• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東大阪大学

私立大学/大阪

ヒガシオオサカダイガク

子どもを取り巻く問題を子どもの視点から学び、「こども学」のスペシャリストに!

小学校教諭、幼稚園教諭、保育士など、卒業までに最大7つの免許・資格が取得可能。子どもに関する学問を「こども学」として総合的に学び、専門知識を備えた“子どもに関するスペシャリスト”を育成します。

東大阪大学の特長

学校の特長1

「子ども」という存在を理解することは、世の中を知り優しい気持ちを育むプロセス

核家族化や少子化、女性の社会進出が進むなど、現代の子どもを取り巻く環境は大きく変化しています。本学のこども学部こども学科では、こうした子どもに関する事象を大人の視点だけではなく、子どもの視点にも立って考えていきます。子どもをテーマに据えた本学独自の科目構成で、子どもに関する実践授業を展開。専門科目に「こども学I・II」「児童文化研究」「子育て実践観察研究」「こどもの製品開発とビジネス」など特長ある科目が充実しています。また、教育分野以外に、家政・医学・健康・福祉・心理・文化・遊びなど様々な分野の科目が充実しており、既成の枠を超えた幅広い教養と知識を修得します。

学校の特長2

キャンパス内に「こども研究センター」を設置

子どもに関することを実践的に研究する場「こども研究センター」を設置。「発達が気になる」「どう関わったらいいかわからない・・・」子育ての現場では、こうした悩みをもつ保護者が増えています。「こども研究センター」は、こうした子どもの実態や地域の実情などを把握しながら、学生や教員が「子育て」「子育ち」「地域社会」の在り方を研究しています。また、地域に開かれた大学として、大学と地域とを結ぶ子育て支援センターの役割も担い「こども広場」や「こども発達・教育相談」の取り組みを続けています。学生たちは子どものことを研究する拠点として、観察・調査・演習や実習などを通して実際の子育てを身近に感じることができます。

学校の特長3

卒業後は子どもに関する様々なフィールドで活躍

最大で7つの免許・資格が取得できることに加え、本学で「こども学」を学び子どもに関する幅広い専門知識を身につけることにより、卒業後に活躍できるフィールドは多岐にわたっています。小学校、幼稚園、保育所にとどまらず、子どもの視点を必要とする子ども向けの諸産業(衣料・教材・玩具・絵本出版ほか)で活躍する学生や、子どもに関する研究をさらに続けるため大学院に進学する学生など、卒業後の進路は様々です。

右へ
左へ
学校の特長1

「子ども」という存在を理解することは、世の中を知り優しい気持ちを育むプロセス

核家族化や少子化、女性の社会進出が進むなど、現代の子どもを取り巻く環境は大きく変化しています。本学のこども学部こども学科では、こうした子どもに関する事象を大人の視点だけではなく、子どもの視点にも立って考えていきます。子どもをテーマに据えた本学独自の科目構成で、子どもに関する実践授業を展開。専門科目に「こども学I・II」「児童文化研究」「子育て実践観察研究」「こどもの製品開発とビジネス」など特長ある科目が充実しています。また、教育分野以外に、家政・医学・健康・福祉・心理・文化・遊びなど様々な分野の科目が充実しており、既成の枠を超えた幅広い教養と知識を修得します。

学校の特長2

キャンパス内に「こども研究センター」を設置

子どもに関することを実践的に研究する場「こども研究センター」を設置。「発達が気になる」「どう関わったらいいかわからない・・・」子育ての現場では、こうした悩みをもつ保護者が増えています。「こども研究センター」は、こうした子どもの実態や地域の実情などを把握しながら、学生や教員が「子育て」「子育ち」「地域社会」の在り方を研究しています。また、地域に開かれた大学として、大学と地域とを結ぶ子育て支援センターの役割も担い「こども広場」や「こども発達・教育相談」の取り組みを続けています。学生たちは子どものことを研究する拠点として、観察・調査・演習や実習などを通して実際の子育てを身近に感じることができます。

学校の特長3

卒業後は子どもに関する様々なフィールドで活躍

最大で7つの免許・資格が取得できることに加え、本学で「こども学」を学び子どもに関する幅広い専門知識を身につけることにより、卒業後に活躍できるフィールドは多岐にわたっています。小学校、幼稚園、保育所にとどまらず、子どもの視点を必要とする子ども向けの諸産業(衣料・教材・玩具・絵本出版ほか)で活躍する学生や、子どもに関する研究をさらに続けるため大学院に進学する学生など、卒業後の進路は様々です。

右へ
左へ
学校の特長1

「子ども」という存在を理解することは、世の中を知り優しい気持ちを育むプロセス

核家族化や少子化、女性の社会進出が進むなど、現代の子どもを取り巻く環境は大きく変化しています。本学のこども学部こども学科では、こうした子どもに関する事象を大人の視点だけではなく、子どもの視点にも立って考えていきます。子どもをテーマに据えた本学独自の科目構成で、子どもに関する実践授業を展開。専門科目に「こども学I・II」「児童文化研究」「子育て実践観察研究」「こどもの製品開発とビジネス」など特長ある科目が充実しています。また、教育分野以外に、家政・医学・健康・福祉・心理・文化・遊びなど様々な分野の科目が充実しており、既成の枠を超えた幅広い教養と知識を修得します。

学校の特長2

キャンパス内に「こども研究センター」を設置

子どもに関することを実践的に研究する場「こども研究センター」を設置。「発達が気になる」「どう関わったらいいかわからない・・・」子育ての現場では、こうした悩みをもつ保護者が増えています。「こども研究センター」は、こうした子どもの実態や地域の実情などを把握しながら、学生や教員が「子育て」「子育ち」「地域社会」の在り方を研究しています。また、地域に開かれた大学として、大学と地域とを結ぶ子育て支援センターの役割も担い「こども広場」や「こども発達・教育相談」の取り組みを続けています。学生たちは子どものことを研究する拠点として、観察・調査・演習や実習などを通して実際の子育てを身近に感じることができます。

学校の特長3

卒業後は子どもに関する様々なフィールドで活躍

最大で7つの免許・資格が取得できることに加え、本学で「こども学」を学び子どもに関する幅広い専門知識を身につけることにより、卒業後に活躍できるフィールドは多岐にわたっています。小学校、幼稚園、保育所にとどまらず、子どもの視点を必要とする子ども向けの諸産業(衣料・教材・玩具・絵本出版ほか)で活躍する学生や、子どもに関する研究をさらに続けるため大学院に進学する学生など、卒業後の進路は様々です。

右へ
左へ

東大阪大学からのメッセージ

オープンキャンパス2017のお知らせです。

日程:
6/4(日)7/16(日)7/30(日)8/6(日)8/20(日)9/3(日)10/15(日)

開催時間:午前の部10:00~12:00、午後の部13:00~15:00
(受付は9:30より開始)

内容:学科説明、ミニ授業体験、キャンパスツアー、入試相談、無料ランチ体験など

大学最寄駅から無料送迎車を運行しております。
詳しくはhttp://www.higashiosaka.ac.jp/admission/opencampus/

(5/22更新)

東大阪大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 こども学科/140万1600円 アジアこども学科/148万1600円
(入学金28万円を含みます。※教科書等の諸経費は含みません。)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数71名
就職希望者数65名
就職者数56名
就職率86.2%(就職者数/就職希望者数)
進学者数2名

就職支援

一人ひとりの希望に沿って多様な進路・就職を応援します!

本学の就職指導は、ただ就職すればいいというのではなく、自分らしく輝ける場所、自分の能力を最も発揮できる場所へ進めるようにバックアップしています。1年次から就職活動の準備を進め、2年次から一般常識テスト等を実施。3年次以降はゼミ担任と連携を図り、希望に沿った進路指導を行います。就職先に関する情報を自由に閲覧でき、専門アドバイザーにいつでも就職相談できる環境が整っています。また、自己分析の方法や履歴書、エントリーシートの書き方、面接時のマナー、就職試験対策などのセミナーや講習を開講しています。さらに、就職だけでなく、大学院や専門学校などへの進学もサポートしています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報部

〒577-8567 大阪府東大阪市西堤学園町3-1-1
TEL:06-6782-2884

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府東大阪市西堤学園町3丁目1-1 近鉄奈良線「河内小阪」駅から徒歩 18分
近鉄奈良線「河内小阪」駅から「徳庵駅前」行バス 12分 「東大阪大学前」下車 徒歩 1分
地下鉄「高井田(大阪市営)」駅から徒歩 14分
JR「徳庵」駅から「小阪駅前」行バス 10分 「東大阪大学前」下車 徒歩 1分
JR「高井田中央」駅から徒歩 14分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年11月18日 19:16 BLOG

    本学公開講座が先週より始まっております。 本日は、実践保育学科乾公昨先生が「ふる … 続きを読む →

    http://www.murakamigakuen.jp/asia/blog/?p=1501

  • 2017年11月09日 12:16 BLOG

    10月26日に開催された東大阪大学付属幼稚園の運動会をお手伝いした学生のコメントをいくつか紹介します。 「雨で […]

    http://murakamigakuen.jp/cs/?p=1052

  • 2017年11月07日 18:16 BLOG

    11/5(日)より、アジアこども学研修が、フィリピンで行われています。 引率の井 … 続きを読む →

    http://www.murakamigakuen.jp/asia/blog/?p=1494

  • 2017年11月02日 23:16 BLOG

    今日は、本学科1年生のみなさんと、大学の少し南にある、天神社(御厨神社)に行って … 続きを読む →

    http://www.murakamigakuen.jp/asia/blog/?p=1479

  • 2017年11月02日 19:16 BLOG

    今週30日と31日は、留学生とチューターさんたちが、ハロウィンパーティを楽しみま … 続きを読む →

    http://www.murakamigakuen.jp/asia/blog/?p=1475

東大阪大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    実就職率は日本1位!週に1度の現場体験で保育所・幼稚園・小学校の「先生」になる

  • Photo

    全国トップレベルの教育者を育成。西日本唯一の「私立教育大学」が始動!

  • Photo

    長い歴史と伝統が、新たな可能性を生み出す学びの場。豊かな知性と輝く個性を育みます

  • Photo

    英語“を”学ぶのではなく、英語“で”学べる大学。世界を広げ、自分の夢を見つけよう

  • Photo

    【2018年4月開設】国際観光ビジネス、英語教育、保健体育教育の3分野

  • Photo

    薬学、歴史、経営、福祉、スポーツ、文学、心理、教育など社会ニーズに応える人材を。

  • Photo

    幼稚園の先生・保育士・介護福祉士のプロとして地域に貢献! 2年後の笑顔のための学び

  • Photo

    『すべての体験を成長に。』 2018年4月より国際キャリア学科に3コース制を導入!

  • Photo

    創立50周年を迎え、追手門学院大学は新たなるステージへ。

  • Photo

    一人ひとりが大切にされ、おもてなしの力がつく。だから、就職率は4年連続100%。

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる