• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 織田調理師専門学校
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

様々な料理ジャンルを学ぶから、就職の幅も広がる

本校の各学科では、日本・西洋・中国料理と製菓製パン、さらに集団調理(給食)の各分野をバランス良く学ぶことにより、それぞれの料理の良さを学びます。それと同時に、幅広い知識と技術、応用力を身につけていきます。これは、調理師の活躍の場は、街のレストランなどの専門店や、ホテル・病院・学校・幼稚園・保育園・福祉施設・企業の食堂など多岐にわたるからです。織田調理では、就職するときの選択肢を増やすことを大切にしています。学校の特長1

先生・教授・講師が魅力的

授業のメインは専任の教員。わからないことはいつでも相談しやすい。

現場経験が長く経験豊富な講師が、器具の名称、包丁の使い方、食材の選び方、さばき方から教えていきます。だから、入学まで料理の経験が浅くても安心してください。実習は最初に先生の手本(デモンストレーション)からスタート。ここでプロの迫力満点のワザを間近に体感し、吸収します。さらに実習台1台に4人の少人数で実習を行うので、全ての学生が必ず何らかの作業に関わることができます。学校の特長2

施設・設備が充実

幅広い技術が学べる機能的な調理実習室を完備

コンベクションオーブンやイタリア製サラマンダー、北京ダック用中華釜など、充実した調理設備や機材を導入すると共に、実習時の教員や学生の動線等を一から見直し、プロが働く厨房にもひけをとらない設備と使い勝手を備えた実習室が完成しました。西洋料理、日本料理、中国料理、製菓・製パンの各実習室はそれぞれ全く異なる仕様で、「なぜこの設備なのか、この配置なのか」に徹底的にこだわっています。そのような使いやすく、学びやすくなった実習室で、調理の基礎技術を徹底的に身につけます。学校の特長3