• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 札幌医療リハビリ専門学校

北海道認可/専修学校/北海道

サッポロイリョウリハビリセンモンガッコウ

札幌医療リハビリ専門学校の風景

JR札幌駅に隣接する理学療法士・作業療法士養成の専門学校

療法士としての幅広い知識・技術を集中的に学びます。1年次からの国試対策講座を含め、昼間部は4年制に劣らぬカリキュラムで、夜間部は、日中仕事をしながら4年間で地道に療法士を目指します。

札幌医療リハビリ専門学校のトピックス

札幌医療リハビリ専門学校の特長

札幌医療リハビリ専門学校の特長1

明るい清潔な校舎、最新の機材、各室冷暖房完備、昼夜間開校で良好な勉学環境

本校の校舎は9階建て、全面青いガラスの外観。明るい校舎内には、各室コントロール可能な冷暖房があり、各教室ビジュアル教育が可能な設備、最新機材を整えた基礎医学などの各種実習室、各種ソフトやインターネットを駆使できるパソコン教室などもあります。昼間部は夜間も、夜間部は昼間も校内を自由に使うことができます。また、JR札幌駅に近い本校は、学会等の交流の場としても利用でき、卒業後も継続して付き合っていける学校です。

札幌医療リハビリ専門学校の特長2

昼間部は3年制で1年分の学費負担を軽減。更に両学科合格者の3割までの特待生制度

初年度の学費は理学療法学科・作業療法学科ともに昼間部が164万円、夜間部が134万円。2年次以降は昼間部が150万円、夜間部が120万円。初年度には合格者の3割まで、10万円~30万円の特待生制度があります。2年次以降も成績優秀者については特待生制度があり、学費を軽減することができます。また、奨学金専門の担当者がいますので、安心して奨学金制度を活用できます。

札幌医療リハビリ専門学校の特長3

名誉教授や医師など講師陣が充実。現場経験豊かな専任教員が専門科目を担当

名誉教授・北大教授をはじめ、高学識な医師などが講師を務め、大学並みの高度知識に触れることが可能です。また現場経験豊富な専任教員が専門科目を担当します。臨床実習においては、300を超える登録施設の療法士の先生方との密接な連携により、実習成果の向上を図っています。一方、カリキュラムは昼間140単位弱、夜間110単位強、さらに1年次から国試対策講座を開始。昼間部では一般的な4年制のカリキュラム並みの、夜間部は4年制となり十分な教育時間を確保。全国4校の姉妹校が連携して、療法士国家試験の合格及び就職を目指します。

右へ
左へ
札幌医療リハビリ専門学校の特長1

明るい清潔な校舎、最新の機材、各室冷暖房完備、昼夜間開校で良好な勉学環境

本校の校舎は9階建て、全面青いガラスの外観。明るい校舎内には、各室コントロール可能な冷暖房があり、各教室ビジュアル教育が可能な設備、最新機材を整えた基礎医学などの各種実習室、各種ソフトやインターネットを駆使できるパソコン教室などもあります。昼間部は夜間も、夜間部は昼間も校内を自由に使うことができます。また、JR札幌駅に近い本校は、学会等の交流の場としても利用でき、卒業後も継続して付き合っていける学校です。

札幌医療リハビリ専門学校の特長2

昼間部は3年制で1年分の学費負担を軽減。更に両学科合格者の3割までの特待生制度

初年度の学費は理学療法学科・作業療法学科ともに昼間部が164万円、夜間部が134万円。2年次以降は昼間部が150万円、夜間部が120万円。初年度には合格者の3割まで、10万円~30万円の特待生制度があります。2年次以降も成績優秀者については特待生制度があり、学費を軽減することができます。また、奨学金専門の担当者がいますので、安心して奨学金制度を活用できます。

札幌医療リハビリ専門学校の特長3

名誉教授や医師など講師陣が充実。現場経験豊かな専任教員が専門科目を担当

名誉教授・北大教授をはじめ、高学識な医師などが講師を務め、大学並みの高度知識に触れることが可能です。また現場経験豊富な専任教員が専門科目を担当します。臨床実習においては、300を超える登録施設の療法士の先生方との密接な連携により、実習成果の向上を図っています。一方、カリキュラムは昼間140単位弱、夜間110単位強、さらに1年次から国試対策講座を開始。昼間部では一般的な4年制のカリキュラム並みの、夜間部は4年制となり十分な教育時間を確保。全国4校の姉妹校が連携して、療法士国家試験の合格及び就職を目指します。

右へ
左へ
札幌医療リハビリ専門学校の特長1

明るい清潔な校舎、最新の機材、各室冷暖房完備、昼夜間開校で良好な勉学環境

本校の校舎は9階建て、全面青いガラスの外観。明るい校舎内には、各室コントロール可能な冷暖房があり、各教室ビジュアル教育が可能な設備、最新機材を整えた基礎医学などの各種実習室、各種ソフトやインターネットを駆使できるパソコン教室などもあります。昼間部は夜間も、夜間部は昼間も校内を自由に使うことができます。また、JR札幌駅に近い本校は、学会等の交流の場としても利用でき、卒業後も継続して付き合っていける学校です。

札幌医療リハビリ専門学校の特長2

昼間部は3年制で1年分の学費負担を軽減。更に両学科合格者の3割までの特待生制度

初年度の学費は理学療法学科・作業療法学科ともに昼間部が164万円、夜間部が134万円。2年次以降は昼間部が150万円、夜間部が120万円。初年度には合格者の3割まで、10万円~30万円の特待生制度があります。2年次以降も成績優秀者については特待生制度があり、学費を軽減することができます。また、奨学金専門の担当者がいますので、安心して奨学金制度を活用できます。

札幌医療リハビリ専門学校の特長3

名誉教授や医師など講師陣が充実。現場経験豊かな専任教員が専門科目を担当

名誉教授・北大教授をはじめ、高学識な医師などが講師を務め、大学並みの高度知識に触れることが可能です。また現場経験豊富な専任教員が専門科目を担当します。臨床実習においては、300を超える登録施設の療法士の先生方との密接な連携により、実習成果の向上を図っています。一方、カリキュラムは昼間140単位弱、夜間110単位強、さらに1年次から国試対策講座を開始。昼間部では一般的な4年制のカリキュラム並みの、夜間部は4年制となり十分な教育時間を確保。全国4校の姉妹校が連携して、療法士国家試験の合格及び就職を目指します。

右へ
左へ

札幌医療リハビリ専門学校の学部・学科・コース

昼間部 (定員数:40人)3年

夜間部 (定員数:40人)4年

昼間部 (定員数:40人)3年

夜間部 (定員数:40人)4年

札幌医療リハビリ専門学校のオープンキャンパスに行こう

イベント

オープンキャンパスの詳細

オープンキャンパス

学校をじっくり見れるオープンキャンパス! 実際に医療現場で使われている最新の設備機器を体験し、療法士…

続きを見る

オープンキャンパス【夜間】の詳細

オープンキャンパス【夜間】

18時30分スタート!なので部活やお仕事などで忙しくて日中に行けない人も参加できるオープンキャンパス…

続きを見る

札幌医療リハビリ専門学校の学費(初年度納入金)

2019年度納入金(参考)/【理学療法学科・作業療法学科】(昼間部)164万円、(夜間部)134万円 ※その他、教科書代、教材費、実習着代が必要です。特待生制度あり

札幌医療リハビリ専門学校の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

就職希望者数77名
就職者数77名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

全国に展開する学園の就職力!卒業後も就職を支援します!

【クラス担任】【教務課】【就職課】がスクラムを組んで強力サポート!!【クラス担任】求職調査・指導、進路・資格相談、学生への求人紹介・指導を行い、学生一人ひとりをサポートします。【教務課】ビジネスマナー・コミュニケーション講座、国家試験対策講座などを行います。【就職課】校内企業説明会の開催、求人開拓、求人情報掲示、履歴書作成・面接指導、卒業生就職企業訪問などで就職をバックアップします。

札幌医療リハビリ専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

札幌医療リハビリ専門学校

〒060-0806 北海道札幌市北区北6条西1丁目3-1
TEL:0120-36-5551 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市北区北6条西1丁目3-1 「札幌」駅から東口を出て徒歩 2分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内・募集要項
札幌医療リハビリ専門学校(専修学校/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる