• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 長崎
  • 長崎国際大学
  • 奨学金

【給付型】兄弟姉妹在籍奨学金制度(全学部共通)

対象
兄弟姉妹で本学に同時に在籍する期間
ただし、既に減免奨学生や特待生に選出されている場合や兄弟姉妹のいずれかが留年している場合は除きます。
給付額
各々の授業料の10%を給付

【給付型】長崎国際大学同窓会特別奨学金(全学部共通)

対象
学業奨励金として、在籍する学生を対象に各学科からの推薦を受けた者
給付額
年間100,000円
人数
20名

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付型奨学金(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れた学生が、経済的理由により修学を続けることが困難な場合

【減免型】減免奨学生制度(健康管理学部/健康栄養学科)

対象
経済的事情により就学が困難な者は、入学金および授業料の免除を出願時に申請して下さい。入試の成績が優秀な場合、減免奨学生として選出します。 経済的事情により就学が困難とする家計の基準は次のとおりです。
■主たる家計支持者が給与所得者の場合/直近の「給与所得の源泉徴収票」の支払金額が8,040,000円以下(10,000円未満切り捨て)
■主たる家計支持者が給与所得者以外の場合/直近の「所得税の確定申告書B(控)」の所得金額が3,960,000円以下(10,000円未満切り捨て)
対象試験区分
・合格者の中から「減免奨学生S・A・B・C・D」を選出
一般選抜、大学入学共通テスト利用選抜
・合格者の中から「減免奨学生B・C・D」を選出
総合型選抜、指定校特別推薦、公募制推薦、帰国子女、社会人
減免額
減免奨学生S:授業料100%免除
減免奨学生A:授業料75%免除
減免奨学生B:授業料50%免除
減免奨学生C:授業料25%免除
減免奨学生D:入学金100%免除

【減免型】特待生制度(健康管理学部/健康栄養学科)

対象
入試の成績が特に優秀と認められる場合
対象試験区分
・合格者の中から「特待生S・A・B・C・D」を選出
一般選抜、大学入学共通テスト利用選抜
・合格者の中から「特待生B・C・D」を選出
総合型選抜、指定校特別推薦、公募制推薦、帰国子女、社会人
減免額
特待生S:授業料100%免除
特待生A:授業料75%免除
特待生B:授業料50%免除
特待生C:授業料25%免除
特待生D:入学金100%免除

【減免型】減免奨学生制度(人間社会学部/国際観光学科)

対象
経済的事情により就学が困難な者は、入学金および授業料の免除を出願時に申請して下さい。入試の成績が優秀な場合、またはスポーツ分野で特に優秀と認められる場合、減免奨学生として選出します。 経済的事情により就学が困難とする家計の基準は次のとおりです。
■主たる家計支持者が給与所得者の場合/直近の「給与所得の源泉徴収票」の支払金額が8,040,000円以下(10,000円未満切り捨て)
■主たる家計支持者が給与所得者以外の場合/直近の「所得税の確定申告書B(控)」の所得金額が3,960,000円以下(10,000円未満切り捨て)
対象試験区分
・合格者の中から「減免奨学生S・A・B・C・D」を選出
総合型選抜(スポーツ実績型)、スポーツ特別推薦、一般選抜、大学入学共通テスト利用選抜
・合格者の中から「減免奨学生S・A・B」を選出
総合型選抜(英語資格型)、推薦型選抜(英語資格入試)
・合格者の中から「減免奨学生B・C・D」を選出
総合型選抜(総合型)、指定校特別推薦、公募制推薦、帰国子女、社会人
減免額
減免奨学生S:授業料100%免除
減免奨学生A:授業料75%免除
減免奨学生B:授業料50%免除
減免奨学生C:授業料25%免除
減免奨学生D:入学金100%免除

【減免型】特待生制度(人間社会学部/国際観光学科)

対象
入試の成績、またはスポーツ分野で特に優秀と認められる場合
対象試験区分
・合格者の中から「特待生S・A・B・C・D」を選出
総合型選抜(スポーツ実績型)、スポーツ特別推薦、一般選抜、大学入学共通テスト利用選抜
・合格者の中から「特待生S・A・B」を選出
総合型選抜(英語資格型)、推薦型選抜(英語資格入試)
・合格者の中から「特待生B・C・D」を選出
総合型選抜(総合型)、指定校特別推薦、公募制推薦、帰国子女、社会人
減免額
特待生S:授業料100%免除
特待生A:授業料75%免除
特待生B:授業料50%免除
特待生C:授業料25%免除
特待生D:入学金100%免除

【減免型】減免奨学生制度(人間社会学部/社会福祉学科)

対象
経済的事情により就学が困難な者は、入学金および授業料の免除を出願時に申請して下さい。入試の成績が優秀な場合、またはスポーツ分野で特に優秀と認められる場合、減免奨学生として選出します。 経済的事情により就学が困難とする家計の基準は次のとおりです。
■主たる家計支持者が給与所得者の場合/直近の「給与所得の源泉徴収票」の支払金額が8,040,000円以下(10,000円未満切り捨て)
■主たる家計支持者が給与所得者以外の場合/直近の「所得税の確定申告書B(控)」の所得金額が3,960,000円以下(10,000円未満切り捨て)
対象試験区分
・合格者の中から「減免奨学生S・A・B・C・D」を選出
総合型選抜(スポーツ実績型)、スポーツ特別推薦、一般選抜、大学入学共通テスト利用選抜
・合格者の中から「減免奨学生B・C・D」を選出
総合型選抜(総合型)、指定校特別推薦、公募制推薦、帰国子女、社会人
減免額
減免奨学生S:授業料100%免除
減免奨学生A:授業料75%免除
減免奨学生B:授業料50%免除
減免奨学生C:授業料25%免除
減免奨学生D:入学金100%免除

【減免型】特待生制度(人間社会学部/社会福祉学科)

対象
入試の成績、またはスポーツ分野で特に優秀と認められる場合
対象試験区分
・合格者の中から「特待生S・A・B・C・D」を選出
総合型選抜(スポーツ実績型)、スポーツ特別推薦、一般選抜、大学入学共通テスト利用選抜
・合格者の中から「特待生B・C・D」を選出
総合型選抜(総合型)、指定校特別推薦、公募制推薦、帰国子女、社会人
減免額
特待生S:授業料100%免除
特待生A:授業料75%免除
特待生B:授業料50%免除
特待生C:授業料25%免除
特待生D:入学金100%免除

【減免型】減免奨学生制度(薬学部/薬学科)

対象
経済的事情により就学が困難な者は、入学金および授業料の免除を出願時に申請して下さい。入試の成績が優秀な場合、減免奨学生として選出します。 経済的事情により就学が困難とする家計の基準は次のとおりです。
■主たる家計支持者が給与所得者の場合/直近の「給与所得の源泉徴収票」の支払金額が8,040,000円以下(10,000円未満切り捨て)
■主たる家計支持者が給与所得者以外の場合/直近の「所得税の確定申告書B(控)」の所得金額が3,960,000円以下(10,000円未満切り捨て)
対象試験区分
・合格者の中から「減免奨学生S・A・B・C・D」を選出
総合型選抜英語資格型、一般選抜、大学入学共通テスト利用選抜
・合格者の中から「減免奨学生A・B・C・D」を選出
指定校特別推薦、公募制推薦
・合格者の中から「減免奨学生B・C・D」を選出
総合型選抜総合型、特別選抜社会人
減免額
減免奨学生S:授業料100%免除
減免奨学生A:授業料75%免除
減免奨学生B:授業料50%免除
減免奨学生C:授業料25%免除
減免奨学生D:入学金100%免除

【減免型】特待生制度(薬学部/薬学科)

対象
入試の成績が特に優秀と認められる場合
対象試験区分
・合格者の中から「特待生S・A・B・C・D」を選出
総合型選抜英語資格型、一般選抜、大学入学共通テスト利用選抜
・合格者の中から「特待生A・B・C・D」を選出
指定校特別推薦、公募制推薦
・合格者の中から「特待生B・C・D」を選出
総合型選抜総合型、特別選抜社会人
減免額
特待生S:授業料100%免除
特待生A:授業料75%免除
特待生B:授業料50%免除
特待生C:授業料25%免除
特待生D:入学金100%免除

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急・応急採用奨学金(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れた学生が、経済的理由により修学を続けることが困難な場合

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れた学生が、経済的理由により修学を続けることが困難な場合
奨学金の種類
第一種

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れた学生が、経済的理由により修学を続けることが困難な場合
奨学金の種類
第二種

あしなが育英会

岡田甲子男記念奨学財団

沖縄県国際交流・人材育成財団

河内奨学財団

交通遺児育英会

江頭ホスピタリティ事業振興財団奨学金

佐賀県介護福祉士等修学資金

山口県ひとづくり財団

松藤奨学育成基金

大学女性協会

長崎県介護福祉士等修学資金

鉄道弘済会

東和食品研究振興会森記念奨学金

米濵・リンガーハット財団

学費(初年度納入金)
長崎国際大学/奨学金
RECRUIT