• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 音響芸術専門学校

東京都認可/専修学校/東京

オンキョウゲイジュツセンモンガッコウ

音響芸術専門学校の風景

クリエイターのプロフェッショナルを目指すあなたを、基礎から丁寧に指導します

少人数制の「顔の見える教育」で一人ひとりの音楽・放送・ステージ業界への夢を丁寧にサポート!少人数制のアットホームな校風の中、基礎から応用まで確かな力を身につけます。

音響芸術専門学校の特長

音響芸術専門学校の特長1

エンターテインメントの第一線の現場を体験できるカリキュラム

創立以来、輩出してきたたくさんの優秀な卒業生たちやキャリア豊かな講師陣が、業界との太いパイプ役となり、各界をリードする専門業種の現場ノウハウを学べます。本校のカリキュラムは、基礎となる機器オペレートから実践的な制作実習までを段階的に習得するとともに、企業訪問/インターンシップ、課外録音、学外授業・実習などが充実。学校生活を送りながら、希望の業界や職種への進路研究に高いモチベーションを持って臨める教育環境を整備しています。多くの現場体験が、プロの世界に対応できる確かなセンスや感性を磨きます!

音響芸術専門学校の特長2

進路指導部と担任が、学生それぞれの個性や適性に合わせた進路決定をバックアップ!

進路希望アンケートに基づいて定期的に行うクラス担任との個人ガイダンスでは、希望職種に就くためには何を勉強し、どのような就職活動をすればいいのかを何度も話し合います。また、進路指導部では、各企業の人事担当と密接に連絡を取り合って新規求人の掘り起こしを行い、多くの企業の会社資料を保管しています。少人数制のアットホームな本校ならではの校風の中、学生一人ひとりの学習進度や適性・課題点を把握したうえで最適な進路を見つけられるよう、何度でも相談できるバックアップ体制を整えています。在学中の進路指導に加え、常に進化し続けるエンタメ業界に合わせ、卒業後の転職やキャリアアップへのアフターフォローも万全です。

音響芸術専門学校の特長3

まじめでアットホームな雰囲気の中、一人ひとりが確実に理解するまで徹底的にサポート

本校が40年以上にわたり、エンターテインメント業界に優秀な人材を輩出してきた中で確信しているのは「基礎なくして応用なし」ということです。授業では現場で役立つ知識・技能を、基本から丁寧に教えることをモットーにしています。そのため実習は徹底した少人数制で行われ、「PCを使っての録音・編集・ミキシング」や「PA機器のセッティング&オペレート」といったプロの現場で不可欠な基本スキルを一人ひとりの理解に合わせて丁寧に指導します。また、コンテンツやライブ・イベントを学生が主体となって創り上げる実習等を通し、技術・制作力はもちろん、コミュニケーション能力の育成を目的とする実践的カリキュラムを展開しています。

右へ
左へ
音響芸術専門学校の特長1

エンターテインメントの第一線の現場を体験できるカリキュラム

創立以来、輩出してきたたくさんの優秀な卒業生たちやキャリア豊かな講師陣が、業界との太いパイプ役となり、各界をリードする専門業種の現場ノウハウを学べます。本校のカリキュラムは、基礎となる機器オペレートから実践的な制作実習までを段階的に習得するとともに、企業訪問/インターンシップ、課外録音、学外授業・実習などが充実。学校生活を送りながら、希望の業界や職種への進路研究に高いモチベーションを持って臨める教育環境を整備しています。多くの現場体験が、プロの世界に対応できる確かなセンスや感性を磨きます!

音響芸術専門学校の特長2

進路指導部と担任が、学生それぞれの個性や適性に合わせた進路決定をバックアップ!

進路希望アンケートに基づいて定期的に行うクラス担任との個人ガイダンスでは、希望職種に就くためには何を勉強し、どのような就職活動をすればいいのかを何度も話し合います。また、進路指導部では、各企業の人事担当と密接に連絡を取り合って新規求人の掘り起こしを行い、多くの企業の会社資料を保管しています。少人数制のアットホームな本校ならではの校風の中、学生一人ひとりの学習進度や適性・課題点を把握したうえで最適な進路を見つけられるよう、何度でも相談できるバックアップ体制を整えています。在学中の進路指導に加え、常に進化し続けるエンタメ業界に合わせ、卒業後の転職やキャリアアップへのアフターフォローも万全です。

音響芸術専門学校の特長3

まじめでアットホームな雰囲気の中、一人ひとりが確実に理解するまで徹底的にサポート

本校が40年以上にわたり、エンターテインメント業界に優秀な人材を輩出してきた中で確信しているのは「基礎なくして応用なし」ということです。授業では現場で役立つ知識・技能を、基本から丁寧に教えることをモットーにしています。そのため実習は徹底した少人数制で行われ、「PCを使っての録音・編集・ミキシング」や「PA機器のセッティング&オペレート」といったプロの現場で不可欠な基本スキルを一人ひとりの理解に合わせて丁寧に指導します。また、コンテンツやライブ・イベントを学生が主体となって創り上げる実習等を通し、技術・制作力はもちろん、コミュニケーション能力の育成を目的とする実践的カリキュラムを展開しています。

右へ
左へ
音響芸術専門学校の特長1

エンターテインメントの第一線の現場を体験できるカリキュラム

創立以来、輩出してきたたくさんの優秀な卒業生たちやキャリア豊かな講師陣が、業界との太いパイプ役となり、各界をリードする専門業種の現場ノウハウを学べます。本校のカリキュラムは、基礎となる機器オペレートから実践的な制作実習までを段階的に習得するとともに、企業訪問/インターンシップ、課外録音、学外授業・実習などが充実。学校生活を送りながら、希望の業界や職種への進路研究に高いモチベーションを持って臨める教育環境を整備しています。多くの現場体験が、プロの世界に対応できる確かなセンスや感性を磨きます!

音響芸術専門学校の特長2

進路指導部と担任が、学生それぞれの個性や適性に合わせた進路決定をバックアップ!

進路希望アンケートに基づいて定期的に行うクラス担任との個人ガイダンスでは、希望職種に就くためには何を勉強し、どのような就職活動をすればいいのかを何度も話し合います。また、進路指導部では、各企業の人事担当と密接に連絡を取り合って新規求人の掘り起こしを行い、多くの企業の会社資料を保管しています。少人数制のアットホームな本校ならではの校風の中、学生一人ひとりの学習進度や適性・課題点を把握したうえで最適な進路を見つけられるよう、何度でも相談できるバックアップ体制を整えています。在学中の進路指導に加え、常に進化し続けるエンタメ業界に合わせ、卒業後の転職やキャリアアップへのアフターフォローも万全です。

音響芸術専門学校の特長3

まじめでアットホームな雰囲気の中、一人ひとりが確実に理解するまで徹底的にサポート

本校が40年以上にわたり、エンターテインメント業界に優秀な人材を輩出してきた中で確信しているのは「基礎なくして応用なし」ということです。授業では現場で役立つ知識・技能を、基本から丁寧に教えることをモットーにしています。そのため実習は徹底した少人数制で行われ、「PCを使っての録音・編集・ミキシング」や「PA機器のセッティング&オペレート」といったプロの現場で不可欠な基本スキルを一人ひとりの理解に合わせて丁寧に指導します。また、コンテンツやライブ・イベントを学生が主体となって創り上げる実習等を通し、技術・制作力はもちろん、コミュニケーション能力の育成を目的とする実践的カリキュラムを展開しています。

右へ
左へ

音響芸術専門学校からのメッセージ

★2019年度入試受付情報★
音芸で、エンターテインメント業界を目指しましょう!
12月15日(土)実施:12/13 エントリー・出願〆切
【B日程AO 第2次】
※学外説明会/オープンキャンパス/学校見学いずれかへの参加が、AO入試のエントリー条件です。
※AO入試合格者にはeラーニングによる入学前学習等の特典が用意されています。
【第2次推薦】
※受験料(2万円)免除
【第2次一般】

*各試験の詳細は本校HPにてご確認ください。

(11/20更新)

音響芸術専門学校の学部・学科・コース

音響芸術専門学校の学費(初年度納入金)

2020年度納入金 昼間部100万円~150万円、夜間部91万円~97万円
(分納・各種奨学金および学費減免制度あり)

音響芸術専門学校の就職・資格

就職支援

就職に強い!一人ひとりの個性・適性・希望に合わせたサポートが充実

各企業から寄せられる求人情報や人事担当者からの情報を幅広く収集し、学生に提供する「進路サポートセンター」を中心に、一人ひとりの就職をフルサポートする体制を整えています。また、授業の一環として「企業研究」や「会社訪問」、「インターンシップ」を実施。業界や現場への理解が深まり、自分の適性を早期に確認することができます。

音響芸術専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

音響芸術専門学校 入学相談室

〒105-0003 東京都港区西新橋3-24-10
TEL:03-3434-3866 (代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都港区西新橋3-24-10 「御成門」駅から徒歩 1分
「神谷町」駅から徒歩 6分
「新橋」駅から徒歩 11分
「大門(東京都)」駅から徒歩 8分
「浜松町」駅から徒歩 11分

地図

 

路線案内

音響芸術専門学校のブログ・インフォ

  • 2019年07月12日 15:19 BLOG

    おはようございます! 本日は、夜間部の実習で行われるライブイベントの告知をお届けします!   Ongei夜間部 主催ライブ     N-octo 日にち  7月18日(木)  時間    18:00 開場 / 18:30 開演  場所   音響芸術専門学校・本館8階         LiveStudio ∞ 無限 入場はもちろん、無料です         気になる出演アーティストは、こちらの方々                  ライブの企画・運営、アーティストさんとの交渉、技術プランニング+当日のオペ、 全てを、2年生の夜間部学生が行います! 梅雨の湿気を吹っ飛ばすご機嫌なライブへ、ぜひぜひご参加くださいね     皆様のご来場を、学生・教職員一同、心よりお待ちしております  

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12493110895.html

  • 2019年07月03日 10:54 BLOG

    ライブ音響業界を中心に、 多くの会員を有する(社)日本音響家協会が 発行している「Sound Art & Technology」誌。     役員や会員の中には、 音芸の講師、卒業生も大勢いらっしゃいます。   入学したての人たちにはちょっと 内容が高度かもしれませんが、 とても参考になる記事が満載です   学生募集向けには、テレビ/ラジオはもちろん、 新聞、雑誌等にもほとんど広告を載せていない 音芸ですが、求人企業の方々がご覧になるこの専門誌には 長年、広告を載せさせていただいています    

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12488976632.html

  • 2019年07月02日 12:26 BLOG

    昼間部「ミュージカル&ステージスタッフ科」2年生たちが 制作/音響/照明/映像/舞台スタッフを担当した スマイルシアターの『呪怨ぶらいど』。       全公演、満席のお客様が音芸Live Qを埋めてくださる中、 無事打上げました!   今回の公演は、音芸が提携を結んでいる 「ブイラボミュージカル」のシニア版、 「スマイルシアター」の皆さんの初公演でした。   「ミュージカル&ステージスタッフ科」の音芸生たちは、 有料公演のロビーワークや会場案内係など 制作サポートの経験はあるものの、 技術も含めて全てのスタッフワークを自分たちで 行うのは今回が初めて。 でも、作・演出の滝井サトルさん、 歌唱指導の市川祐子さん、振付の河内達弥さんの 温かいご指導のもと立派に、そして主体性を持って、 ミッションを全うしてくれました。         加えて、28日の夜公演においては、 「音響監督・ビジュアルアート制作科」2年生たちが、 ビデオ収録も行いました。 3カメで撮影した映像は、後日、編集して 1本にまとめられる予定です       千穐楽の機材撤収が終わった後には打上げが行われ、 一人一人のスタッフ、出演者に大入袋が配られました     大入袋を受け取る際には、それぞれ 簡単なスピーチをします     音芸生たちもみんな、個性的でしっかりした、 とても素敵なスピーチをしていて感動しました   打ち上げの終盤、キャストの皆さん全員に 色紙が贈られました。 クリエーターや、ブイラボミュージカルからの客演キャスト、 それに、今回の作品でテレビアナウンサー役で 声の出演をさせていただいた私、見上からの メッセージが書かれた色紙を、 キャストの皆さん、とても愛おしそうに 読んでいらっしゃいました。     そして最後は、キャストの皆さん、 スタッフがそれぞれ記念撮影。       終電時間の関係で写真を撮る前に帰宅した 学生スタッフもいて可哀想でしたが、 大好評だった公演をやりきった充実感で 誰もがとてもいい顔をしています❤️   さて、「ブイラボミュージカル」さんとの コラボレーションはもちろんこれで終わりではありません。 約3ヶ月後の前期終了後の秋休み期間には、 「ブイラボミュージカル」本体のオリジナルミュージカル 『ショパンと過ごした8日間』の上演が控えています。   今回の経験を活かして、さらにステップアップした 「ミュージカル&ステージスタッフ科」の2年生たちが どんなスタッフワークを見せてくれるか、楽しみです。                    

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12488703372.html

  • 2019年07月01日 19:54 facebook

    本日7月1日から、改正健康増進法の定めるところにより、全国の学校は施設内、原則全面禁煙となりました。 音芸も本日より喫煙スペースを閉鎖致しましたのでご了解ください。 なお、港区では路上喫煙も禁止されています。

    https://www.facebook.com/244919388867452/posts/3367701633255863

  • 2019年07月01日 09:40 BLOG

    おはようございます。 学校長の見上です。   昨日は、音芸の昼間部各学科1年生たちが、 インターンシップの一環で、 会場係を担当しているOTOTENを見に 東京有楽町の東京国際フォーラムに 行ってきました。       OTOTENは、日本オーディオ協会が主催する音の祭典。 音響機器の製作・販売を行う各企業が それぞれセミナールームでデモを行ったり、 トークショーを行ったりするなど、 様々なプログラムが盛りだくさんに、 数十箇所同時進行で展開されていました。       特に今回目立ったのは、 オーディオメーカー各社が、 アナログレコードのターンテーブルや、 レコード針、カートリッジの新製品を大量に 出品していたこと。   アナログレコードの復権、 いよいよ本格的になってきたのだな、 と実感しました。   そんなOTOTENにおいて、 音芸1年生たちは、各フロアの案内や、     1階展示スペースでの説明要員などを担当しました。       青いTシャツを着ているのが、OTOTEN終了時間に ブースの撤収作業に当たっている音芸生たち。   もちろん、仕事の合間には 各企業が行うセミナーや展示を見学することもでき、 普段の授業とはまた違った意味で、 有意義な時間を過ごせたようです。   堂々とお客様たちのサポートをする音芸生たちが とても頼もしく見えました          

    https://ameblo.jp/ongei-official/entry-12488682417.html

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内・入学要項(願書含む)
音響芸術専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる