• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 音響芸術専門学校

東京都認可/専修学校/東京

オンキョウゲイジュツセンモンガッコウ

クリエイターとパフォーマーのプロを目指すあなたを、基礎から丁寧に指導します

少人数制の「顔の見える教育」で一人ひとりの音楽・放送・ステージ業界への夢を丁寧にサポート!クリエイターズ・ディビジョンとパフォーマーズ・ディビジョン、2つのディビジョンが協力して実践的実習を行います。

音響芸術専門学校の特長

学校の特長1

スタッフ育成とアーティスト育成学科が密接に関わる本学ならではの「協学」システム

2つのディビジョン各学科が協力して実践的に制作実習を行うことで、大きな学びの相乗効果が期待できる「協学」システム。パフォーマーズ・ディビジョンの学生が歌い演じ、クリエイターズ・ディビジョンの学生が録音や撮影の技術スタッフを担当します。クリエイターズ・ディビジョンの学生は、演技の勉強をしている学生と日常的に触れあうことで、制作現場において重要な、出演者に対するマナーやコミュニケーションの取り方を身に付けられます。また、パフォーマーズ・ディビジョンの学生は、現場でのスタッフへの心配りやマナーを学ぶのと同時に、完成度の高いデモ音源や出演映像作品などプロデビューに役立つ宣伝材料を作成してもらえます。

学校の特長2

進路指導部と担任が、学生それぞれの個性や適性に合わせた進路決定をバックアップ!

定期的に行う進路希望アンケートに基づくクラス担任との個人ガイダンスでは、希望職種に就くためには何を勉強し、どのような就職活動をすればいいのかを何度も話し合います。進路指導部では、各企業の人事担当と密接に連絡を取り合って新規求人の掘り起こしを常に行い、多くの企業の会社資料を保管しています。また、パフォーマーズ・ディビジョンでは、タレント事務所やプロダクションを学校に招いて、在学生を対象にマンツーマンのオーディションを開催。その場でフィードバックを受けることで業界のニーズを理解できます。学校ホームページには、プロカメラマン撮影による在校生の写真とボイスデモを掲載したプロモーションページがあります。

学校の特長3

まじめでアットホームな雰囲気の中、一人ひとりが確実に理解するまで徹底的にサポート

本校では現場で役立つ知識・技能を、基本から丁寧に教えることをモットーにしています。そのため、実習は徹底した少人数制で行われます。クリエイターズ・ディビジョンでは、「PCを使っての録音・編集・ミキシング」や「PA機器のセッティング&オペレート」といったプロの現場で不可欠なスキルを、一人ひとりの理解に合わせて丁寧に指導します。また、パフォーマーズ・ディビジョンの実習では、7~8人という理想的な人数で、第一線で活躍中のプロの直接指導を受けることができます。教員も学生同士も、一人ひとりの顔と名前を覚えられる人数なので、教員と学生、また学生同士が、クラスや学科の枠を超えて交流を深めています。

右へ
左へ
学校の特長1

スタッフ育成とアーティスト育成学科が密接に関わる本学ならではの「協学」システム

2つのディビジョン各学科が協力して実践的に制作実習を行うことで、大きな学びの相乗効果が期待できる「協学」システム。パフォーマーズ・ディビジョンの学生が歌い演じ、クリエイターズ・ディビジョンの学生が録音や撮影の技術スタッフを担当します。クリエイターズ・ディビジョンの学生は、演技の勉強をしている学生と日常的に触れあうことで、制作現場において重要な、出演者に対するマナーやコミュニケーションの取り方を身に付けられます。また、パフォーマーズ・ディビジョンの学生は、現場でのスタッフへの心配りやマナーを学ぶのと同時に、完成度の高いデモ音源や出演映像作品などプロデビューに役立つ宣伝材料を作成してもらえます。

学校の特長2

進路指導部と担任が、学生それぞれの個性や適性に合わせた進路決定をバックアップ!

定期的に行う進路希望アンケートに基づくクラス担任との個人ガイダンスでは、希望職種に就くためには何を勉強し、どのような就職活動をすればいいのかを何度も話し合います。進路指導部では、各企業の人事担当と密接に連絡を取り合って新規求人の掘り起こしを常に行い、多くの企業の会社資料を保管しています。また、パフォーマーズ・ディビジョンでは、タレント事務所やプロダクションを学校に招いて、在学生を対象にマンツーマンのオーディションを開催。その場でフィードバックを受けることで業界のニーズを理解できます。学校ホームページには、プロカメラマン撮影による在校生の写真とボイスデモを掲載したプロモーションページがあります。

学校の特長3

まじめでアットホームな雰囲気の中、一人ひとりが確実に理解するまで徹底的にサポート

本校では現場で役立つ知識・技能を、基本から丁寧に教えることをモットーにしています。そのため、実習は徹底した少人数制で行われます。クリエイターズ・ディビジョンでは、「PCを使っての録音・編集・ミキシング」や「PA機器のセッティング&オペレート」といったプロの現場で不可欠なスキルを、一人ひとりの理解に合わせて丁寧に指導します。また、パフォーマーズ・ディビジョンの実習では、7~8人という理想的な人数で、第一線で活躍中のプロの直接指導を受けることができます。教員も学生同士も、一人ひとりの顔と名前を覚えられる人数なので、教員と学生、また学生同士が、クラスや学科の枠を超えて交流を深めています。

右へ
左へ
学校の特長1

スタッフ育成とアーティスト育成学科が密接に関わる本学ならではの「協学」システム

2つのディビジョン各学科が協力して実践的に制作実習を行うことで、大きな学びの相乗効果が期待できる「協学」システム。パフォーマーズ・ディビジョンの学生が歌い演じ、クリエイターズ・ディビジョンの学生が録音や撮影の技術スタッフを担当します。クリエイターズ・ディビジョンの学生は、演技の勉強をしている学生と日常的に触れあうことで、制作現場において重要な、出演者に対するマナーやコミュニケーションの取り方を身に付けられます。また、パフォーマーズ・ディビジョンの学生は、現場でのスタッフへの心配りやマナーを学ぶのと同時に、完成度の高いデモ音源や出演映像作品などプロデビューに役立つ宣伝材料を作成してもらえます。

学校の特長2

進路指導部と担任が、学生それぞれの個性や適性に合わせた進路決定をバックアップ!

定期的に行う進路希望アンケートに基づくクラス担任との個人ガイダンスでは、希望職種に就くためには何を勉強し、どのような就職活動をすればいいのかを何度も話し合います。進路指導部では、各企業の人事担当と密接に連絡を取り合って新規求人の掘り起こしを常に行い、多くの企業の会社資料を保管しています。また、パフォーマーズ・ディビジョンでは、タレント事務所やプロダクションを学校に招いて、在学生を対象にマンツーマンのオーディションを開催。その場でフィードバックを受けることで業界のニーズを理解できます。学校ホームページには、プロカメラマン撮影による在校生の写真とボイスデモを掲載したプロモーションページがあります。

学校の特長3

まじめでアットホームな雰囲気の中、一人ひとりが確実に理解するまで徹底的にサポート

本校では現場で役立つ知識・技能を、基本から丁寧に教えることをモットーにしています。そのため、実習は徹底した少人数制で行われます。クリエイターズ・ディビジョンでは、「PCを使っての録音・編集・ミキシング」や「PA機器のセッティング&オペレート」といったプロの現場で不可欠なスキルを、一人ひとりの理解に合わせて丁寧に指導します。また、パフォーマーズ・ディビジョンの実習では、7~8人という理想的な人数で、第一線で活躍中のプロの直接指導を受けることができます。教員も学生同士も、一人ひとりの顔と名前を覚えられる人数なので、教員と学生、また学生同士が、クラスや学科の枠を超えて交流を深めています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

オープンキャンパス★11~12月開催日

学校説明・施設見学・体験授業に加え、終了後は皆さんのご質問やご相談に個別でお答えします。特典いっぱい…

続きを見る

音響芸術専門学校からのメッセージ

★2018年度11月18日(土)実施入試:出願受付情報★
音芸で、エンターテインメント業界を目指しましょう!
【B日程AO 第1次】
11/16 エントリー〆切
※学外説明会/オープンキャンパス/個別学校見学のいずれかへの参加が、本校AO入試のエントリー条件になっています。
※AO入試合格者にはeラーニングによる入学前学習等の特典が用意されています。
【第1次一般】
11/16 出願〆切

*各試験の詳細は本校HPにてご確認ください。

(11/7更新)

音響芸術専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金<クリエイターズ・ディビジョン>昼139万円~149万円、夜87万円~92万円 <パフォーマーズ・ディビジョン>昼125万円~135万円
(分納・各種奨学金および学費減免制度あり)

就職・資格

就職支援

就職もデビューも!一人ひとりの個性・適性・希望に合わせたサポートです

各企業から寄せられる求人情報や人事担当者からの情報を幅広く収集し、学生に提供する「進路サポートセンター」を中心に、一人ひとりの就職をフルサポートする体制を整えています。また、デビューも強力にバックアップ。基礎トレーニングと並行して、1年次よりプロモーション活動を開始。オリジナルプロモーションツールやプロダクション研修、学内オーディションなど、デビューへのチャンスを多数用意しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

音響芸術専門学校 入学相談室

〒105-0003 東京都港区西新橋3-24-10
TEL:03-3434-3866 ((代)/クリエイターズ・デイビジョン)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都港区西新橋3-24-10 「御成門」駅から徒歩 1分
「神谷町」駅から徒歩 6分
「新橋」駅から徒歩 11分
「大門(東京都)」駅から徒歩 8分
「浜松町」駅から徒歩 11分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年11月21日 11:41 BLOG

    おはようございます! もう冬物の布団を出してしまったMです。   今日は1年生パフォーマーズ・ディビジョンの演習演技の授業にお邪魔しました。       まず始まる前にウォーミングアップとして、コミュニケーションを取り合うゲームをしていました。 例えば決まった動作をして次の人につなげて行く通称「せんだみつおゲーム」のような物と 自由に一文ずつ話してストーリー作るちょっとした遊び心も含めた練習をしました。     その後には本格的な演習に入ります。 先生から台本を頂き、与えられた役の演技をします。   その場で初めて見る台本を何回読み上げる間に役のカラーを自分で作ります。 性格を表す口調や声のトーンなど、短いセリフの中でその人物を表すような要素を全て出します。   先ほどのウォーミングアップもそうですが、このような演習ではなにより瞬発力が大事! 頭の中で連想しながらストーリーを作ったり、短い時間で役を作る能力が必要とされます。 瞬発力を高めるためにはなによに!頭の中のボキャブラリーを増やす事。 色んな人物のキャラクターや、話をためていくと連想される物もきっと増えるはず。          

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12329924474.html

  • 2017年11月20日 16:11 BLOG

    おはようございます! よっしゃラッキー! というワードが、最近流行っている総務室よりお届けします。 Ongei広報の(小)です (分かったあなた、お好きですね)     さてさて、そんな、よっしゃラッキー!なオリジナル資格がOngeiのクリエイターズ・ディビジョンにあるんです それは、聴能検定 という資格です   こちらは聴能形成という授業内で検定の勉強をしていくのですが、 どんなものなのかというと、ずばり、 音を聞き分ける能力を養成していく授業です   音響エンジニアの商売道具である耳 その聴力を鍛える授業が&検定があるなんて、 まさに音響芸術専門学校っぽいではありませんか     具体的には、 音の大きさ(音圧レベル)、音の高さ(ピッチ)、音階・音程(ピッチ)、リズムパターン、音色、読譜調音、などなど・・・ 音の様々な要素を聞き分けられるようにトレーニングをしていきます   たとえば、音楽家の方たちが絶対音感(音をドレミで聴き分けられる能力)を持つように、 音響エンジニアは、聴いた音を周波数や音圧などを数値化(大体ね)できる能力を持っています そんな、プロの耳を育てていきますよ~     この日は、前述した内容のほかに、音楽を聴いて楽譜との違いを見つけるという練習をしていました   え?難しそうですか? 大丈夫ですよ!先生が聴き方をレクチャーしながらみんなでトレーニングしていきますからね     CDもあります     やってみるとイントロクイズみたいで楽しいですよ   次の検定日は、12月2日(土)です 1年生の皆さん、4月からのトレーニングで耳はしっかりと鍛えられています! 積極的に受けましょう   Ongeiならではの(ちょっとマニアックな?)検定の紹介でした    

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12328848779.html

  • 2017年11月17日 11:53 BLOG

    皆さん、おはようございます! 夕飯のサラダ生活がだいぶ慣れたMです。   11月15日~11月17日までは国際放送機器展、InterBEEが、幕張メッセで行われました。 音芸の1年生も毎年見学しており、本日は音芸のInterBEE見学の様子をお伝えします   海浜幕張駅で集合し、歩いて10分ほどの距離の会場に向かいます。 InterBEEでは日本国内はもちろん海外の音響と映像、放送に関わる1100以上の企業や団体が参加しています。     誰もが知る有名メーカーから、これから注目される最先端の技術が集まります。 今年の展示会では、2020年のオリンピックに向けたリアルタイムの翻訳機能や、アンドロイド、人工知能技術を取り入れた様々なコンテンツ、そして映像係では8Kがかなり注目され、大型スクリーンできれいに映されている映像を見て感動する参加客の姿を見れました。         音芸の皆さんも最新技術を一つでも多く体験するためホールの隅々を回りながら説明を受けたり体験したりしていました           最後は記念撮影! まだ観覧中の学生がいるから人は少ないけど(笑)     InterBEEは私が学生の頃も皆で参加しました。 当時は説明をちゃんと理解できなかったですが、どの企業も丁寧にわかりやすく説明してくださってとてもありがたかったです。 その時もっとも注目されていたドローンが今は色んな撮影で使われているのを見ると、今年に見た新しい技術が数年後には実現されると思い、とても楽しみです! その現場にはもちろん音芸生もいるはず!!      

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12329077469.html

  • 2017年11月14日 15:41 BLOG

    みなさん、おはようございます! 鎌倉ハムの味が気になってしょうがないMです。   さて今日は、一次審査を目前にしている2年生の卒業制作の様子を少しだけお届けします。 ネタばれになるためこちらでは詳しく紹介できませんでしたが、1次審査に向けて最後まで頑張っていました。   編集作業で必要な音を録ったり、録った音をチェックします。     こちらは卒業制作の制作セクションの広報担当と担任の楠元先生との打ち合わせの様子。 音芸の卒業制作は作品を出すだけではなく、卒業発表会に必要なすべての作業を学生自ら行います。 ですので、卒業発表会の宣伝に必要なポスター制作や、パンフ制作も、もちろん学生が主導を行います。 この日には発表会を宣伝する方向性などを先生と相談しました。     2年生たちの卒業制作発表会に向けて頑張ってる姿を見ていると、Mの学生のことを思い出します。 Mは学校外での撮影がほとんどだったため、班の皆で機材や小道具をもって毎日電車に載るのがとても大変でした。 一次審査の時はみんな緊張で、ドキドキハラハラした記憶があります。 でも、楽しかったな~と今思えばとても大事な思い出です。   これから発表会に向けて委員会が動くと思いますが、 最後まで素晴らしい発表会になるように皆さん!頑張ってください!          

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12328305661.html

  • 2017年11月13日 16:05 BLOG

      おはようございます! バレエの授業紹介でブログを更新しますが、体は物凄く硬い音芸・広報の(小)です     パフォーマーズ・ディビジョンの学生達は、週に1度、バレエの授業を受けています     場所は、ダンスの授業でもお世話になっている ZEAL STUDIO 音芸から徒歩10分ほどです     スタジオの中はすっかりクリスマス仕様になっていました かわいいですね       さぁ、さっそくレッスン開始ですよ     授業をご担当してくださっているのは、白石喜久枝先生です モダンダンスからクラシックバレエまで幅広く指導していらっしゃり、音芸では基礎からバレエを教えてくださっています。     入学した当初はバレエ初心者の学生が多く、ぎこちなかった動きも見られましたが、 現在は体をしなやかに動かす感覚が身に付いてきて綺麗な形になってきました     大丈夫、大丈夫、足も上がってます 目線&指先までの意識も忘れずに 白石先生が「はい!みんな笑顔で~」と写真撮影にあわせて声をかけてくださいました     みんな、本当にいい笑顔 ありがと~     この日も全力のレッスンでした おつかれさまでした

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12328033453.html

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内・入学要項(願書含む)
音響芸術専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる