• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 札幌リハビリテーション専門学校

北海道認可/専修学校/北海道

サッポロリハビリテーションセンモンガッコウ

札幌リハビリテーション専門学校の風景

柔軟な対応力を持つ、理学療法士・作業療法士を4年間で養成!

病院・クリニックや福祉施設などの現場で、患者さんのリハビリテーションを行う「理学療法士」「作業療法士」を養成。4年課程による充実したカリキュラムで、対応力と実践力を育てます。

札幌リハビリテーション専門学校の特長

札幌リハビリテーション専門学校の特長1

豊富な臨床実習がチカラに。“現場対応力”に優れた医療人を養成

理学療法士科では、身体機能に障がいのある人に対し、身体機能の回復や維持、障がいの予防などの理学療法を学びます。豊富な学内実習で技術を身につけ、さらに4年間で約22週間に及ぶ臨床実習を実施。また近年在宅支援の需要も高まっているため、地域リハビリテーションについても学んでいきます。作業療法士科では、病気や障がいにより、日常生活が困難な方に対し、生活の中で行っている食事や入浴などの動作(作業)を通して、身体も心も元気でいられるための作業療法を学びます。小児から高齢者まで幅広く支援できる作業療法士を育てるため、医療機関等で行う24週に及ぶ臨床実習の他、姉妹幼稚園や高齢者施設での実習も行います。

札幌リハビリテーション専門学校の特長2

充実した実習設備を揃えた校舎。医療機関同様のリハビリテーション機器を完備

札幌の中心エリアにあり、JR・地下鉄ともにアクセスが便利な本校。近くに北海道立近代美術館や知事公館があり、4年間の学生生活を送るのに適した落ち着いた環境が魅力です。校舎の中には、「日常生活動作訓練実習室」「治療実習室」「機能訓練実習室」「木工・金工・陶芸実習室」など、学ぶ目的別に実習室を整備。医療機関や福祉施設で実際に使用されているものと同様の治療機器が揃えられています。さらに専門書が揃う図書室、体育の授業やレクリエーション、部活動で使用する講堂、コンピュータ実習室などの設備・施設も充実しています。

札幌リハビリテーション専門学校の特長3

勉強もスポーツも全力投球!バスケットボール、フットサルなど部活動を楽しめます!

チームワークが重要となる医療職を目指す本校では、部活動も盛んに行われています。バスケットボール部、フットサル部、バドミントン部、野球部、バレーボール部、卓球部といった部活動があり、放課後の講堂ではいつも、スポーツに親しむ元気な学生たちの姿が見られます。ときには西野学園の姉妹校チームと練習試合をすることも。専門学校の大会に参加して、毎年優秀な成績を収める部もあります。また部活動のほかにも、学科や学年を交えて行う球技大会や、新入生歓迎会、各科で行われる交流会など、楽しい学校行事も用意しています。

右へ
左へ
札幌リハビリテーション専門学校の特長1

豊富な臨床実習がチカラに。“現場対応力”に優れた医療人を養成

理学療法士科では、身体機能に障がいのある人に対し、身体機能の回復や維持、障がいの予防などの理学療法を学びます。豊富な学内実習で技術を身につけ、さらに4年間で約22週間に及ぶ臨床実習を実施。また近年在宅支援の需要も高まっているため、地域リハビリテーションについても学んでいきます。作業療法士科では、病気や障がいにより、日常生活が困難な方に対し、生活の中で行っている食事や入浴などの動作(作業)を通して、身体も心も元気でいられるための作業療法を学びます。小児から高齢者まで幅広く支援できる作業療法士を育てるため、医療機関等で行う24週に及ぶ臨床実習の他、姉妹幼稚園や高齢者施設での実習も行います。

札幌リハビリテーション専門学校の特長2

充実した実習設備を揃えた校舎。医療機関同様のリハビリテーション機器を完備

札幌の中心エリアにあり、JR・地下鉄ともにアクセスが便利な本校。近くに北海道立近代美術館や知事公館があり、4年間の学生生活を送るのに適した落ち着いた環境が魅力です。校舎の中には、「日常生活動作訓練実習室」「治療実習室」「機能訓練実習室」「木工・金工・陶芸実習室」など、学ぶ目的別に実習室を整備。医療機関や福祉施設で実際に使用されているものと同様の治療機器が揃えられています。さらに専門書が揃う図書室、体育の授業やレクリエーション、部活動で使用する講堂、コンピュータ実習室などの設備・施設も充実しています。

札幌リハビリテーション専門学校の特長3

勉強もスポーツも全力投球!バスケットボール、フットサルなど部活動を楽しめます!

チームワークが重要となる医療職を目指す本校では、部活動も盛んに行われています。バスケットボール部、フットサル部、バドミントン部、野球部、バレーボール部、卓球部といった部活動があり、放課後の講堂ではいつも、スポーツに親しむ元気な学生たちの姿が見られます。ときには西野学園の姉妹校チームと練習試合をすることも。専門学校の大会に参加して、毎年優秀な成績を収める部もあります。また部活動のほかにも、学科や学年を交えて行う球技大会や、新入生歓迎会、各科で行われる交流会など、楽しい学校行事も用意しています。

右へ
左へ
札幌リハビリテーション専門学校の特長1

豊富な臨床実習がチカラに。“現場対応力”に優れた医療人を養成

理学療法士科では、身体機能に障がいのある人に対し、身体機能の回復や維持、障がいの予防などの理学療法を学びます。豊富な学内実習で技術を身につけ、さらに4年間で約22週間に及ぶ臨床実習を実施。また近年在宅支援の需要も高まっているため、地域リハビリテーションについても学んでいきます。作業療法士科では、病気や障がいにより、日常生活が困難な方に対し、生活の中で行っている食事や入浴などの動作(作業)を通して、身体も心も元気でいられるための作業療法を学びます。小児から高齢者まで幅広く支援できる作業療法士を育てるため、医療機関等で行う24週に及ぶ臨床実習の他、姉妹幼稚園や高齢者施設での実習も行います。

札幌リハビリテーション専門学校の特長2

充実した実習設備を揃えた校舎。医療機関同様のリハビリテーション機器を完備

札幌の中心エリアにあり、JR・地下鉄ともにアクセスが便利な本校。近くに北海道立近代美術館や知事公館があり、4年間の学生生活を送るのに適した落ち着いた環境が魅力です。校舎の中には、「日常生活動作訓練実習室」「治療実習室」「機能訓練実習室」「木工・金工・陶芸実習室」など、学ぶ目的別に実習室を整備。医療機関や福祉施設で実際に使用されているものと同様の治療機器が揃えられています。さらに専門書が揃う図書室、体育の授業やレクリエーション、部活動で使用する講堂、コンピュータ実習室などの設備・施設も充実しています。

札幌リハビリテーション専門学校の特長3

勉強もスポーツも全力投球!バスケットボール、フットサルなど部活動を楽しめます!

チームワークが重要となる医療職を目指す本校では、部活動も盛んに行われています。バスケットボール部、フットサル部、バドミントン部、野球部、バレーボール部、卓球部といった部活動があり、放課後の講堂ではいつも、スポーツに親しむ元気な学生たちの姿が見られます。ときには西野学園の姉妹校チームと練習試合をすることも。専門学校の大会に参加して、毎年優秀な成績を収める部もあります。また部活動のほかにも、学科や学年を交えて行う球技大会や、新入生歓迎会、各科で行われる交流会など、楽しい学校行事も用意しています。

右へ
左へ

札幌リハビリテーション専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

【2018年度納入金】 理学療法士科・作業療法士科共通 160万円
(教科書代および個人用具、実習衣等の諸費用が別途かかります)

就職・資格

就職支援

長年の養成実績や医療・福祉の世界から寄せられる信頼。就職率の良さはココがポイント!

長年にわたって医療と福祉の専門職スタッフを養成してきた本学園。現場からの信頼や先輩の活躍が高い就職率につながっています。もちろん学生への就職活動と就職支援も充実。早い時期から就職担当者がガイダンスを行い、動向や心構えを説明することで、希望する仕事について深く考える機会を用意しています。就職活動が本格化する時期には、担任や就職担当職員との個別面談を実施。就職試験対策として履歴書の書き方や模擬面接での指導など、学生の適性に合わせたサポートも行っています。さらに授業の中でも社会人に必要なマナーが自然と身につくような指導を行い、日常的に就職への意欲を高める支援もしています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

学校法人西野学園 入試事務局

〒060-0004 札幌市中央区北4条西19丁目1-3 札幌リハビリテーション専門学校内
TEL:0120-558-433

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市中央区北4条西19丁目1-3 地下鉄東西線「西18丁目」駅から徒歩 12分
JR「桑園」駅から徒歩 18分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
入学案内パンフレット
札幌リハビリテーション専門学校(専修学校/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる