• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 音響芸術専門学校

東京都認可/専修学校/東京

オンキョウゲイジュツセンモンガッコウ

クリエイターとパフォーマーのプロを目指すあなたを、基礎から丁寧に指導します

少人数制の「顔の見える教育」で一人ひとりの音楽・放送・ステージ業界への夢を丁寧にサポート!クリエイターズ・ディビジョンとパフォーマーズ・ディビジョン、2つのディビジョンが協力して実践的実習を行います。

音響芸術専門学校の特長

学校の特長1

スタッフ育成とアーティスト育成学科が密接に関わる本学ならではの「協学」システム

2つのディビジョン各学科が協力して実践的に制作実習を行うことで、大きな学びの相乗効果が期待できる「協学」システム。パフォーマーズ・ディビジョンの学生が歌い演じ、クリエイターズ・ディビジョンの学生が録音や撮影の技術スタッフを担当します。クリエイターズ・ディビジョンの学生は、演技の勉強をしている学生と日常的に触れあうことで、制作現場において重要な、出演者に対するマナーやコミュニケーションの取り方を身に付けられます。また、パフォーマーズ・ディビジョンの学生は、現場でのスタッフへの心配りやマナーを学ぶのと同時に、完成度の高いデモ音源や出演映像作品などプロデビューに役立つ宣伝材料を作成してもらえます。

学校の特長2

進路指導部と担任が、学生それぞれの個性や適性に合わせた進路決定をバックアップ!

定期的に行う進路希望アンケートに基づくクラス担任との個人ガイダンスでは、希望職種に就くためには何を勉強し、どのような就職活動をすればいいのかを何度も話し合います。進路指導部では、各企業の人事担当と密接に連絡を取り合って新規求人の掘り起こしを常に行い、多くの企業の会社資料を保管しています。また、パフォーマーズ・ディビジョンでは、タレント事務所やプロダクションを学校に招いて、在学生を対象にマンツーマンのオーディションを開催。その場でフィードバックを受けることで業界のニーズを理解できます。学校ホームページには、プロカメラマン撮影による在校生の写真とボイスデモを掲載したプロモーションページがあります。

学校の特長3

まじめでアットホームな雰囲気の中、一人ひとりが確実に理解するまで徹底的にサポート

本校では現場で役立つ知識・技能を、基本から丁寧に教えることをモットーにしています。そのため、実習は徹底した少人数制で行われます。クリエイターズ・ディビジョンでは、「PCを使っての録音・編集・ミキシング」や「PA機器のセッティング&オペレート」といったプロの現場で不可欠なスキルを、一人ひとりの理解に合わせて丁寧に指導します。また、パフォーマーズ・ディビジョンの実習では、7~8人という理想的な人数で、第一線で活躍中のプロの直接指導を受けることができます。教員も学生同士も、一人ひとりの顔と名前を覚えられる人数なので、教員と学生、また学生同士が、クラスや学科の枠を超えて交流を深めています。

右へ
左へ
学校の特長1

スタッフ育成とアーティスト育成学科が密接に関わる本学ならではの「協学」システム

2つのディビジョン各学科が協力して実践的に制作実習を行うことで、大きな学びの相乗効果が期待できる「協学」システム。パフォーマーズ・ディビジョンの学生が歌い演じ、クリエイターズ・ディビジョンの学生が録音や撮影の技術スタッフを担当します。クリエイターズ・ディビジョンの学生は、演技の勉強をしている学生と日常的に触れあうことで、制作現場において重要な、出演者に対するマナーやコミュニケーションの取り方を身に付けられます。また、パフォーマーズ・ディビジョンの学生は、現場でのスタッフへの心配りやマナーを学ぶのと同時に、完成度の高いデモ音源や出演映像作品などプロデビューに役立つ宣伝材料を作成してもらえます。

学校の特長2

進路指導部と担任が、学生それぞれの個性や適性に合わせた進路決定をバックアップ!

定期的に行う進路希望アンケートに基づくクラス担任との個人ガイダンスでは、希望職種に就くためには何を勉強し、どのような就職活動をすればいいのかを何度も話し合います。進路指導部では、各企業の人事担当と密接に連絡を取り合って新規求人の掘り起こしを常に行い、多くの企業の会社資料を保管しています。また、パフォーマーズ・ディビジョンでは、タレント事務所やプロダクションを学校に招いて、在学生を対象にマンツーマンのオーディションを開催。その場でフィードバックを受けることで業界のニーズを理解できます。学校ホームページには、プロカメラマン撮影による在校生の写真とボイスデモを掲載したプロモーションページがあります。

学校の特長3

まじめでアットホームな雰囲気の中、一人ひとりが確実に理解するまで徹底的にサポート

本校では現場で役立つ知識・技能を、基本から丁寧に教えることをモットーにしています。そのため、実習は徹底した少人数制で行われます。クリエイターズ・ディビジョンでは、「PCを使っての録音・編集・ミキシング」や「PA機器のセッティング&オペレート」といったプロの現場で不可欠なスキルを、一人ひとりの理解に合わせて丁寧に指導します。また、パフォーマーズ・ディビジョンの実習では、7~8人という理想的な人数で、第一線で活躍中のプロの直接指導を受けることができます。教員も学生同士も、一人ひとりの顔と名前を覚えられる人数なので、教員と学生、また学生同士が、クラスや学科の枠を超えて交流を深めています。

右へ
左へ
学校の特長1

スタッフ育成とアーティスト育成学科が密接に関わる本学ならではの「協学」システム

2つのディビジョン各学科が協力して実践的に制作実習を行うことで、大きな学びの相乗効果が期待できる「協学」システム。パフォーマーズ・ディビジョンの学生が歌い演じ、クリエイターズ・ディビジョンの学生が録音や撮影の技術スタッフを担当します。クリエイターズ・ディビジョンの学生は、演技の勉強をしている学生と日常的に触れあうことで、制作現場において重要な、出演者に対するマナーやコミュニケーションの取り方を身に付けられます。また、パフォーマーズ・ディビジョンの学生は、現場でのスタッフへの心配りやマナーを学ぶのと同時に、完成度の高いデモ音源や出演映像作品などプロデビューに役立つ宣伝材料を作成してもらえます。

学校の特長2

進路指導部と担任が、学生それぞれの個性や適性に合わせた進路決定をバックアップ!

定期的に行う進路希望アンケートに基づくクラス担任との個人ガイダンスでは、希望職種に就くためには何を勉強し、どのような就職活動をすればいいのかを何度も話し合います。進路指導部では、各企業の人事担当と密接に連絡を取り合って新規求人の掘り起こしを常に行い、多くの企業の会社資料を保管しています。また、パフォーマーズ・ディビジョンでは、タレント事務所やプロダクションを学校に招いて、在学生を対象にマンツーマンのオーディションを開催。その場でフィードバックを受けることで業界のニーズを理解できます。学校ホームページには、プロカメラマン撮影による在校生の写真とボイスデモを掲載したプロモーションページがあります。

学校の特長3

まじめでアットホームな雰囲気の中、一人ひとりが確実に理解するまで徹底的にサポート

本校では現場で役立つ知識・技能を、基本から丁寧に教えることをモットーにしています。そのため、実習は徹底した少人数制で行われます。クリエイターズ・ディビジョンでは、「PCを使っての録音・編集・ミキシング」や「PA機器のセッティング&オペレート」といったプロの現場で不可欠なスキルを、一人ひとりの理解に合わせて丁寧に指導します。また、パフォーマーズ・ディビジョンの実習では、7~8人という理想的な人数で、第一線で活躍中のプロの直接指導を受けることができます。教員も学生同士も、一人ひとりの顔と名前を覚えられる人数なので、教員と学生、また学生同士が、クラスや学科の枠を超えて交流を深めています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

オープンキャンパス★11~12月開催日

学校説明・施設見学・体験授業に加え、終了後は皆さんのご質問やご相談に個別でお答えします。特典いっぱい…

続きを見る

詳細を見る

オープンキャンパス★2018年1~2月開催日

学校説明・施設見学・体験授業に加え、終了後は皆さんのご質問やご相談に個別でお答えします。特典いっぱい…

続きを見る

音響芸術専門学校からのメッセージ

★2018年度入試受付情報★
音芸で、エンターテインメント業界を目指しましょう!
12月10日(日)実施:12/7 エントリー・出願〆切
【B日程AO 第2次】
※学外説明会/オープンキャンパス/学校見学いずれかへの参加が、AO入試のエントリー条件です。
※AO入試合格者にはeラーニングによる入学前学習等の特典が用意されています。
【第2次推薦】
※受験料(2万円)免除
【第2次一般】

*各試験の詳細は本校HPにてご確認ください。

(11/30更新)

音響芸術専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金<クリエイターズ・ディビジョン>昼139万円~149万円、夜87万円~92万円 <パフォーマーズ・ディビジョン>昼125万円~135万円
(分納・各種奨学金および学費減免制度あり)

就職・資格

就職支援

就職もデビューも!一人ひとりの個性・適性・希望に合わせたサポートです

各企業から寄せられる求人情報や人事担当者からの情報を幅広く収集し、学生に提供する「進路サポートセンター」を中心に、一人ひとりの就職をフルサポートする体制を整えています。また、デビューも強力にバックアップ。基礎トレーニングと並行して、1年次よりプロモーション活動を開始。オリジナルプロモーションツールやプロダクション研修、学内オーディションなど、デビューへのチャンスを多数用意しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

音響芸術専門学校 入学相談室

〒105-0003 東京都港区西新橋3-24-10
TEL:03-3434-3866 ((代)/クリエイターズ・デイビジョン)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都港区西新橋3-24-10 「御成門」駅から徒歩 1分
「神谷町」駅から徒歩 6分
「新橋」駅から徒歩 11分
「大門(東京都)」駅から徒歩 8分
「浜松町」駅から徒歩 11分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年12月15日 09:00 BLOG

    皆さんおはようございます! 1年最後を向かう皆さんと一緒にクリスマスイベントをやっちゃおー!!と思ってます! その詳細はこちら!!     今回は突発ではなくなんと!1か月かけて準備しているので、前回よりちょっとだけいい賞品が皆さんを待ってます! そしてそして~ダブルチャンスで当たった一人にはさらに豪華な賞品が!! 是非!ongeiのクリスマスを盛り上げましょう!    

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12336059378.html

  • 2017年12月14日 16:23 BLOG

    おはようございます ビバルディの春がBGMに流れる広報室よりお伝えします 音芸・広報の(小)です (え?今は冬ですって?だって冬は聴くとちょっとテンション下がるから・・・)   さてさて、お久しぶりのブログテーマ【今日の♡ongei教務室】の更新となります 今日は学校内のクリスマスの飾りつけを紹介します     まずは、本館校舎の玄関から     本校にはクリスマスツリーが無いので、観葉植物に飾りをつけちゃいます そういえば、昔にいた職員さんが「木が迷惑そう・・・」という名言を残してましたっけ でも、なかなか可愛いと思いませんか?     そしてこちらは、教務室受付のカウンターです       飾りつけをしていたら、通りかかった学生達が「かわいいー!」と言ってくれて、とても嬉しかったです   そんな、学生さん達にお知らせです 明日のブログ、見てね! 全ては明日のブログで明らかになりますよ       皆さんも素敵なクリスマスをお過ごしくださいね  

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12336321527.html

  • 2017年12月12日 10:24 BLOG

    皆さんおはようございます! 最近ますますお腹が出て来て頭をかかえているいるMです。   本日は1年生の基礎録音の授業にお邪魔しました。 この日、基礎録音の授業では今まで授業でとっていたラジオドラマの音素材で編集の作業をしました。       クリエイターズ・ディビジョンの学生たちが各班に分かれて、 班の中でまたセリフ、効果音、音楽の担当を決めて編集作業を進めます。 台本はプロのシナリオライターに書いていただいた台本を使っています。       音にエコーなどのエフェクトをかけたりして、空間感とドラマの雰囲気を出します。 一人一人が自分の役割をしっかり果たし、いい作品にするために頑張ります。     ラジオドラマ大好きなMは、どんな作品に仕上がるのかとても楽しみです。 基礎録音は録音から編集まで、すべての作業を共同で行います。 このようなグループでの作業を通じて、共同作業での協力性や責任感も学びます。 全員が一つの作品を創るため、それぞれ役割を果たす過程は、単純に技術を学ぶ竹ではなく、それ以上の大事なことを身につけると思います。        

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12334173584.html

  • 2017年12月11日 10:35 BLOG

    おはようございます! 最近の目標は毎日お水を2L飲むことのMです。     9Fの録音スタジオで音を料理しているという噂を聞き、「レコーディングシステム」授業をのぞき見してきました。 音を料理するどういうこと       この日は学生たちが直接ドラムにマイクを立てて、スタジオで音を聞きながら、調整する授業でいた。 音芸の音楽表現ゼミ、通称バンドゼミの担当でもある、波多腰先生の素晴らしいドラム演奏を聞きながら色んな場所から聞こえる音を耳で覚えます。       そして、自分の中での理想の音に仕上げるためのマイクセッティングを。 班の皆で相談しながらマイクを立てスタジオに戻りもう一度演奏を聞きます。       ドラムの各部の音をきれいに録るために何回も何回も聞いて、また直しての繰り返し。     音を味にたとえ、いい味の音を出すためにはマイクのセッティングがとても大事。 マイクのセッティングをマイキングと呼んでいますが、そのマイキングは料理と同じだと、波多腰先生はおっしゃっていました。 いい味の音。今はまだピンと来ないかもしれませんが、普段様々なところから聞こえる楽器の音を、食べ物を吟味するように耳をすませて聞いてみましょう。 そうしたらきっと「いい味の音」が見つかると思います!      

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12334484883.html

  • 2017年12月11日 10:24 BLOG

    皆さんおはようございます! 最近ますますお腹が出て来て頭をかかえているいるMです。   本日は1年生の基礎録音の授業にお邪魔しました。 この日、基礎録音の授業では今まで授業でとっていたラジオドラマの音素材で編集の作業をしました。       クリエイターズ・ディビジョンの学生たちが各班に分かれて、 班の中でまたセリフ、効果音、音楽の担当を決めて編集作業を進めます。 台本はプロのシナリオライターに書いていただいた台本を使っています。       音にエコーなどのエフェクトをかけたりして、空間感とドラマの雰囲気を出します。 一人一人が自分の役割をしっかり果たし、いい作品にするために頑張ります。     ラジオドラマ大好きなMは、どんな作品に仕上がるのかとても楽しみです。 基礎録音は録音から編集まで、すべての作業を共同で行います。 このようなグループでの作業を通じて、共同作業での協力性や責任感も学びます。 全員が一つの作品を創るため、それぞれ役割を果たす過程は、単純に技術を学ぶ竹ではなく、それ以上の大事なことを身につけると思います。        

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12334173584.html

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内・入学要項(願書含む)
音響芸術専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる