、ミクロの専門家を目指す

横浜歯科医療専門学校の就職・資格

開校以来貫かれている現場に触れながら学ぶスタイルで、歯科医療のスペシャリストに

1963年の開校以来、歯科医療のスペシャリストを養成してきた伝統があり、神奈川県内の歯科技工士・歯科衛生士養成校の先駆けとなっています。その長年培ってきた教育実績をもとに、「臨床実習講義」や「臨床的実習」など、現場に触れながら学ぶ講義・実習を豊富に用意し、歯科医療の現場ですぐに活躍できるスキルを身につけます。特に、附属歯科診療所での豊富な「臨床的実習」は、卒業後に就職した現場で患者さんに自信を持って対応できる力につながります。

横浜歯科医療専門学校の就職についてもっと見る

気になったらまずは、オープンキャンパスにいってみよう

イベント

横浜歯科医療専門学校の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県横浜市西区高島1-2-15 みなとみらい線「新高島」駅より徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町」駅より徒歩5分
JR「横浜」駅東口より徒歩9分

地図

 

路線案内

横浜歯科医療専門学校で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

横浜歯科医療専門学校の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

【2020年度納入金】歯科技工士学科161万円(入学金25万円 授業料100万円 実習費36万円)/歯科衛生士学科98万円(入学金20万円 授業料60万円  実習費18万円)

すべて見る

横浜歯科医療専門学校に関する問い合わせ先

横浜歯科医療専門学校

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島1-2-15
TEL:0120-203-556

請求できるパンフはこちら

無料
歯科衛生士 学校案内+願書セット
無料
歯科技工士 学校案内+願書セット
横浜歯科医療専門学校(専修学校/神奈川)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる