• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 吉田学園情報ビジネス専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • DXエンジニア学科

吉田学園情報ビジネス専門学校 DXエンジニア学科(2023年4月名称変更予定)

定員数:
30人

最先端のAIシステムに必要な知識・技術を総合的に学びます。知識ゼロでも大丈夫!

目指せる仕事
  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムコンサルタント

    企業の業務内容に合った情報システムを提案する仕事

    企業の業務はコンピュータを使った情報システムで管理されており、それによって仕事の流れを効率化したり、膨大な顧客データを活用したりしている。業務内容と情報システムとは密接に関係しているので、企業の情報システムの導入・改善にあたっては、ビジネスとITの両方に精通した専門家が必要になる。その役割を担うのが、コンサルティング会社をはじめとするIT系企業で活躍するシステムコンサルタント。顧客(企業)の業務内容や要望・課題をしっかりと聞き、適切な情報システムのあり方を提案。基本的な設計までを行う。

  • データサイエンティスト

    大量のデータを分析して消費者の行動パターンなどを読み取る

    例えば、顧客の購買履歴など、今、企業はマーケット分析や消費者行動などを読み取るために活用できるさまざまなデータを大量に蓄積している。「ビッグデータ」といわれるこれらの膨大で多種多様なデータを分析するのがこの仕事。どのような切り口や角度からデータを取り上げるかを考え、統計学の手法を使ってデータを分析し、事業に役立つ情報を見極めていく。数学やITなど理系の知識も非常に重要だが、同時に、分析の前提になる仮説を立てたり、分析の結果を事業に生かしたりするためには経営やマーケティングなどの知識も必要となる。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 100万円  (教材費など別途必要)
年限:2年制

吉田学園情報ビジネス専門学校 DXエンジニア学科の学科の特長

DXエンジニア学科の学ぶ内容

AIシステム開発に必須の言語Pythonを基礎から学習
エンジニアとしてプログラミング技術は必須!YouTubeやInstagramなどのシステム開発でも使われ、機械学習などのAI分野においても積極的に採用されているプログラミング言語「Python」とIT業界で使われている言語「Java」を基礎から学習。AIシステム開発ができる実践力を身につけます。
Amazonグループの学習支援プログラム「AWS Academy」を導入
AWSクラウドの専門コースを開講。「AWS Academy」のプログラムカリキュラムと実習体験を通して、現場で必要とされる知識や技術を身につけます。

DXエンジニア学科のカリキュラム

知識ゼロでも一からサポート!AIシステムを基礎から学ぶ
最先端のAIシステムを基礎から学習。AIシステムに欠かせない機械学習、深層学習(ディープラーニング)、IoTセンサーデータ収集、ビッグデータ分析など総合的に学べます。知識ゼロでも大丈夫です。

DXエンジニア学科の授業

AI技術の活用方法を実践しながら学習
機械学習、深層学習(ディープラーニング)、画像認識、自然言語処理などのAI技術を知り、その技術をどんなことに活用できるかを実践しながら学びます。 2年次には産学連携授業としてIT企業の方から直接指導を受けながら、現場と同じ工程で3~6か月にわたりシステム開発をおこないます。

DXエンジニア学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    AI技術を利用して、面白いものを作っていきたいです!

    本校を選んだ理由は、1年次からAIについて学ぶことができ、またプログラミング言語を基礎から学べることが魅力的だったためです。オープンキャンパスで、先生方から学習内容を聞いたことがきっかけとなりました!

    吉田学園情報ビジネス専門学校の学生

DXエンジニア学科の施設・設備

授業に最先端のクラウドサービスを導入しています
Microsoft社が提供する機械学習サービス「Azure Machine Learning」やGoogle社の「TensorFlow」など、機械学習やディープラーニングの最先端のクラウドサービスやソフトウェアライブラリを授業に取り入れています。

吉田学園情報ビジネス専門学校 DXエンジニア学科の目指せる仕事

吉田学園情報ビジネス専門学校 DXエンジニア学科の資格 

DXエンジニア学科の目標とする資格

    • Linux技術者認定資格【LinuC】 (レベル1/2) 、
    • HTML5プロフェッショナル認定資格 、
    • OSS-DB技術者認定資格 (Silver) 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • 情報セキュリティマネジメント試験<国>

    JavaプログラマBronze(必修受験)、Python 3 エンジニア認定基礎試験(必修受験)、統計検定、G資格(ジェネラリスト)日本ディープラーニング協会、JavaプログラマSilver、Python 3 エンジニア認定データ分析試験

吉田学園情報ビジネス専門学校 DXエンジニア学科の就職率・卒業後の進路 

DXエンジニア学科の就職率/内定率 100 %

( 就職希望者10名就職 )

DXエンジニア学科の主な就職先/内定先

    ダイアモンドヘッド(株)、(株)スリーエス、(株)エム・テー・シー、INTLOOP (株)、(株)JCDソリューション、(株)マイスターエンジニアリング、(株)菱友システムズ、(株)クリエイティブ・コンサルタント ほか

※ 2021年3月卒業生実績

吉田学園情報ビジネス専門学校 DXエンジニア学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒065-0014 北海道札幌市東区北14条東6丁目 吉田学園入学相談室
フリーダイヤル 0120-607033(携帯からも可)
public-computer@yoshida-g.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
吉田学園情報ビジネス専門学校 : 北海道札幌市東区北15条東6丁目3番1号 地下鉄東豊線「東区役所前」駅下車2番出口より徒歩 5分

地図

 

路線案内


RECRUIT